この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-06-27 11:06:46

  ASCII.jp レビュー:2008年06月12日 更新
VIERAにつながる漆黒のTEO登場
富士通のリビングパソコン「TEO」はパナソニックの「VIERA」とHDMIリンクできる唯一のパソコン。そのTEOシリーズに新機種が登場した。早速VIERAとつないでみた。

「TEO(富士通)リビングパソコン」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

先般、発表された富士通・FMV-TEOの新モデルTEO/A90Dはもうチェックしていますか?というのもコレ、はっきりいって価格破壊ココに極まり!

富士通のパソコン夏モデルのなかで、今回、TEOというモデルが、新しくなりました。これは、HDM1端子があるテレビにHDM1ケーブルで接続するパソコンです。

FMVの新スタイルPC「TEOシリーズ」2007年春モデルから、FMVシリーズパソコンに仲間入りしました。

先代のTEOではCPUや動画再生の能力に疑問を持っていて、富士通の営業にここはもっとこうした方がといっていた通りの商品が出てよかった

本体は富士通のFMV-TEO/B70D ディスプレイはacerのX223W です

AQUOS専用PCだと価格のわりにスペックが... って感じだったので富士通のTEOシリーズ「FMV-TEO90YN」 を注文。

富士通のリビングPCのFMV-TEOの新モデルが発表に。ビエラやAQUOSファミリンク対応で、PanasonicやSHARPの液晶・プラズマテレビと連携ができるようです。

最近ずっと何買おうか悩んでいますが、FMV-TEOは素晴らしい機種ですね。

リビングPCのFMV-TEOは、1月16日から2モデルを発売する。ハードウェアの仕様は秋冬モデルと変わらないが、ソフトウェアなどが良くなっている。

しかしFMV-TEOではBSデジタルもサポートしているというので極めて魅力的。しかもダブルチューナ搭載だ

カテゴリ:17パソコン&周辺機器|テーマ:TEO(富士通)リビングパソコン|更新日時:2017-06-26 10:06:30

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>