この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2008-06-09 08:06:24

「真空管アンプ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

どうしようかなぁ、とネットショップを探していたら、TU−870を在庫しているお店を発見!!オプションと一緒にGet!!しました。

Ba-EC88 フィクスバイアスタイプは、今のところ満足できる完成度になっていますが、一方のBa-EC88セルフバイアスタイプは、まだ音質の面で検討する余地が残っています

20年来、真空管アンプを聴いている。自作することはないが、手作りの温かさ、形のやわらかさ、点灯するほのぼの感は音の表情にも表れる

以前使っていた真空管アンプの久々の登場です。それもパワフルに鳴らそうと、真空管は骨太な音で定評のあるKT-88です。

音は想像通り厚みがあって柔らかいですね。音の角が丸く、艶がありよく響きます。今では耳が慣れたのかすっかり真空管の世界に嵌っています。

KenJordinと一緒に我が家へ来た、VOXの小型真空管アンプヘッド、Night Trainです。

愛知県刈谷市にあるSUNVALLEY(ザ・キット屋)の真空管アンプ視聴させて頂きました。

そんなとき、ラックスマンから新しい真空管アンプ「SQ-38u」が発売されたというので、さっそく試聴してきました。

数十年前6GW8という真空管でアンプを作ったことがあります。今回は、キットで購入。TU-870Rです。

シンプルがゆえに原版に忠実に音を再現し歪みのない澄んだ音(特に弦楽器、ピアノ)がいいのです。

そしてこの顔x46BM8EH!やったー!真空管アンプ復活!しかも120日保証付きで、あんしーん!

ニュー845Bカーボンと、オールド845カーボン。写真上2枚がニュー845Bカーボンプレート。

予算的に一歩とどかず、ちょっと妥協して、ウッドデザインのCD付きの真空管アンプ”サウンドウォーリア”くんを購入しました

真空管アンプの持つ「ねいろ」や「響き」が心地よく音楽を楽しませてくれます。

真空管アンプの音は『暖かい』なんて記述を見ることがありますが、それはちょっと違うと思います。そもそも暖かい音ってどんな音だ?でもね、真空管アンプが暖かいのは確か

今日の午後から、再びアンプ作りを始め、夕方完成しました。途中、HFをワッチしたりしていましたので、実質は2時間ほどの作業でした。

真空管アンプは中国製のスパークというメーカーの小型のEL84プッシュプルのアンプ。出力は確か12Wぐらいは出たと思います。

良い音がするんですよ。でも、ボーカルはやっぱり雰囲気がどうしても良くない。やはり、音が硬いのかな〜。音楽に酔えない。

まともなスピーカに繋ぐと、低域はスカスカながらもしっかり鳴ってくれます。たった1.5Vで駆動しているのに、たいしたモノです。

喧騒が取れ音の見通しが非常に好く、楽器の響きが綺麗でにはなったものの聞き込むうち低域の量感不足が気になるところとなりました。

一足先に真空管アンプを夏バージョンにいれかえました。とはいっても、シングルアンプを引っ張り出して、OTLアンプと入れ替えただけのことですが。

アンプです。回路構成は非常にシンプルですが大変素晴らしい音が出ます。使用真空管は前段にJJ社製(チェコスロバキア)ECC803S(12AX7)の上位互換I球

私が持っているアンプはキットを組んだ物で、増幅管出力管は’6C33C’という旧ロシア製の真空管です。

前回、レイアウトの各区域ごとの流れのお話をしましたが。今日はもっと突っ込んだ話です。

米国メーカー製真空管アンプとして私の一番好きなアンプがこれ・・・・ダイナコステレオ70

小さい真空管アンプが欲しくなって買っちゃいました!しかし。かなーり、音量がデカイです!!volは部屋だと1.5位までしか上げれません.....

以前買っておいた学研の真空管アンプを作って見ました。30分くらいかな、ドライバ1本で簡単でした。

元U社のHKさんより真空管アンプを入手しました。300BのP・Pのようです。団塊年金世代は経済的にも苦しく、大変ありがたい。

衝動買いした「Lars&Ivan(ラース&イヴァン)」の「PA40Ti」というハイブリッド真空管プリメインアンプ。

今日は機会があって真空管アンプRIVERA(リベラ)のKnucklehead Reverb 100Wの音を聴く事ができました♪

長いこと当家でお休みになっていた 「エレキット TU-870」 というアンプを、引っ張りだしてみました。

倉庫から、出してきた真空管アンプTU-870故障していた。修理するのに、半日くらいかかった。

TU−879Sのボリューム交換をしました。WEBでボリューム交換のことを探していたら、アルプス電気のミニデテントボリュームというのが良さそうだったので購入

オーディオ、と言えるほど立派なものではありませんが、私は音楽を聴くのに真空管アンプを使っています。

ヤフオクでゲットした真空管アンプのキットセトロンの300BとRCAの6PN1どちらもいまやレア物の真空管ですねキットがオマケって感じです、そんな値段でした

真空管アンプの入門キットしてベストセラーとなっているTU-870を継承したTU-870Rが、イーケイジャパンから発売されることになりました。

最近(と言っても去年)作った送信管807を使用した真空管アンプを紹介します。

845は大型真空管で、電球のように明るく点灯しキレイです。ほとんど、素人の私でもキット自作できました。

先週 届いたラジオ少年のAMP-1でも組み立てますか?シャーシを黒く塗ろうと考えてましたが、アルミ板の感じを残したい。

今やっとベッドに横になり自作真空管アンプ6AU8 「Luciole(リュシオル)」を聴く。ああ、この真空管の灯火は心を癒すよ。

小音量、小型スピーカー用のアンプとして、エレキットTUー870を最初に作った、プリント基板採用なので、ほぼ初心者に近い自分でも簡単に失敗無く作れた。

真空管アンプの聞き比べです。さっき帰ったばかりなのです。お疲れ様でした。2A3シングルと6GB8だったかな〜。

アンプはELE KITのTU-879S というものです。キットで売られている真空管アンプですね。一生懸命ハンダしました。

フレキシブルに活用しているのは、今は無き三栄無線の2A3シングルの回路をまねて製作したアンプが現在のメインになってしまいました。

このトライオードのTRV-A300SEは、300Bシングル ステレオ インテグレーテッドアンプ です。・シンプルな単管(シングル)であること

夜中に起きて、入手してあった真空管アンプを組み立てた。これまで使っていたトランジスタアンプのボリュームがイカレて

使用機材はEAR859・EL519という真空管とYOSINOという名前の手巻きのコイルを使って構成されているアンプです。

音質はスピーカーがしょぼいのでラジオ並みです。でも結構雰囲気が合っていい感じ。

昨年の暮れに、ラックスキットA3500(レストアしたものをヤフオクでget)を導入してから2ヶ月が経とうとしています

真空管の話題に戻りますが、アンプ設計はこれからなので規格をまとめておきました。今回購入した2本の比較にもなりますね

tenholesの所有するクリエートのVC508です。ハープ用にちょっと持ち運びのしやすい小さめの真空管アンプを探していた頃に知り合いの家で見つけて・・・・

高校のときからJC-77を使っていましたが、8年のブランクの後はまったりやりたいなと、憧れの真空管アンプを買いました。MarshallのJCM2000 DSL401です。

配線をチェックしたら半田が外れて断線してたw 6550 UL PP 真空管アンプ こいつは長い付き合いだし、大事に使っていきたい。 

SQ38Dの後継機。トランジスターアンプが起動にのった時代の真空管アンプ。出力は30W+30Wを達成し、当時の3極管アンプの弱点であった非力さを解消した。

久々に真空管アンプで音楽を聴いた。4〜5年前にオークションで入手したTRIO(現KENWOOD)のW−45というアンプ。

真空管アンプたちは、年末から10日近く休眠していましたので、電源を入れる前にまずは真空管のピン磨きからスタートです。

結局、このシンプル極まりない真空管アンプを導入。真空管の音はやっぱりいい!・・・なんて解る耳は到底持ち合わせていないので、見た目で決めました。

ソリッドステート時代のみなさんに真空管の音を楽しんでもらおうと数年前に組み立ておいたKT88シングルのアンプを持参して聞き比べをしてもらいました。

真空管アンプの試聴を終えました。試聴したのは、中国のメーカー、「雅琴」社の、型番が「MC-84L」と言う、真空管アンプです。

ひょんなことから職場の上司から借り受けることになった真空管アンプ。

grafと小松音響研究所の小松氏が作り上げた 真空管アンプこのタイプ・・・CDプレーヤーやMP3プレーヤーなどと繋いで楽しめるのですホシイ・・・

たまには真空管アンプでモーツァルトや自作曲を聴いています。この真空管は16A8で6BM8のヒーター電圧が16ボルト用の真空管です。

真空管CDプレイヤーは完成したので、次は真空管アンプTU-880の製作。ちょっと時間が取れずに制作にかかれなかったがとりあえず制作開始。

オーディオ用の真空管アンプのサイトを眺めていたら、ポチッと購入するボタンを押してしまった。^^;ポッチと押したのはエレキットのTU-880

初めての真空管アンプづくり。休日の一日。試運転のスイッチを入れられたのは、夜10時すぎでした。「音がでない!」真空管アンプは点灯しているし、何も問題なそうなのに

 .▲鵐廖Ы嫺無線の真空管アンプ(キット作成)      これは,6AU8Aという真空管を使用したシングルアンプです。

学研の大人の科学、真空管アンプ真空管の音を聞いてみたかったしアマゾンで¥2kも値引きしてたので購入してみた。

以前、grafの二階にあるカフェに入った時に目に入ったモノ。こんなかわいい真空管アンプなんてあるんだ、と気になった。

真空管の話。 同じ型番で最も種類が多かったのが6CA7/EL34である。4種類持っていることが判明した。

無線とオーディオの道楽をしている小学校時代からの友達が、玉のアンプを使って聞いてみろ、と譲リ受けた真空管の小さいオーディオアンプ(2W+2W)(キットらしい)

一見高級オーディオアンプ、音源ソースは iPod Nano大型真空管211とのサイズ比較、アンプもスピーカーも超小型です。

5インチベイに放り込む真空管アンプやっと買いました真空管はアツアツなんで計画通りPCの外に出します

カバー越しにみえる18本の真空管と総重量20キロの安定感が極上のパフォーマンスを予感させてくれるじゃありませんか!

ちなみにせっかくの真空管アンプでステレオなのに付属のスピーカーはショボ過ぎます。買った後、一番最初に交換したい部分ですね〜。

実際、音を出すと、まぁそれなりの音はするし、デザインもなかなか。ただし、あまり期待しすぎないこと;

それ以上にこのアンプから出る音にビックリするはずです、何とも暖かい音色、今までの音は何だったの?となるかもしれません。

結果、真空管アンプにたどり着き、コストパーフォーマンスの優れている(と云われている)TRV-88SEを購入することにした。

引き続きイギリス系の真空管ですモノラルアンプにセッティングしてあるPX-25のアンプです

LUXMAN MQ68C真空管のパワーアンプです。最近は、このアンプでJAZZを聴いています

最近当店のアンプはクラウンD45から真空管のEL34に変更。興味ない人は全く意味不明?とにかく、音がすばらしく綺麗になりました。

メインアンプが 真空管アンプです。 真空管が英国製 GEC で 有名なKT88使用です。出力は50W+50wです。

父が製作していたザ・キット屋オリジナルの真空管アンプが完成し、家族で視聴会。出来栄えはかなり高く、まずボレロを鑑賞!ブラボー!

初めての真空管アンプですが 満足しています やはり 真空管の力強い音が いいですね

その30数年前のアンプを取り出してスイッチを入れるとがりがり、ばりばり、ぶぶぶぶの、さび付いてんのよ、という抗議の声を聴かせてくれました

相変わらず仕事しながらずっと音楽を聴いているわけですが、この玩具みたいな真空管アンプTU-870の音がますます気に入ってきました

パイオニアPE-16Mが手に入りました。全くの新品。片方はまだ封印されたままのバージンパッケージです。

回路は、某キットで有名になった6BM8をドライバにしようして、出力トランスは、タンゴのU808でした

現代の真空管アンプに求められるクオリティを十全に備えながらも、直熱3極管の良さを十二分に発揮した、Melodyプリメインアンプの最高峰です。

誰もが知ってのとおり真空管とトランジスタです。弦振動を増幅するための方法というか、増幅に使用している部品の違いです

接触が怪しかった真空管アンプ1号(AMP-1)の件だが、左右の真空管を差し替えて音出ししたら、ノイズは皆無だった。

この前、大人の科学の真空管アンプを買いました。部品は買ってきた箱のなかに入っていました(普通ですけど)。

随分真空管アンプのキットが増えている、しかもやすい。もっとも気に入っているKT88のプッシュプルアンプもある、KT88のシングルでもいい

なんと濃密な音なんでしょう。VP-mini88と比べば価格差分、音の違いがあります。

音の確認をしようとメインアンプKMQ-60と、エレキットのプリアンプ(但し、フォノ回路はトランジスタ)という真空管アンプの組み合わせをつないでみました。

我が家の真空管アンプ。コンデンサー換えて、接点ハンダ付けし直して、ノイズは小さくなったんだけど、やっぱりなんか出る・・・。

いろいろ試しているが玉切れではないようだ。バランスつまみ、ボリュームの接点のようだ。グリングリン回すと復活する。

時々登場する真空管アンプ。ずっと手をつけていなかったのですが、ついに直しました。RCAコネクターの接触不良、よくある話です。

なんか、学研の組み立てキットで、1万2千円くらいのやつ。オーディオ詳しくないけど、真空管にしちゃ破格の安さらしいです。

学研のやつ。基板は組み立て済みでサクサク完成。 単1電池2本で駆動できるとは驚き。

電源を立ち上げるとゆっくりと真空管に火がともり、竹の集成材で作られたスピーカーよりアナログ独特の柔らかい音が流れます。

ラックスマン株式会社が販売するNeoclassicoシリーズはむき出しの真空管アンプが実に美しいと思います。聞く喜びだけでなく、見る喜びも同時に与えてくれます。

嘘と言うのは言い過ぎかもしれませんが、どうやって測定したらカタログのパワーがでるのか理解できません。

Ken Jordinのコンパクト・真空管ギターアンプヘッド Tiny Valve Box が来ました。来ましたので、早速手元にあったMesaBoogieMarkIIIに搭載されているEVのL12に繋いで、

ラックスマンの音はよくわかりました。そろそろマッキントッシュに戻そうと思います。間に合わなかった方、ごめんなさい。

しかし、ここ10年近くはアンプに火を入れることもほとんどなかったのですが、連休の時間をもてあました私は思い出したように真空管アンプに火を灯した。

カテゴリ:06オーディオ|テーマ:真空管アンプ|更新日時:2008-06-09 08:06:24

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2008-06-09 08:06:24

「レコードプレーヤー」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

まずは20年ぶりに Pioneer PL-50L II から買い換えた DENON DP-500M からです。

用意するのは、USB端子を装備するアナログレコードプレーヤー「PS-LX300USB」。普通にアナログ音声の出力のついてるレコードプレーヤーでも特に問題はないのだけど

フルオート・ダイレクトドライブ・レコード・プレーヤー(DENON DP47F)をついに手に入れた(*^^)v

1980年代後半頃の製品だと思います。当時の価格で¥65000−という値段は家庭用では高価な方だったと思う。

マイクロ精機のレコードプレーヤーが復活しました。米製社外品のベルトを交換し、スピンドルオイルの再充填で前と同じ様に使用可能になりました。

USB端子搭載で、そのままパソコンに取り込める優れものステレオレコードプレーヤーです。

最初が我が家のコスモテクノ、2つ目はどこぞの中古販売店のSONY(PS-LX350)、3つ目は別のリサイクルショップのテクニクス(1200Mk3)です。

TTS8000+コンソールは昔普通に85000円ぐらいであった。アームとカートリッジで7万から8万5千円であるので、なんと2割ぐらいで買ってしまった。

7月30日(水)晴れ。オーディオ第3弾。使用している中で最古のもの。ともに1981年9月に購入している。

レコードプレーヤー:ONKYO CP-880Rこれも同じ年代の物。これは自分で買った物で当時5万円近くしたはず。高い買い物でした。

部品・付属品の注文の電話番号を調べ、電話をかけて注文した。210円で送料が500円だった。楽天でも値段は同じだった

昔、使っていて、一旦は手放したものの、やっぱり欲しくなってオークションで落札しました。SONYのPS-X555ES。

DENONのDP-37Fです。これは大学を卒業する前後に購入したはずなので、もう15年近く使用していることになりますね。

私が使っていたアナログレコードプレーヤーのガラード301は、ターンテーブルの外周には50/60のストロボが刻まれていて、見るからに形が良く、ガッチリした

ターンテーブルはコストパフォーマンスの高さで定評があるアメリカのベストセラー、VPI Scout。

タンテ・・・ターンテーブル(レコードプレーヤー)です♪これはPIONEER製1974年のかなり古い機種です。当然中古です( ̄w ̄) 

Mのつく機種に思い入れがあったのでほんとにうれしかったです。ちなみに買ったのはDP−60Mという機種です。

これが、明らかにCD(PCMサウンド)との差が分かるほどかなりサウンドも本格派。作りはちゃっちいですが、それでも設計精度が高いのか、かなり出来はいいです。

PS-LX300USBは、基本的にはフォノ・イコライザーが付いたレコード・プレーヤーですが、特徴的なのはUSBでPCと接続できることです。

machiさんの吉田拓郎ファンのblogで紹介されてたSONYのUSBステレオレコードプレーヤーが我家にも届きました。

ベルト・ドライブ方式は分かっていたが、黒いゴム輪がターンテーブルに巻き付けられていて、これで駆動するのかとビックリ・・・

使った感想ですが、・リモコンで音量調整できないのはちょっと…・音質は見た目ほどチープでは無かったです。(めちゃめちゃよくも無いですが。)

「PS-LX300USB」という商品です。接続もPhono、Auxの選択とUSBでPCと接続。ソフトウェアも付いてきます。おいらがちょっとねらっている商品。

USBケーブルでパソコンに音楽データとして取り込めるレコードプレーヤーを購入しました。ちょっと実験してみましたが、すぐにはうまくいきませんでした。

30年以上にわたって愛用してきたパイオニアのレコードプレーヤーだが、近頃さすがに音の荒れが目立ってきた。

「VESTAX」の ハンディーレコードプレーヤー!レコードはいいね〜 音がやわらかいもんね〜 デザインもかっくいいし・・

ビクターの4チャンネルレコードプレーヤーJL-B31が 来てから色々試したのですが

USB端子付でレコードを非圧縮の高音質でPCに取込める製品。なんとなく気になっていた。

セッティングを済ませ、早速聞いていみると・・・・ おっと、これは音が良いです。DENON DP-500M とは一線を画す音ですね。

デンオン(現デノン)製レコードプレーヤー1974年製状態 極美品現在使用中のVICTOR QL-Y7より良さげ。

音楽用CDに録音できるレコードプレーヤーをオーディオ機器の老舗TEACが製造・販売していることを知った。

1ヶ月位前に注文したUSB端子付きのレコードプレーヤー(SONY)「PS-LX300USB」がこの前ようやく到着。SONY PS-LX300USB

レコードプレーヤーを何十年かぶりで買ってしまった。・・・・・と言っても最近のレコードプレーヤーで、USB対応。

早速受け取り付属のパソコンソフトをインストールして取り込んだ、、、ソフトを初めて使うので暫く試行錯誤で、、、それでもまあ使えるようになってCD化!

待ちに待ったSONY PS-LX300USBが届きました。予約から1ケ月ちょっと待ちでした。

OUT端子からオーディオにつなげた音はやはり据え置きとくらべると厳しいものがありますがその他はかなり気に入りました♪

内臓スピーカーもついているからこれだけでレコードが聴けちゃうわけです。

やはり噂のGP-3!音が太くてあたたかいです。7インチのドーナツ盤なら壁にかけても使えるし最高です(^^)

真空管アンプや面白いものを取り扱っている『ザ・キット屋』さんからまたまた面白そうなものが・・・

近くのオーディオ専門店へ行きました。修理は不可能との事なので、36,000円のDENONのプレーヤーを買ってきました。

お掃除をしていたら、こんなのが出てきた。COLUMBIA PORTABLE PLAYER MODEL GP-3 。

今日は先日注文した(笑)新しいレコードプレーヤーがくるはず。といっても中古のSL-10だ。

音楽好きの知人が今一番欲しいものは、「光学式レコードプレーヤー」なんですって。

音の温故知新のレコードプレーヤーから流れるレコードは昔のなつかしいサウンドが蘇る昔の音が最新のIPODの機器で蘇る。

今日、届いたLPレコードプレーヤーはタイムドメインで最適とすすめられた次の機種です。 ・audio-technica AT-PL30

ソニーの「レコードプレーヤー」が、予定よりも1か月早く到着した!!押し入れに寝ている懐かしい曲も、これで日の射す場所に出てこれそうだ!

ソニーよりUSB端子搭載のステレオレコードプレーヤー『PS-LX300USB』発売を知り、4月初旬にKsデンキに注文してたのが、やっと手元に届きました。

その中で今回はレコードプレーヤーのDENON DP790 をご紹介します。

レコードの音楽をデジタル化できるソニー「USBレコードプレーヤー」が今気になっています。

超高級「ターンテーブル」、受注生産で576万円なり!イタリアのアンジェリス・レーバー社が作った「ガブリエル」という、何のこたぁない、ただのレコードプレーヤー

こんなものができたのか!?とビックリです。音響機器のDENON製ターンテーブル(レコードプレーヤー)。

ビクターの4チャンネルレコードプレーヤーJL-B41が届きました。前からほしかったのですが中々てにはいらなくて、アクリルケースに4チャンネルのゴロが入っていますね

アナログレコードプレーヤーTechnics SL-MA1ゲットしました。古いものだけど,リーズナブルな価格でした。

PCにUSB接続しレコードの音をPCに取り込む機能をもつレコードプレイヤーが出ている。

やはり往年のDENONのDPシリーズは私の憧れだったし、とくにツインアーム仕様はマニアックこの上ない。

オークションで中古の安いものを探すことに決めた。ターゲットはDENON DP-59Lという20年位前のセミオートプレーヤー。

なんとか音楽専用のパソコンを入手。あわせて、SONYからでたパソコン対応のレコードプレーヤーも入手。

SONYのUSB端子搭載のステレオレコードプレーヤー、PS−LX300USB。レコードの音を手軽にパソコンに取り込むことができます。

Numarkの TTUSB という機種があって、これはMacOSにも対応しているし、価格も2万円切っていて値頃感があります。

iTunesながら聞きの次にリスニング時間の長い、レコードプレーヤーです。 アナログは何度か処分しようかなーと思ったけど、処分しなくて良かったと思います。

これからは、手間が掛かった今までと違い簡単にレコードをパソコンに取り込める様に為るワケで

THORENS 224という、プレーヤーは、GRADOを、取り付けるために、設計してあったのかもしれない。さっそく、聴いてみた。これは、素晴らしい。

まあ、残念ながら世間のDJが使ってたりどこのクラブにも常設されているあの「SL-1200」とは違ってピッチコントロールの付いてない初期型のSL-1200

Garrard 4FH なんかはどうだろう?というのが今回のお題目です。写真のように凄く可愛らしい、おしゃれなプレーヤーです。

これ、USB出力付いてるんだってMacに取り込んで小さーーーい音で聴くのも可能になるんだぁ

左チャンネルが死んでしまっているレコードプレーヤー「DUAL701」の修理を試みた。 まず何処が悪いのかを探すのが大変な作業だったんだけど、何とか見つけることが出来た

日本コロムビア製のてんとう虫のレコードプレーヤーです!子供の頃、これで本の付録についていたソノシートで聴いたものです。

現在使用しているレコードプレーヤーはKENWOODのKP-770Dです。24年前に約6万円で購入しトラブルフリーで今に至っています

レコードプレーヤー買いましたbbbbbPL-30LII。この上にまだ50.70があるので最下級機かな?

ついにこのフロアーにやって来ました、何度も言いますが、「Mclntosh史上初」のアナログプレーヤー「MT10」。一

これ、何気に面白い製品だと思いまする。過日、デノンからリリースされたAD変換機能を内蔵したターンテーブル。

神様のような言葉を頂戴し、念願だったテクニクスの名機「SL-1200」のオーナーになりました。

『テクニクス』 が開発したターンテーブルです。本来はタイトル通りレコードプレーヤーとして発売されたんですが、思うようにヒットしなかったらしいです

それはレコードプレーヤーPS-LX300USB(Sony製)の大きな広告で売り切れで入荷待ちと注意書きがしてありました。人気商品のようです。

このVESTAXの handy trax USB というUSBレコードプレーヤー買いました。13800円

写真はDenonのDP-1300Mk兇任后私の家にあるプレーヤーは全自動のMMカートリッジ式なのですが、このプレーヤーはMCカートリッジ式なんです。

それで見つけた珍品!!十何年前に購入した「コロンビア社レコードプレーヤーGP-3R」です!

SONY ステレオレコードプレーヤー『PS-LX300USB』発売以来超人気で今でも生産が追いついていないそうな

昔のビクター社製レコードプレーヤーです!レコード板もLPサイズではありません。レコードをかけてみると、柔らかい音がします。

USB端子搭載。レコードの音源をパソコンに取りこんで録音できるステレオレコードプレーヤーPS-LX300USB

今の時代に大変貴重な“レコードプレーヤー”が登場しました。スピーカー内蔵型なので、場所を取りません。

不覚にも中古レコードを買い、不覚にも前のレコードプレーヤーは捨ててしまって、不覚にも新しく買っちゃいました(笑)「NewBRU-357:ヒノオーディオ 」

AMERICAN AUDIO ( アメリカンオーディオ ) の『TT RECORD』というレコードプレーヤーで、USBメモリにMP3録音ができる

PCのUSB端子に繋いでレコードをCDにできるレコードプレーヤーSONY他いろいろ出てるようです。

4月末にベスタックスさんから発売された「HANDY TRAX USB」は人気のポータブル・レコード・プレーヤーにUSB出力を追加したモデルの様です。

私が愛用しているレコードプレーヤーは、YAMAHAのGT-2000である。発売当時は衝撃的だった。

ヽ(`・ω・´)蓄音機型レコードプレーヤー(ベルリナー)E-6046(`・ω・´)ノ例のこれですが(б`・ω・´)б

私の所有しているのは「Technics SL-D3」ちょっと年代物でしょうか^^ダイレクトドライブで回転数も安定してます♪

ティアックのレコードプレーヤー→CDレコーダー要するにLP等のレコードをCD直に焼けるという優れものデス。

このオーディオ!レコードだけじゃなくCDも聞けてSDカードやUSBも付いてます!!劣化してくるレコード音源もデジタルで保存

この機会にMP3取り込み機能付きのターンテーブルを買っちゃおう!と思い立ち、購入したのがこの「ソニー PS-LX300USB」です。

いくらなんでも定価15万円は安すぎました。豪華なキャビ、優雅なターンテーブル、重厚なアーム・・・。

って事で、近所のオーディオショップに見にいったところ、DENON のDP-500M を試聴できたので聴いてみた。

これ、いいじゃないですか♪以前SONYなどからコンパクトなレコードプレーヤーが発売されていました。しかし、ここまでシンプルだと良いですね〜(^^)

レコードプレーヤーを買ってみようか、どうしようか。ん〜、迷うなぁ。というのも、もう、お察しのこととは思いますが、CD化されていないレコードをCD化したくて

カナダ・エレクトロホーム社Electrohome Apollo record player デザイナー不明20年から30年ほど前のものかと思います。

それがこれPIONEERのPL-707毎回ダイレクトドライブのプレーヤーを買うのはタブンこだわりというよりどうせ買うなら少しでもいいものをと

フルオートDDプレーヤーDIATONE/DP−EC−1MK兇鬘釘佝沈賤僂澆燭い粉兇犬濃っています。

私の愛用しているプレーヤーは、DENONのDP-37Fというモデルです。電子サーボアームなので、簡単に調整できます。

カテゴリ:06オーディオ|テーマ:レコードプレーヤー|更新日時:2008-06-09 08:06:24

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2008-06-09 08:06:24

「ラジオ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

てことで、はやくも到着しましたー。で、内容物なわけですが、F軸ロッドアンテナが付属してたのにちょとおどろく。

今から20年以上前に、1万3千円で購入したSONYのICF-EX5です現在も「ICF-EX5 MK2」の型番で実売1万5千円前後で売ってます。

先日、オリンパスのラジオサーバーVJ-10 を購入したのですが、使用感を述べていなかったので書きたいと思います。

ラジオなんだけど、ハードディスク内臓で、ラジオ番組をディジタル音源として保存できるもの。しかも予約録音ができる。

その間、カセットテープ、VHSテープ、MDLP、MDとPC同時録音と変遷してきたAVANTI録音暦もついにこのラジオサーバーVJ-10にたどりつきました。

ラジオ ライト 携帯への充電機能を持っています もちろん電池を入れて普通に使うことも出来ます 自分の存在を意識させてくれた手回し充電ラジオ メチャクチャ可愛い奴です

ICF-A100Vの細部です。サイズは予想以上にコンパクトでした。カタログを見るともっと大きいかと思いました。

なんと言っても、日本全国のラジオ局が表示されているのは嬉しい。それだけでワクワクするものだ。

ワンセグ視聴8時間というのが決め手だった。感度は、ケータイよりはいい。都内は問題ない。家の中は、チャンネルによって向きを変えれば映ります。

これも銀塩カメラ同様に絶滅危惧種?と言う事になるかと思われる、SONY最後のハイエンドワールドバンドラジオかもしれない。

低価格でデジタルチューニングありで外部電源対応で良さそうなものとしてオーム電機のAudioCommという製品が候補となった。

”山”・・・と来れば・・・”川”・・・じゃなくって(爆)その名も『山ラジオ』ICF-R100MTでございますですよ(^o^)

この機種は本当に優れもので夜の寝る前に聞くには最適です。バックライトはあるしタイマーもあるし何より感度が優れていて音質もいい。

早速、ラジオの予約録音を行いました。まず土曜日に文化放送で朝7時から放送されている「幸田真音のIt's mine」を予約録音。

正月、外出用に購入した。 SONYのSRF-M97Vという型式で、デジタルチューナーのおかげで、チューニングは やりやすい。

久しぶり、ラジオサーバーの話題です。新年らしく?ファームウェアをアップデートしてみます!

ただのラジオを買っても面白くないのでライトと発電機が内臓されたものを選んでみましたSONY 手回し充電ラジオ ホワイト

先週楽しみにしていたラジオ番組を聞き逃したこともあって、思い切って「ラジオサーバー VJ-10」(¥39,800税・配送料込み)を購入しました。

ある意味非常に便利なツールだ。眠りにつきながら、あるいは目覚まし代わりに聞くラジオは、寝室用にSONY/ICF−M770V。

このラジオは小さくて安いものですが、PLLシンセサイザーチューナー装備で、たいへん使いやすいと思います。

買おうか買うまいか、ずっと悩んでいるラジオ。現在販売されているラジオでは、最も高感度と評判のものだ。AM、FMのほか、ラジオNIKKEIだけだが、短波も聴ける。

「SONY TFM-4550」('78)。外観・ツマミ部分から無線機を思わせるような機能的かつスマートなフォルムに魅せられた

いや〜、TECSUN最高ですよ。まず使いやすい!SONYのICF-SW7600GRより操作性はダンゼン優れている!

SONY ICF-EX5MK2。1985年10月以来、ほぼ当時のままの設計・外観で発売され続けているラジオです。

ネットで1980円のBCLラジオ買いました!!安い〜でもこのラジオ、FM、AMはもちろんSW(短波)が1〜9つのバンドに分けて受信ができます。

初任給で買ったラジオのsony製のICF−28。デザインがシンプルで好きなのですが7cm程と短め。これにはガックシです・・・。

ラジオサーバー VJ-10こんなものを買った。ラジオにハードディスク+予約機能がついたもの。

本日、町田のヨドバシカメラで、ラジオを購入。10,800円也。 Panasonic TV(1ch-12ch)/FM/AMラジオ RF-U700-S

何とか1つ、新製品を見つけました。ベセトジャパン製デジタルラジオサーバー「ラジオバンク DRS-100」という物です。

イギリスのロバーツ社とスワロフスキー社のコラボレーションで生まれたラジオ。装飾を極めたラジオによみがえりました。

AM,FM,TVの3バンドが聴けて、音質も結構いいです。

他にもっと可愛いデザインはあったのですがこれは電池継続時間が 90時間(単3×2) とかなり長かったので迷わずこれに決めました。

毎日メインで使用しているラジオは、ICF-EX5MK2。もう、これなしでの生活なんて考えられないくらいだ。でも、外出時やデイキャンプに持って行くにはちょっとデカい。

FM- 87.6-108MHzLW-MW-SW- 150kHz-29999kHzICF-SW7600GRとほとんど同じだが、パネルの色がブラック

今日ラジオのICF-EX5MK2が届きました。画像はこんな感じです。表(パネル部分にAMの放送局が書いてます)

ラジオやっとこさ購入出来ました。色々種類あったし、値段もピンキリで凄い迷ってしまった。結局SONYさんの1300円のラジオ購入しました。

その高感度ラジオが届いた。『SONY ICF-EX5 MK2』ロングセラー。変わらないこの無骨なスタイルが、この2月リニューアルしたらしい。

そして本題。なんでもまずは録画録音するのが安心です。ラジオの場合、うちにあるデッキ等で予約できるのはたった1パターンだけ。

インターネット、携帯電話、液晶テレビ、とか言われてる時代に、ラジオを買った。AM、FMが入る単なるラジオである。SONYのラジオ「 ICF-M260」。

忘れてたシリーズその第2弾。BCLラジオでなくて、スミマセン。先日返信があった、NHK青森の受信時大活躍。

ついに…ついに買いましたよぉぉぉラジオサーバー!!念願の、オリンパスラジオサーバーです。

先日購入したSONY製ラジオICF-M260です。地元のAMを2局、FMを2局だけプリセットして使用しています

なるべくコンパクトで感度のいい物を探した結果、・重量260g・内蔵バーアンテナ100mm・単三2本というポイントで購入。

SONYのラジオ、SRF-A300です。これは最近まで販売されていた新しいものです。

やっぱりグルグル回してチューニングするんはいいねぇ。ラジオーッて感じがする。(完全に何書いてるかわからん)

この苦い経験を踏まえ今回万を辞して購入したのがソニーのSRF−M807ですFMはヘッドホンを使用すればステレオで受信出来

週末近くスーパーで700円で購入した2バンドラジオ。オムロン製だが、聞こえが悪い。今時FM東京やFM横浜が受信できん(汗)。

とうとう買ってしまいました。ラジオサーバー(¥39,800)なるものを。ラジオを内蔵HDDで録音してくれるという優れもの!

なんとな〜く、ラジオ購入。メチャ小さいのに、音質がイイ! 昔のバカでかいラジオよりgood!

高感度受信且つMP3録音ができる夢のマシンを探したところ、あったんですね。 オリンパス ラジオサーバー VJ-10-J1

現在市販されている家庭用ラジオの中で最大のバーアンテナを内蔵し、AM局のDXでは定評のあるラジオである。

『SONY ICF-A100V』ってのです。下調べを全くしないままとりあえずデジタル表示の物というだけで決定(^^;

以前から欲しかったオリンパスのラジオサーバーを買っちゃいました。オリンパスのネット通販か三省堂書店、三省堂のネット通販でしか購入できません。

市販のポータブルラジオでは珍しいコーンスピーカーを使用しておりますので小さなボディーからは想像もできないような非常に懐かしく心地よい音質を楽しむ事ができます。

スピ−カ−がひとつで、小さいのに心地よい高音〜重低音も出ます。デザインもシンプルでCOOL!!私は、かなりお気に入りです

電池でも動くのでいちいち電源の抜き差しすることなく気軽に持ち運べます。

イヤホン巻き取り式。伸ばすとFMやらテレビのアンテナの役割も兼ねる。単四電池込み重量62g (まぁまぁ軽いと思う)

ICF−EX5最大の弱点であった周波数の直読ができない部分がクリアされました。すごいです。

国内最強中波ラジオと言われているICF-EX5MK2です。見た目はとてもアナログですが今も買うことができます。

ちゅーことで、オリンパスから発売のVJ-10というラジオサーバーを購入。正直、存在は知っていたのだけれど、価格が4万円。

NHKのラジオ講座を録音しておくためにもこのオリンパスのラジオサーバーVJ-10は大活躍することでしょうね。

ラジオは今もソニー党だったよw SONY FMラジオ SRF-M97VMP3プレイヤー風w大きさはipodシャッフルと同じ位、でラジオなんです。

それが段々はまってニュースや語学や音楽と幅広く聞いてます。よく使うのがポケットラジオ。ソニーICF-R350

まってました!!AM/FMラジオを録音できて、SDにもおとせる優れもの!!!これで、放送室も聴ける!!!!

オリンパスのラジオサーバーには、早聞き/遅聞き倍速設定という項目があり、早聞きは1.25、1.5、1.75、2倍のどれかを選択することができます。

電池がヘタってきたトークマスターの予備っていうか代替えっていうか中京記念的中記念品として昨日購入したオリンパスのVJ-10。

んー。さすが、ソニー「トリセツ」も分かりやすいなー。

電機屋さんのポイントもちょっとたまったこともあり思い切りました。さっそく一通りいじりましたが、なかなか良いかんじです

ライトと一体化しているものです。これが結構優れもの。ライトとしての機能もバッチリ、音声もクリアです。

新聞屋さんにもらったラジオが壊れてから数日…我が家に新しいラジオが届いた!無印良品の《CDラジオ》です。

数年使っているパナソニックの通勤ラジオが大分くたびれてきたので後継機を購入いたしました。SONYのICF-RN930です

お騒がせしてます(笑)「ラジオ サーバーポケット PJ-10」を無事入手しました(^^♪ 入手寸前でアマゾンに肘鉄を食らったいきさつは昨日のブロ グに書いた通りです。

SONY 手回し充電ラジオ オレンジ 今日もJ-WAVEをこれで聞いてますが、FMの受信はAMよりもちょっと電気を使うので、音が小さくなってきたらグルグル回して発電。

以前欲しいと言っていたSONYのICF-EX5、高感度アナログラジオを注文してしまった…

それが段々はまってニュースや語学や音楽と幅広く聞いてます。よく使うのがポケットラジオ。ソニーICF-R350

家に帰って使ってみましたが、感度も良く、設定も操作もカンタンで、とても使い勝手の良いモノでした。とってもいい買い物だったと思います。

やはり新しいと気分がちがいます。そんなわけで今時ながら高価なラジオを購入!

ポータブルラジオを購入してきた。機種情報は下記に記します。デザイン:なかなか好きなデザインです。種々のラジオデザインの中で最高でした。

ラジオサーバーが我が家に届いて、一カ月が経過します。 このラジオを購入した動機は、ニッポン放送「滝良子のミュージックスカイホリデー」を聴くためでした

早朝に受信してみました。時刻午前4:45〜この時間はNHK第二放送が始まる前なので比較的快適に受信できます。

わたしが愛用している小型ラジオSONYのICF-M260です。正月のテレビ番組は、つまらないものが多いので、もっぱらラジオを聞くようにしています。

オリンパスのラジオサーバーVJ-10 を購入した。NHKのラジオ講座「実践ビジネス英語」 を聞くためです。

オークションで、ソニーのラジオICF-1100を落札した。1971年発売の伝説的なラジオである。IC+FETの表記がなつかしい。

オリンパスのラジオサーバーVJ-10の話などを1つ…になるかどうかは分からないけど(苦笑)。

AMでの日本語放送(KBSとか中国)や、他局の遠距離受信など。 またボーナスで、ICF-EX5を購入。本格的に?遠距離受信へ・・・と思っています。

ソニーの「ICF-EX5MK2」昭和っぽい見た目(^_^;) トホホ〜でも、さすがに音質が良くて、アンテナもすごく長くて、頼もしい!

昨日に引き続き、ラジオサーバーのご紹介。持ち歩けるトークマスターに、据付タイプのラジオサーバー。

もうちょっと性能の良いラジオ買ってしまおうかな。ブルータスの中でオススメされてるラジオはこれ。

型番RF-828で、検索してみると、どうやらRF-848(ワールドボーイGXO)からSメーターとFMトランスミッター機能を外した廉価版らしい。

PCで使えるラジオだ。今現在自宅で現役で動いているのはラジオサーバーとロジテックのPCラヂオだ。

何とか、電波を強力にキャッチするなラジオは無いかな?と…検索を行いました。「ICF-EX5 商品情報」

ビニールハウスの中は今の時期、朝露というか夜間暖房した結果として湿気だらけなので「防滴」が活きることに。

ラジオ購入からER-21T,ICF-7600GR,ICF-EX5,DE1103と国産,中華ラジオと定番のラジオを1年で4台も購入する

早いもので2ヶ月たちました。これといった問題もなく元気に聴かせてくれます。説明書を熟読したつもりでいたのに最近になってスタンドの存在を知りました。

先週の携帯ラジオ購入に続き通販で購入したラジオが届きました。SONY ICF-M770V 早速、電源を入れ聴いてみるとかなり感度が良い

まぁ、AM、FMと各1局で、フォロー出来るからいいか!!(爆)AMは1179(MBS毎日放送)!!FMは786(FM香川)で決定!!

日本で探して最終的には得意のアマゾンでポチッと。気をつける点はタイのFMは周波数が高いのでTVが受信できるアナログチューニング式が良いと思います。

ラジオ買いました。ソニーのicf-m260四千円也。

とうとう筆者もラジオサーバーを購入してしまった・・・。 クレジットで結構いい値段がしたのだが、思い切って購入した。

単4電池1本で動作し、感度もいい感じで満足です。オマケでテレビ音声(1〜12ch)も受信できます。

さすがに高いだけあって優秀です。これで自動OFF機能がついていれば寝ながら聞くのが便利だったのに。

オリンパスのラジオサーバーVJ-10。HDDにラジオを最長2500時間録音できる優れもの。しかも予約機能付き。

SONY ICF-50V「手のひらサイズラジオ」ということらしいです。お値段は2500円弱だったらしく。

ラジオ番組を最長約2500時間のデジタル録音ができる、まったく新しいコンセプトの大容量ハードディスクドライブ(HDD)内蔵ラジオレコーダー

購入してから十数年が経過するラジオ「SONY ICF-9740」。これと言って壊れることもなく,見た目も「レトロ風」で,ずっと愛用している。

カテゴリ:06オーディオ|テーマ:ラジオ|更新日時:2008-06-09 08:06:24

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2008-06-09 08:06:24

「プリメインアンプ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

ラックスの真空管式プリメインアンプ SQ−38FD 30W×2です。

久しぶりにプリメインアンプを入手した。SONYが1993年に発売したTA-F222ESJである。

アンプ部は最大出力60W×4ch(6Ω)のデジタルパワーアンプツイータとウーファを別のアンプで駆動するバイアンプ駆動環境を作ることができ

DENONのPMA-390AEです。3,4万円。以前はsansuiのAUD-607Xを使っていましたがボリュームが壊れてしまいましたので換えました

DCD-1650AEです。ありふれているDENONの機種です。ARCAMの代選機として購入しました。

ラックス社が発売しているプリメインアンプ、セパレートアンプ等を聞き比べて音の変化を聴いてもらおうという、テーマのはっきりした視聴会です。

新しいお仲間、ヤマハ CAー1000であります。1973年生まれのアンプで、当時はヤマハ(楽器)のフラッグシップのアンプでした。

このでかい電解コンデンサーがぐずっているのか?それにしてもでかいトランスですね。Luxman L505f。何年くらい使ったのだろうか?

75W+75Wのパワー、5バンド独立イコライザー、プリメイン分離、可変ラウドネス回路、2系統テープ回路、SP端子を3系統備える。

当時の私にしてみれば、高価なのに購入したものの音があまりにも良くなくでしまいっぱなしでした。(視聴までして気にいって購入していたんですが・・・ 汗)

今使っているのYAMAHAのプリメインアンプ『AX-9』もそうですが、シルバーorゴールドのボディが主流で黒いアンプって選択肢が少ないんですよね。

あたらしいアンプが到着しました。ONKYO製プリメインアンプA-973(S)です。ちなみに価格は50Kほど。音はかなりいいです。

サンスイのプリメインアンプでAU-900の二台目を整備しました。(一台目は入手した際に、状態悪く修理予定。)

買ってしまいました!プリメインアンプ!といいましても1987年発売、つまり20年前の製品で、中古品なのですが。。。

オンキョー(ONKYO)でパソコンに繋いで使いたいプリメインアンプは実際にはレシーバーと呼ばれる

10年以上使ってガリ音がひどくなってしまい、今では実家で眠っています。オークションにでも出せばいいのだろうけど、何故か手放せずにいます。

これはマランツのプリメインアンプ1250。昔、これを使ってみたくてしょうがなかった。

それと、音像の定位もかなり改善されたように感じます。中央に立つ歌手がきりりと細身になったようです

球では、EL34のプッシュプルアンプTRV35SE、次に300BのシングルアンプTRVA300SEと聴いたが、よりソナスファベールらしさを引き出したのは後者であった。

ヤマハのプリメインアンプA-7を入手しました。とりあえず電源が入るがリレーが動作しない。

ヤオフクで求めたプリメインアンプSONY TA-FA3ESが到着した。外観に少々キズと、SP端子等に埃の堆積があった。

オルトフォン LMA-80 の試聴ができます。アンプの基本設計は1に電源、2に電源、3に電源です。

新しいプリメインアンプ PM-11S2 は未だにエージング中。3連休中はずーっと電源を入れっぱなしで、昼間は音を出しっぱなし。

サイズと音、Mclntoshプリメインアンプの新製品MA7000はマッキントッシュサウンドを1筐体にぎっしり詰め込んだ歴代最高機種として登場してきます

やってきました。チリチリとを燃やしながら待ち焦がれていたプリメインアンプちゃん。

Sonus Faber「Minima Vintage」もここからは真空管のプリメインアンプUNISON RESEACH「Simply Two」に切り替えました。

E-305です。 大切に 使っているので とても 綺麗です  このプリメインアンプは アナログも聞けますので大変重宝します

模様替えのつもりでONKYOのアンプからこの2000に入れ替えをした。やはりストレートで癖のない音が良い。特にレコードには最高なアンプです。

こういうものは、もっと早くに買ってれば良かったですね。もうミニコンポには絶対戻れないです。

まいったなぁ〜。こんな音を一度でも聴くと、もう元には戻れそうもない。これまで使っていたプリメインアンプも同じ100W/chなのに、出てくる音はまるっきり違う。

鳴らしてみると、意外に押しのあるストレートな感じでびっくり(*^_^*)/時間と共に暖かみが出て来ますが、ぼわんと膨らんだ柔らかい音ではないですね

今回はプリメインアンプ(onkyo)A−927です★3年くらい前に2万円で落札しました。デノンのpma-2000も考えましたが中古価格が高いので、こちらを落札

印象: SONY TA-1120:44年前のTRアンプの代表作。帯域はやや狭いが、柔らかめの        音造りで描写はやや太め真空管アンプに通じる音の傾向です

清水の舞台から飛び降りたつもりで購入したTrigonのプリメインアンプENERGYとCDプレイヤーTR-CD1も3回目である。

フツークラスのアンプで20万〜50万くらいはしているプリメインアンプの中で、このブランドのsa1.0というのは定価10万ちょっとと、とても良心的な価格設定でもある。

重低音をベースに歯切れのよい低音とすこし派手目の輝く中高音が乗ります。若々しくフレッシュな音質で冴え冴えとした透明感とダイナミズム高音の伸びと輝きが印象的です

プリメインアンプ買いました。ONKYOのA-973です!はい安物ですが。。ちょっと本格的なものにグレードアップしたくて思いきって買いました。

本日プリメインアンプが到着〜。昨年に発注し、修理・調整・カスタマイズされたアンプなのだ。

一昔以上も前のアンプであるが、まだ現役で頑張っている。ガンガン鳴らすわけではないので、大きな出力はいらないがある程度の余裕はあった方が安心感がある。

プリアンプ(ラインセレクタ)が故障(ヒューズが飛んだ?)で、Naokさんのところにドック入りしています。

ウルトラハイchを稼働させることにした。アンプは利得を稼ぐ必要があるため、プリメインアンプを使うことにし、SONY TA-F222ESJを使う。

なんの事はない入門用プリメインですが!侮ってはいけません。電気のことはど素人ですが、アドバンススーパーAという回路がええ仕事しまっせ!

テクニクスのプリメインアンプ SU-V9 中学の頃一番憧れていた製品。   数年まえネットオークションで手に入れました。

990EXの方が、ハイ上がりで低域がゆるい。まあ、慣れればいいんだろう。

懐かしの貴婦人YAMAHA CA-2000 デザイン的に見て日本を代表するアンプだと思う。今の日本のアンプは、みんな同じ様で区別がつかない。

ここのところぽちぽちと修復を行ってきていたのは、DENONのプリメインアンプ、PMA-770であります.この時代のDENONのアンプって本当人気ないのね(笑).

購入したラックスのプリメインアンプは他メーカーのアンプと比べると入力感度、レベルが低く設定されていた。

ナカミチのプリメインアンプを買いました。先日クォードが壊れて、ビクターを使っているんですが、その予備にと買いました。所が、肝心のフォノ端子が有りません

そして期待のMA7000の試聴だ。 ヒットモデルMA6900の後継・グレードアップモデルまず、その大きさに驚く。同社のパワーアンプと同じくらいの大きさだ

今回はプリメインアンプのCARAT A57のレビューです!やはりCDプレーヤー同様このルックスには非常に惹かれてしまいます。

同社のPM-4001で結構満足していたのですが、あるきっかけから、PM-15S1に交換してみました。

プリメインアンプとしては歴代最大のパワーを持つMA7000ですが、何と言っても佇まいの格好良さ、フロントにハンドルを構え重量級のアンプ

スピーカーは2本しか置かない予定。5.1chのサラウンドは映画は映画館でみるから必要なし、ということでプリメインアンプに決定。

A級動作50W×50Wのプリメインアンプです。中古品をオークションで買いました。大変熱くなる機種ですが、音はモルトウイスキーのように深く甘い音がします

今まで使っていたラックスのアンプが調子が悪くなり 急遽、アンプを買いました。 パイオニアのAD-1。 ネット通販で1万7千円でお釣りがきます。 安っ。

それにしても評判通り元気よく鳴るアンプ。こうなると、年末から続いていた「iPodでクラシック」の・・・

なかなか個性的なアンプです。こいつは面白いなあ。^^

安価なメーカ製アンプでもコンデンサを変更したり電源を工夫したりしたら結構音が改善できて面白い。

3,000円でGETしました。1995年に発売されたKENWOODのKR-3060Rというプリメインアンプです。当時38,000円だったそうな。

SQ-38uは、往年の製品を彷彿させる木箱シャーシを採用。昔ながらのオーディオコンポーネントの姿をまといつつ、1台で各種ソースの切替/調節

使っていたアンプが壊れたので買いました。ipodやCDがきれいな音で聴けて良かった。

上記のサイトさんを参考にさせて頂きまして、めぼしかった山水の、八十年代のアンプ、AU-D707Fを落札。

スピーカーがタイヤで、アンプがエンジンといったところでしょうか。現在使用しているアンプが写真のデノンSA11です

前回のSynに引き続きBLADELIUSのプリメインアンプ Tyrの音質試聴レビューです!このTyrもSynと同様の音色傾向を持ち合わせていました。

プリメインアンプのE−406が出品されていたので、落札した。E−406は、セパレートアンプのグレードをそのままに一体型にした、というのが「売り」のようだった

ジャン!!サンスイのプリメインアンプ、AUーα607MRと。モダンショートのSP、M300 GOLDです^^

発売したときから欲しいと思っていた真空管プリメインアンプLUXMAN SQ-38uを買ってしまいました。数十年前に発売されたSQ-38の復刻モデル

1977年 59,800円で発売されたものこのアンプ 見るのも初めて内部構造はプリとメインがセパレート出来メインアンプは左右独立トランスも2個なかなか面白い

プリメインアンプを使っています。サンスイ製 AU−D907X DECADE です。かなり昔の機種ですけど気に入ってます。

昨日オークションにて落札しました。これだけ程度の良いものは余り出ません。 日本初のオールシリコントランジスタステレオプリメインアンプ。

そんなわけで今はヘッドホンアンプとして使ってるんだけど、実はiconてヘッドホンアンプじゃなくてプリメインアンプなのよね。

ラックスマン蠅茲蠖携売されました真空管式プリメインアンプ「SQ-38u」¥378.000(税込)のデモ機が入荷しました。

デンオン PMA-500をオークションで入手しました。2台目です。このプリメインアンプは実にいい音で 鳴ります。

マッキントッシュの管球プリメインアンプが3度目の故障となった。左チャンネルのレベルが下がってしまい、継続してノイズが出る。

そこで目を付けたのが”ONKYO / A-933”.小型だし,デザインもシンプルでかっこいいです.でもこれデジタルアンプなんですよね

今回はイタリアのユニゾンリサーチ社ユニコPをプリメインアンプと決定。

SANSUI 製のアンプは評判通り、力強さと澄み切った透明感が同居していて音の厚みがありました。

このSP-MXM1、3ウェイでmax30W。なかなか良い音してます。プリアンプKA-3020の出力は50W+50W程度ですが、丁度良い位の定格です。何よりも安上がり!

2台のプリメインアンプを聞き比べてみました。聞き比べたアンプは、パイオニアとサンスイの2台です。因みにスピーカーは、オンキョウの2ウェイ安物スピーカー

DianGo AUA-8000石狩でKA-8100と一緒に仕入れた プリメインアンプDianGo(新日本電気)・・・聞いた事がない・・・・・

気になるアンプを見つけてしまいました。それは、フォノカートリッジで有名なあのオルトフォンのプリメインアンプ「LMA-80」です。

SANSUIブランドのプリメインアンプなので山水アンプの設計者がやっているという某修理屋に見積もりを聞いて見たところ、26000円〜36000円に成ります。

デンオン PMA-500をオークションで入手しました。2台目です。このプリメインアンプは実にいい音で鳴ります。

ONKYOのプリメインアンプ(A-973)が逝ったっぽいです。このアンプは主にパソコンとつないでiTunesで音楽聴くのに使っていました。

いよいよ待ちかねていましたMclntoshの新製品プリメインアンプ「MA7000」が9/1(月)より発売開始となります

結局PMA-1500AEに決定。 選択はスピーカーから決めました。それを鳴らすのに十分な性能&相性の良いアンプ選んだらこれになったんです。

小さな空間ですので出力はほとんど必要としていないのでプリメインアンプALPINE/LUXMAN LV-103をメインに稼動させています

自宅に持ち帰って鳴らしてみると、エージング?もまだなのにちょっと感動。何ともいえない綺麗な音で鳴ってくれました。

でも、出力が小さめなんですよね。商品構成にアナログ時代のヒレラルキーを感じてします。(笑)

SANSUI プリメインアンプ AU-707G extra 1983年〜85年製造 サンスイのカスタマーサービスで修理・調整済みのAUーD707G extra

プリメインアンプYAMAHA CA-2000が修理を終えメーカーから帰ってきた。不具合をおこしていたプロテクト以外にも今後の不具合を想定し他のパーツの交換もお願いした。

僕はマランツのアンプが自然な音を、そのまま出したい。という風に思えて少し好きです。ってことで、僕はそのマランツのプリメインアンプを購入しましたよっと。

今回のプリメインアンプはLUXMAN L505s最近、気分転換するのに音楽で癒されてるので少しでもいい音で聴きたいですからね♪

プリメインアンプは、DENONのPMA-2000犬鮖藩僂靴討い泙后PMA-2000シリーズの四代目でベストバイコンポ等で非常に評価の高かったアンプです。

マッキントッシュでしか得られない感動と満足の世界への扉がこの1台から開かれます。気持ちよく澄み切った音でいい感じですよ。

ヘッドホンで聞くと、その性能の高さが遺憾なく発揮される。こちらは低音もきっちり再現されるので言うことなし。

ずっと念願だった「プリメインアンプ」を中古で購入いたしました。

やはり国産ならアキュフェーズかラックスマンにしておいたほうがいいと思う。両社は修理体制がしっかりしているので、中古で買っても安心。

今回聴いたのはプリメインアンプで、LEBENの「CS-600 INTEGRATED Amp」という機種。ちなみに、プレーヤーはトライオードの「TRV-CD3」、

これは友達から頂いたプリメインアンプである。どうやら彼はデノンのアンプを購入したようで不要になり、私の所へ持ち込ん出来た。

20年以上使ってきたステレオのプリメインアンプを買い換えた。「KENWOOD R-K1000-N」という機種だ。

去年入手したサンスイのプリメインアンプがやっと復活したぁっ!

大変珍しいオルトフォンのプリメインアンプです。1960年に販売されたもので、出力は15Wですが、力強さがありしなやかで厚みのある音質です。

テクニクスのプリメインアンプSU-V7を買いました。かなり良い音です。

私のオーディオシステムは、いかに安い予算で最良の音を出すか、に工夫したもので、全費用20万円位であるが、100万円クラスの音がしていると自負する。

iconはデスクトップに置けるくらいの小型サイズのプリメインアンプです。オーディオ製品らしからぬポップなデザインがナイスです。

あと、Creekの方がサイズがずっとコンパクトなのに強力なサウンドを出していたところもポイントです。

ヤマハプリメインアンプA−2000をオークションで落札した。16500円 スイッチのカバーが取れてはいたけど 定価188000円とかだからまあいいか 

Sound Design SD-05/50W仕様 Ver.up済み(プリメインアンプ)とフロントで使っているSound Design SD-05/75W仕様(プリメインアンプ)を交換しました。

注文しちまったぜwww ひゃっほーーぅ!!! 先日の5000円引きから更に1000円下げて23800円になっていました。

置きっぱなしにしていた大昔のオンキォーのプリメインアンプA−817EXを取り出して、マランツの廉価CDP CD7300も出してきた。

ヤマハプリメインアンプa-2000 が修理完了して帰ってきた。修理代42000円 落札が16500円なので郵送費合わせて60000円かかった

某オクでONKYOのプリメインアンプ、A-2001を落札した。勿論、ジャンク品である。ジャンクの内容は「音は出るが、各部でガリが発生する」と言うもの。

今日このプリメインアンプからノイズが出はじめた。早速ですか(゚Д゚|||)中をあけて確認してみるとどうやら電解コンデンサーが液漏れしている

そこで、老体ながら頑張ってくれているのが、プリメインアンプ「サンスイAU-D607」。

CA-2000というのは、1970年代半ばに発売されたプリメインアンプです。

このアンプは【Marantz PM-70】と言う機種です。日本マランツになってからの廉価版のアンプなんですが・・・

カテゴリ:06オーディオ|テーマ:プリメインアンプ|更新日時:2008-06-09 08:06:24

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2008-06-09 08:06:24

  ASCII.jp レビュー:2008年06月19日 更新
ソニーの新サラウンドを堪能してみた!
「HT-CT100」と「HT-IS100」はソニー独自のサラウンド技術を組み込んだホームシアターシステムだ。果たしてその音はスゲーのか?


「ホームシアター」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

今回はリビングのクローズアップをもう1カ所・・・。ホームシアターです。我が家はファルコンの希望で、5.1chサラウンドを採用しました。

今日、ホームシアターセットを購入しました。どこで買うかかなり迷いましたが、ヤ○ダ電機で決めました。ONKYOですべてそろえました。

スクリーンは100インチ。プロジェクターはヤマハの今は流行らないらしい液晶、アンプとスピーカーはデノン。ウーハーはヤマハ。DVDはパイオニア。

2WAY方式で施工しました普段は、薄型プラズマTVを使って頂き、夜は、プロジェクターを使用して大画面で映画やTVを楽しんで頂く方法です

otto が急にホームシアターセット買いたいなぁ〜って言い出しました。。↓こんなの。。。BOSE ボーズ 「スピーカーシステムAM33」セット

テレビを買った時に一緒にホームシアター用のスピーカーシステムも購入しているが、こいつはあえてアナログの音の良さを追求しているらしい。

配置してみるとなかなか…。リアサラウンドスピーカの配置が問題あり気で、ほとんど音が聞こえていない。部屋全体の配置を見直した方が良いんだろうか・・・。

ソニーのショウルーム”ソニースタイルストア”さんで、話題のホームシアターシステムHT-IS100 を体験してきましたので、早速体験レビューを書きたいと思います。

とうとう購入してしまいました。5.1chホームシアターシステムセット!ネットで先週の18日木曜に注文して今週の23日火曜に届きました。

音響は、6.1チャンネルの環境で、主に映画を楽しんでいます。AVアンプ TX−600、フロントSP D−307F、センターSP D−307C

問題は設置です。うちはマンションなので、スクリーンやプロジェクターを設置するためにはコンクリートの天井に穴を空ける必要があります。

ソニーブラビアで46型4倍速液晶でパイオニアの5.1chホームシアターも一緒に買っちゃった。すごいよ、ホームシアターって。

ホームシアター(天井吊り下げ式)をDIYで作ってしまいました。結構苦労したんですが、満足いくものが作れたので、紹介したいと思います。

念願だったホームシアター、やっと買う事ができました!今回購入したホームシアターセットはオンキョーの「HTX-11」というモデル

ほんと、何年かぶりに、ぜーんぶソニー機器でそろえたシアターの設置に行ってきた。

ブルーレイの音声が新フォーマット(HD)に対応してきたことで、そろそろ新アンプ欲しくなってきました。

やっぱり臨場感はYAMAHAの勝ちでしたが、DENONの取説は直感的に理解できない最低なものですが(-_-;)時間かけて臨場感のチューニングやってみます(~_~;)

我が家の場合、スクリーンからの視聴距離は、350cmぐらいなので、丁度良い距離となりました。

ホームシアターの全景です。もともとは嫁さんのヨガスタジオ(今でも)。設置はそのレッスンの間隙をぬって取り付けていきました。

ホームシアターのお引越しが完了したので初公開まずは全景からスクリーン側100インチのスクリーンにKEFのiQシリーズで統一。

エプソンのDVD一体型のプロジェクター(90万画素)も80インチのスクリーン付きで15万円くらいでした。

大好きなGUINESSのプレゼントで、「YAMAHA ホームシアター サウンドシステム TSS-15」をいただきました〜

HDMI端子等は無く完全なエントリーモデルの組み合わせだと思うのですが、ナンチャラドルビーだか何だか分からなく、音・オーディオに詳しくない私には十分なセット。

一方、ホームシアターの音は「音にスピード感があること」「音が鮮明・明瞭であること」などが向いているように思います。現代的な音と言っても良いかもしれません。

けれどこの「ヤマハ TSS-15」のリアスピーカーの配線長さは8mあるから、配線を繋ぎ足す事もなく、とても楽です。

今までこの配線ルートのプロジェクターで見たのは録画した世界遺産くらいかな〜ほとんどのTV番組はTVの42インチで十分です。

とても信頼できるインストーラーにめぐり合えて非常に満足のいくシアターになりました。           ホームシアターの命ともいえるアンプは、マランツ製

ちょっと前にホームシアターセットという事でONKYO BASE-V20HD こいつを購入したわけであります。

そのうち家を建て替える事になり、2階に専用のシアタールーム(17畳)を作ってみました。週に数時間しか使わない、なんとも贅沢な部屋のできあがりです..(^^;

これで我が家もホームシアター。いろいろ迷ってはいましたが、ついに5.1chサラウンドスピーカーを導入。

つまりはAVアンプです。我が家はリビングでホームシアターを組もうと思ってます。

フィストではお馴染みのIntegraのAVアンプ+Speaker Craftのインシーリングスピーカーを中心に7.1chリビングシアターを施工しました。

ホームシアターシステム   (同上製) HT−IS100これはウーハー・AVセンター部分で、サテライトスピーカー部分(これが5個あります)

音響は一様満足のいく環境になったが、肝心のプロジェクターだが当初はNEC製で4:3でワイドでは無かったのでSONYの当時人気があった機種へ交換した。

スピーカーは6つ。センターが2つ、フロントが2つ、サラウンドが2つです。まあ普通に、センタースピーカーは正面ど真ん中に。

新築を機に、念願のシアター専用ルームを導入していただきました。しかも、DAIKENの「S防音」を施した専用ルームです!

そこで、今回、ある程度パソコンのパワーアップが終わったので、久しぶりにホームシアターをテコ入れする事とした。

XBOX360、実はオフィシャルのホームシアターセットがあるんですよ。パイオニア製でHTP−GS1というセット。

複数のスピーカーではなくひとつの筐体でオールインワンのホームシアターシステムがありました。ヤマハのYSP-500。これですよ。こーいうのを求めていたんですよ

自分で本当に欲しいと思ったもの買わないと後悔しそうなのでソニーのHT-IS100を買うことに決定

何かって、Xbox360を5.1chサラウンドで遊びたくて買いました(^^ゞ

店頭で聞いた感想は・・・テレビの音声がクリアになっただけのような印象。しかしながら「家でちゃんと設定すればいい感じになるだろう!」との目論見で購入。

今までコンポにテレビの音通して聞いてたんだけどいまいち満足出来ず…ちょいと本格的なセットを組んでしまった♪

SONYのブルーレイディスク/DVDレコーダーと、BOSEの“3・2・1GSXシリーズIII DVDホームエンタテイメントシステム”もゲット

テレビ朝日で放送された番組内で「家電芸人」ってなコーナーを見て思わず食いついたのがこちらの「YAMAHA YSP-1100」です♪

5.1chホームシアター完成v(^-^)vまぁ簡易的だけどね(^O^)こだわりだしたら諭吉が何人いてもたりません(((゜д゜;)))

料理に関する投稿が続いたので久々に物欲日記。というかもう購入しちゃったんですが・・・ホームシアターシステムなるものを購入。

15年来の念願だったホームシアターを開設しました。 環境を紹介いたします。

ホームシアターは3年半前に家を新築した時に揃えたのである。当時、薄型テレビは1インチ1万円で買えななかったので35インチが精一杯だった。

ソニールームリンク」です。ソニールームリンクは、DLNAなどのホームネットワークを介して、様々な機器をつなぎ、動画、写真、音楽を共有し、楽しみ方を広げるソニー商品

それに、DENONのホームシアターセット「DHT-M380-M」が、四方から迫力のサウンドを提供してくれますので、ちょっとしたスタジオ気分を味わえる至福の空間なんです

パイオニアのホームシアターシステム。このホームシアターは色々なメーカーから、さまざまなタイプが出ています。

27日に紹介しました「GXW-2.1」が届きました。パソコンの修理や組み立て時のサウンドのチェック用にと購入したのですが、流石にオンキョーさんです

念願のホームシアターシステムを手に入れた。と言っても2.1ch仕様のソニー製(HT-CT100)です。

ホームシアターセットが気になったので購入。ヤマハのやつで一万二千円。しかし、今は安くなったけど昔は十万とかだったよなー。

「ホームシアター」と設定したので機器を紹介機器は上から順にプロジェクタ シャープ XV-Z9000プレイヤー シャープ BD-HDW15プレイヤー 日立 DT-DR20000

ゴルフボール大のスピーカーが売りの5.1chホームシアターシステム、『HT-IS100』を購入しました!

早速PS3や箱○と繋いでプレイしてみる。今まで使っていたスピーカーとは全然違う、イイ。特に後ろから音が聞こえるのが新鮮で、臨場感がすごいある。

ONKYO BASE-V20HD購入決定の理由は、価格帯もネットで4〜5万円代、価格.comでの口コミも評価が高いという点。

家電量販店で割と安く売っていたonkyoのホームシアターを購入しセットしてみました。

さて、「我が家のホームシアターシステム」です。AVアンプ : YAMAHA DSP-Z11

念願のホームシアターとすべく、セットを購入しました。DENONのセットがヤマダ電器でかなり安かったので、迷うことなく決定しました

新居用にリビングには ホームシアター用に7.1ch対応すべく埋め込みスピーカー設置を自前で設置、リビングのサラウンド・サラウンドバックにはSWAN Speakerの埋め込み

憧れのホームシアターを買いました。というか発売後、すぐに注文したので届いてから結構経っていたりします。

う〜ん。快感だねえ やっぱONKYOさんは良い音を出してくださるわ。今までのテレビのしょぼいスピーカーとは雲泥の差で、色んなDVDやCDを聴きながら堪能していました。

「トランスフォーマー」はスピーカーから聞こえる音響がすごくてほんと映画館で見てるようだったわ

ホームシアター…音の想像はつきましたが…いちばんおどろいたのは…光デジタルケーブル?これ一本の接続でOK!なんですよ… ^0^v

YAMAHA 5.1chホームシアターシステム YSP-3000(B) ブラックサンタクロースが一足早くプレゼントを持ってきてくれました。

私の部屋のサイズには少々小さく、やはり一旦頓挫したプロジェクター&スクリーンを購入計画に突き進んじゃうか、本格的に迷い中である。

単純に言うと5.1chサラウンドスピーカー一昨年ぐらいに購入引っ越すまで一応設置はしていたが、【音さえなればいいや】って事でほとんど使用せず

使わせてもらった感想は・・・・いいです。スピーカーが小さいし、どうなの?と思ったけど、実際は合格点です。ゲームをやってても回りの敵を感じることができます

本日SONYより ホームシアターシステム「HT-IS100」 の発売が発表されました。 発表したときから気になっていたんですよね・・・。

目的はいつも欲しいなと思っている「DENONのホームシアター」。今日こそは買うぞといつも思うんですが、いつも先延ばし。

プレステ3のゲームで臨場感を味わいたいが為の5.1chサラウンドシステム導入なのです。

2ヶ月ほど迷いに迷った末、パナにした映画やライブDVDを美しく見たいのでプラズマにしたけど、最後までソニーにするかどうか迷った

今は良い機器が出ているんですが、DVDなら今のシステムで満足しています。ブルーレイを買えばアンプも買い替えかな〜と思っていますww

3が出て2が値引きされていたので思い切ってB●SE 3・2・1GS Seriesのホームシアターシステムを購入

今度はホームシアターセット( '∇^*)^☆パイオニアの5・1chのキットが安かったからつい…

ホームシアターセットが、結婚式二次会で当たった正式にはもらった(笑)RAMASUってどこのメーカーやねんって感じやけど

ホームシアターの設定はウーハーのレベルをちょっと下げて、表示部にテレビのときは「AQUOS」、ブルーレイのときは「AQUOS BD」と表示されるようにカスタマイズしただけ

今回もONKYOのを買いました。スピーカーがフロント2つになって、5.1chを仮想表現してくれる優れもの♪

しばらくストップしていたホームシアターへの思いが、再燃した。それは、HIVI9月号のお買い得製品の記事を見たからだ

僕んちはリビングに5.1chのオーディオがありますちょっとそれの紹介…まずメインスピーカーBOSEのやつです

昨日とうとうやってきました、ホームシアタースピーカーセットが。ヤマハの新製品のYHT-S400です。ビックリするくらいにシンプルです

さて、最近こっている我が家のホームシアターですが、前回購入した5.1chのホームシアターに、また新たにスピーカーを購入しまして、先日入れ替えました。

以前からオンキヨーの5. 1チャンネルサラウンドシステムがセットされているので 映画館に少しは近付いた気がしています。

また、音楽でも映画でもウーハーから響く重低音は何とも言えません。床に響くような音を奏でてくれるので、迫力というか臨場感が出ます。

PCに接続可能かつIpodから直接音楽再生が可能なipod ドックを持ち、それでいて部屋に行き渡る音を提供する理想のiPod スピーカーとは…。開発・発売が待ち遠しい。

昨日言ってた荷物!!中身はこいつです^^Pioneer ホームシアターセット 5.1chサラウンド・システム HTP-S313 ¥24,800 ホームシアターセット

プラズマテレビTC-P54Z1の発売に合わせて、いよいよワイヤレスシアターシステム「SC-TZ1」も発表されました。今春発売予定だそうです。

DBZ-X90のおまかせチャプター機能を使うと自動的にCMの前後にチャプターが打たれると聞いたので、さっそく設定して試してみることにしました。

ダンナさんが何故か買ったヤマハYRS-1000(ホームシアター)が午前中に配送&セッティングしに来てくれました。

felicisの5.1のデジタルサラウンドスピーカーが我が家にやってきました。横になが〜〜いやつです。

本日、ホームシアターのスピーカーが届きました。Sony HT-IS100すばらしい音質です!

相方と一緒にふたたびヨドバシへ。いろいろと考えた結果、アンプをONKYOさんスピーカーをBOSEさんにすることにしました。

”パイオニア目黒”に行ってきました。完全予約制のショールームを貸しきって機材の説明を受けてきたんです。

カテゴリ:06オーディオ|テーマ:ホームシアター|更新日時:2008-06-09 08:06:24

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2008-06-09 08:06:24

「スピーカー」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

モノラルパワーアンプから以前のメインのプッシュプル・パワーアンプとシングルアンプにつなぎ換えて視聴しました。2時間づつ聴きました。

先日ニューヨークに行った際、おしゃれなインテリアや家電をおいている店では必ず売られていた。

Micro Music Monitor (M3)でございます。いや、しかし贅沢なことでございます。(・_・;)交換を希望してから約1ヶ月、本日到着したのですっ!

音の深さ広がりが違う事が、素人の俺にでも分かる!感動したよ〜。

このフルレンジスピーカーは、以前ご紹介したL3060PB、L3354PBKと同じく旧東ドイツのFUNKWERK LEIPZIGによるものです。

実は昨日に作業済みだったんですがBOSEのスピーカーを取り付けました(^_^)/~

Bluetooth dock経由の音質は、元のソースのビットレートにもよりますが、ワイヤレスであることを感じさせないだけの高い音質での再生を実現していました。

さて、KUROのスピーカーについては、DALI ロイヤルタワーにするか、KEFiQ90にするか、相当悩みましたが、iQ90にしました。

発売されたばかりのEQ5。言わずとしれた無線製品の大御所モトローラのBluetoothスピーカーです。

音の面であまり期待していない人(自分も)はこの音に衝撃を受けるのではないかと思います。安い買い物ではないですが、元は十分取れたと思います。満足度は期待以上!

ONKYO FR-V77の スピーカーD-V77取り出したネットワークネットワークとは スピーカーにあるツイーターに低音の音をながして鳴らすと壊れちゃうので

念願のBOSEのスピーカー買いました!!彼此欲しいと思って2・3年・・・?

スピーカー購入して2ヶ月ということで、現在の印象などをまとめてます。環境はタイトルの通りです。一応アンプ-SPはバイワイヤリング接続です。

ドライブがてら宇都宮まで行ってB&W 802Dを聴いてきました。何でそんないきなり高級なスピーカーか?

スピーカーも買っちゃいました(^_^;)D-112E という機種の上位版、こちらもLTD(リミテッド)の限定モデルです〜(∩´∀`)∩

ROCKからJAZZから何聴いてもいい感じ。今まで聞こえなかったハイハットの音やボーカルの息継ぎとか聞こえたりして聞き慣れた曲も新鮮に聴けました

ソフトでマルチWAYですが繋がりの良いスピーカーです。弦も綺麗です、VOCALも良い感じでした。

このエレコムのスピーカーは、よくあるiPod用のスピーカーのように、無機質な感じではなく、木のキャビネットが温かみを感じさせます。

ぉと善し色容姿どれもあたし好みすてきすぎっっ(^_-)-☆

色々考えたりお店で視聴した結果、LRにONKYO D-112ELTDを、センターにD-308Cを買って来た

さて今まで小さなスピーカーに迫力が物足りないと言うことで今回購入したモノはセンタースピーカーにD-308Cを選択

デザイン性重視のスピーカーだから、音はいまひとつ。でも、これで、気軽に音楽が楽しめるので嬉しい♪

さすがに10年も使ってるとキツイのか最近雑音混じりだったので購入。

YAMAHA NSスピーカーは、前回 <お気に入りのデザインモノたち--その6> でも そのデザイン性の高さを紹介しましたが、上記写真のものは JA-5002 ユニット

出てくる音ですがデジタルアンプ搭載というイメージ通り高音がスーッと伸びた素直な音がします。

YAMAHAのHS50Mというものを買いまた! 今まで使っていたモニタースピーカーがノイズ多くて、 とにかく安くて高性能のものを探してたんですよね

さて、親父のオチビJBL 4312Mと、サブに降格したBOSE Companion series2 とのバトルです!

ソニーから数種類でている中から気になったのがCPF-NW001です。おにぎりを大量に並べたよーな形で、見た目以上にずっしりと重く、訳もなく期待できそーな感じ。

い離好圈璽ーだった(↓ 写真)。「DeskTopTheater PlayWorks 2500」小型の5.1chドルビーデジタルスピーカーシステムである。

STB2819はモバイルBluetoothスピーカーとしてモバイラーの心に響く製品となっています。まず乾電池駆動可、そしてなにより音がよい。意外なほどの音質です。

完成したのでPSPで早速つかってみた。接続用のケーブルは45cmのものが付属しています。思ったよりも良い音ですよ。

それがこれ。某有名リサイクルショップにて8900円のところ、さらに5000円値引きだった。ダイヤトーンのDS−28Bっていうのらしい。

1961年に発売されたLZは当初、モニターレッドに準じたユニットが使われており、その後、モニターゴールドに変更されMK2になりました。

まずは JBL 【4312M II WX】 王道JBLです 全体的に音が前に力強く出てきて 強すぎ

スピーカーを導入しました。英国KEFの「Q1」です。

1つの価格に目が留まる「26000円」安っ!上記で紹介した機種の1つ下のグレードの「HTX-11」という奴でした。

前から気になっていたイギリスのKEF iQ3ものすごい評価が分かれるスピーカーイイ!っていうひとと、ダメ!っていうひとつまりかなり癖のある奴なんだ

スピーカーならBOSEが一番いいといいます。ま、そんな中「プリンストン」というメーカーさんを発見。音質はどうなのか?

あまり期待せずに、近くに置いてあったONKYO製を聴いてみると。。。おや?   (゚∀゚ ≡

ヤヴァいものが我が家にやってきました。早速使ってみました。音が違うというのはここまで違うのか…

ブロック型で可愛い赤・黒・白・緑・青・黄色でどの色にしようか・・・真剣に悩んだけど白に決定

結局、いまフロントに使ってるのと同型のD−308Eを2本追加、サラウンドSPとして両サイドに設定することに・・・。

使わないときや持ち運びするときはコンパクトにしておけるし、持ち運び用の袋も付いてんの。

見た目もブラックで重量感あってかっこいいし、肝心な音はさすがBOSE、いい音してて。特に低音の利きが気持ちよくてたまらない。

お風呂は時間があれば半身浴で疲れをとる。でも入浴中ヒマなので、防水のスピーカーを購入。

英国の名門KEFのXQ10という小型スピーカーを聴きはじめたところである。 試聴環境は、CDプレイヤーにDENON DCD-1650SE

このスピーカーにはそれが無いですONKYOはスピーカー自体を自社生産できるメーカーらしくこのスピーカーは一体成型で作ってるらしい

昨日、BOSEの設置工事。私達の使っているBOSEは、結婚した時に特に買うものがなかったので、記念に購入したもの。

まぁどーって事ないんですがレトロな感じで音もそこそこ良く4000円wテク二クス4000円安いでしょw

イイ音見つけた。スタックス、です。試聴したんです。ビックカメラで!知る人ぞ知る的存在と思いますが、圧倒的なものを感じましたね。

今日は僕の部屋のスピーカーを紹介しますメーカーは今人気のBOSEですあとB&Wとゆうスピーカーですみなさんご存知ですか?なかなか高音質です

またまたしつこくDS-8000を鳴らしています。もちろん、他の機種の試聴が入ればお休みで、その度に機材は入れ替えなんですが・・・

ipodスピーカーこれ、コンセントも電池もいらないの充電もしなくていいipod本体の充電があればブロックはボリューム調整のみできます♪

SV-192sは、中古品ではありませんが、その方向性での購入。QUADの11Lというスピーカーもそちらに位置づけられる入手です。

だいぶ前に入手していた、知る人ぞ知るスピーカーメーカー『CORAL』のウーハーユニット『15L100』です。

USB接続で使えるクマのぬいぐるみ風スピーカーなんです♪お値段は・・・・お値打ち価格な2990円也!

どちらも、onkyo D-102Aです。 onkyoスピーカーは、全体的にクラシック向きなんですねー。中高域の響きがたまらない

BOSEのトールボーイ型スピーカーシステム(77WER)に買い替えました別に買い替える必要ないんだけどさっ┐(´ー`)┌ メンドクセ

BOSEの5.1chホームスピーカー AM−6掘これで休みの日は映画三昧だぁ!!

ずっとipodのスピーカーがほしかったんだ〜したらこんなCUUUUTEなスピーカーみつけたよ♪

iPodにつけるミニスピーカーなのですが、ナントあのLEGOブロックの様な形状なのです。

低音GJ!!!高音もしっかりと出ていてバランスもちょうどいい。EQをいじれば低音ドッカンドッカンだしエロゲーのBGMに含まれる少しの低音もしっかりと鳴らしてくれています。

普通にTVにつなげただけで低音がかなり良く出て、まるで映画見ているみたいです。

ついつい購入してしまった!トランスフォーマー コンボイの i podスピーカー!!音のしっかりしているし、インテリ的にも面白いのでかなり満足です!

オーディオインターフェースとスピーカーを購入。オーディオインターフェースはONKYOのSE-U55SX、スピーカーはONKYOのD-112ELTD

デスクトップに最適な省スペースのモニター・スピーカー、「EDIROL MA-7A」を入手。ベース・エンハンサー回路を装備しており、サイズを超えた重低音を実現しています。

大きいほうはパイオニアのS180AのウーハーをダイアトーンのDS35Bの品に変えてチューニングしたもの主にネットワークを変えてある

いろいろ試して、やっと出会ったのが、BOSE のM2というモデルでした。

TWINBIRD社製のFMラジオ付き防水スピーカーAV-J122です。東急ハンズで4,980円だったかな?

SL-A250にしました。映画は勿論、音楽も、つながりのいい低音を聞かせてくれます。

昨日はたかひで食事したあとヤマダ電機でPC用のスピーカーを買った。買った物はONKYOのGX-R3Xだ

スピーカーを買いました。sony製で型はSRS-Z510です。小型タイプで安価なブツ也。

iPODは内蔵スピーカがないので、ヘッドホンじゃなくちょっと流していたいっていうときに不便なので場所もとらず、置いておくだけでもカワイイものということでこれを。

コンパクトスピーカー。(画像参照)イヤホンと同じaudio-technica。全くそういうのに詳しくないけど信頼しているメーカーなのです。

ということで2.1chスピーカーを購入してみたw値段は7900円でしたwww中央のサブウファーからはものすごい低音がでますw

コンパクトなのに良い音!低音の響きも適度!広くない部屋なのに臨場感や奥行きを感じられる!

電池がいらないスピーカーを探すしていたらこのスピーカーをみつけました。

単4電池を4本使います。6時間使用できる模様。思った以上に音がよくてよかったです。

音については、少しこもった感じがしますが、おおむね合格点です。ただ、NASとの相性が悪いのか、たまに接続が切断される事があるのが嫌だなー。

コンパクトなのですが、すごくいい音です。さすがスピーカーメーカー!!という感じ。

しかし、大きさも丁度良いので良しとします。音の方は、けっこう良いです。オーディオのスピーカーではないのでこれ位で充分でしょう。

家事をしながらiPodで音楽を聴いていると書きましたが、満足できずに専用スピーカーを購入いたしまして↓こんな感じで聴いております。

ノートPCのスピーカーの音が気に入らないんで買ってきました〜SRS-M50 Bって奴で価格は4500円使ってみた感想としては小さい割にしては低音がでていて結構よかった

スピーカー取りに行ってきました。メーカーは、DENON 機種は、SG-102SG 吉田苑チューンでした。 この吉田苑チューン手のが今ひとつわかんないけどとにかくゲット。

これ、CORAL X-掘ΑΑ私が学生の頃に購入したので、すでに25年くらい前のもの。今は使っていないのですが、つなげば全く問題なく音は出ます。

ふぉっふぉっふぉっふぉ!!!とうとう、俺様もBOSEユーザーになっちゃいました!!!BOSEっすよ!! BOSE!!!

ネットサーフィンをしてたら、このスピーカーを見つけて早速ヨドバシに出向いてこのスピーカーを見つけたと同時に値引き交渉(爆)

おお、この曲にはこんな音も鳴ってたのか!という発見がある。とまぁそんなこんなでこの値段にしてはかなりの満足度やと思う。見た目もいいし。

一寸高かったが 正解でした テレビの音声関係なく手元で自分に合う音声で聞けるので大変に便利

ヤフオクでスピーカーを落札しました。品物ケンウッドのスピーカー。型番はLSF−333という2WAYのバスレフのモノです。

自宅のAVシステムは5.1chシステムを構築しているが、メイン・サラウンドスピーカーは5本ともBOSEの101MMに交換してある。

先月の上旬に買ったのですがこれらのスピーカーたち。ONKYO D308C,D308E,SL-A250合計6本のスピーカーです。

iPod用のスピーカーを買ってきましたヾ(@^▽^@)ノmp3とは思えないぐらい音質がよくて、びっくりした:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

オーディオ本体はビクターのCD、MD、チューナー、カセット一体型のミニセットですが、今回スピーカーをオンキョーのD-112Eというものに替えました。

それに感化されて自分もPCにオーディオ機器を繋げて聞くように色々と銭を失って今のシステムで落ち着いてます

最近、リビング用のスピーカーにJBL Duetを購入した。スピーカーと言っても、大半の人が想像するような、立派な物では無く、小型で安価な物だ。

GX-R5U(W) をオークションで手に入れました。ずーっと良さそうなスピーカーを探していたのですが、なかなか気に入るのが見つからず・・・

(スピーカーが三つある。一つは低音用 安物3000で購入可能)これでもカナリイイ音が出ます。重低音も効いています。

2.1chのアクティブスピーカーを買いました! 2.1chなので低音が良く出ますね!しかも低価格。 ロジクール社製です。型番はLS-21。

しかしこのスピーカー本当にいい音がする。ライブDVDの音を出してみたらボーカルの音がびっくりするくらいいい。まるでマイクのケーブルがスピーカーに繋がってるよう。

以前使用していたNS−460と比べると、若干おとなしい感じの音に感じましたが、とても明るいサウンドだと思います。

オレには、愛用の「BOSE」のスピーカーがある。iPodで音楽を聴くけど・・・・スピーカーで聴くとまた違うしでかい音で迫力、重低音で最高だ!

スピーカー選びの条件は4つ。まず初めに、スピーカーを机の上に置くので、スペースという物理的な問題でウーファーが130mm以下のブックシェルフ型。

maxellが発売しているポータブルオーディオプレイヤー(主にipod)用スピーカーにMXSP-4000.TDと言うのがあります。

ONKYOの製品はいい音を出してくれるので、とても気に入っています^^まあ、PCスピーカーとして使うにはちょっと豪華すぎるかな^^;

YAMAHA NS-1000Mと言う名機は、当初、西欧で、まず評価が高まって、其れから日本でも評価されて支持された名機中の名機と言って良いと思う。

衝動買いっていえばそうなんですが、スピーカー買っちゃいました。 『MXSP-4000.TD』っていう、なんか特殊なスピーカーらしいです。

このMM-SPS2Uを選んだ。価格は\2,780。電源供給がUSB経由なのでパワー不足になるかと思ったが、音量的には十分余裕があり、音質もクリアである。

お茶を飲みにタリーズに行くと、BGMが流れていたので、どこのスピーカーか確認したところ、タイムドメインスピーカーが2つ使われていた

我が家の155のスピーカーの音は、なにか変である。本体であるデッキは新しいものに買い換えているので、たぶん問題はないと思う。

なんと!会社の友人からEDIROLのスピーカーを譲ってもらいました!!ィェ━━v(o´∀`o)v━━ィッ

ONKYOのアクティブスピーカーGX−D90ですW240Dの音質にどうしても納得いかず、アクティブスピーカーを探しまくり、アンプ購入も視野に入れて検討した結果

首の無い犬型ウーファー値段は16万4900円結構音いいらしいです。

オーディオテクニカのAT-SP120です。出力は8W。大きさもコンパクトで、値段も手頃。Amazon.comで買ったので、48%OFF。

カテゴリ:06オーディオ|テーマ:スピーカー|更新日時:2008-06-09 08:06:24

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2008-06-09 08:06:24

「コンポ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

これはインターネットに繋げればHDDにダビングした曲の名前を自動的に入手することが可能なんでした それにしてもHDDに録音して貯めておくって思っていた以上に使えるかも

機種はONKYOの「X-N7TX」。スピーカーの色はウッド調の方。ONKYOかDENONで迷い、オーディオ初心者なため、値段も性能もお手頃なこの機種を選択。

ぐっと小型になったメインユニット!簡単操作で音もソコソコ良く、満足!

の NETJUKE NAS-D500HD  です。HDDに何枚も音楽を取り貯められるので便利で注目していたのです。

増幅回路には、ビクターのデジタル技術を終結したデジタルアンプ、第3世代の「DEUS(デウス)」を搭載しています。

ビクターのミニコンポ UX-GM77と新型MP3プレーヤー アルネオ XA-V40をお借りすることができましたので、簡単ですがちょっとだけご紹介です。

ミニコンポを買いました。今まで家であまり聞ける環境ではなかったので。もっぱら音楽は車中ばかりでしたがこれで快適です。

やっぱり、ONKYOだけあって音は良いです♪ONKYOにこだわってよかった(笑)3〜4万円台のミニコンポの割りにはなかなかいいと思います。

コンポにハードディスクが付いているので、CDの曲をハードにたっぷり貯めて聴くことができます 容量は80GBで、最大40,000曲も入るそうです!!す、す、すごいですよね〜

今回購入したのはONKYOのCR−D1という機種です。こんな感じのモノです↓

まず第一にサイズ。ラジカセからの買い替えで、しかも部屋が狭いので何よりもこれが優先。

結論は素晴らしいの一言です。那須から移動したT3で聴く限り違和感はありません。

昨日はアンプの買い物から組み立て、そしてレコードを何枚も聞いて1日がはあっという間に過ぎてしまいました。昔の感動が蘇った1日でした。

YAMAHA ipod対応ミニコンポ「MCR-040」このコンポの体験会にかっるい気持ちで応募したところ、なぜか当選。

本格的に金をかけるほど聴く機会は当分ないと思えるので、手頃な価格のものから検討した。 結局、ONKYOのHDDコンポX-NX10Aにした。

NETJUKE NAS-D55HDを我が家に導入しました。値段が許せばONKYO欲しかったが、そこには苦渋の選択と大いなる失敗が・・・。

DENON SC-CX101 チョッと高かったけど、試聴したときのピアノの音と女性の声が気に入り決めました。

両親の寝室用に購入しました。オンキョー CD/MDシステム「X-N80E4」<センター部>サイズ:W205×H147×D339mm重量:4.7kg定格出力:15W+15W

特に、音の悪いプレーヤーで聴いてた私にとって、DENONのコンポは凄く良い!!デザインもシンプルでいい感じだし、音がいっぱい聴こえてくるんですよ!

■Kenwood R-K700-N実はこの機種、2年ほど前に一人暮らしをする弟へのプレゼント用として購入しました。

SONYのHDDコンポは、綾香さんが誕生日プレゼントに買ってもらったオールインワンのNETJUKE(ネットジューク)シリーズ

 一個前の投稿でONKYOのシアターシステムが最有力候補みたいな感じになっていたのですが…

こないだのお正月休みにケーズデンキの初売りでHDコンポを購入しました SONY CMT−E300HD

がんばって高級コンポを買っちゃいました。 その名は ビクターのエテルノ EX-A3スピーカーの素材にウッドコーンが使われてるらしい。

またソニーか…テレビにスピーカーにDVDにPSPにパソコン以外みんなソニーじゃないか(`Д´)あいつソニーオタクか。

前から欲しかったウッドコーンスピーカー。大須で初めて音を聞いたときには驚きました。小さいスピーカーなのに、スケールの大きい音。

最近はミニコンポを買うにあたって2つの商品でどっちにしようか迷っている1つはONKYOのX-N9FXもう一つはKENWOODのUD-A77

20年ぶりくらいに 新しいコンポを買いました!ビクターのEX−AK1。スピーカーのコーンが木製です。小さくて、必要最低限の機能しかありません。

今回このNETJUKEが発表になり一気にコチラに心動いてしまいました。やっぱりウォークマン連動がいいなぁ…と言ったところでしょうか。

ハードメモリーはカラーでフォルダに分かれているのでピンクは子供の曲、グリーンは韓国語、イエローはクラシック、、てな具合で 今色々取り込み中です

USBやiPodが使えるモノを検討していたのですが、ビクターのUX-DM8という生産終了になったマシンを購入しました

今日は待ちに待ったボーナスの日です。オンキヨーのCR-D1を買いました。これ、小さくても良く鳴りますね。

最近のミニコンポは低価格でもいい音なのね〜。 助かるわ。 manisごときがヘビメタ聴くのにはこれで十分っす。

こいつをポチッと押すとお昼のおすすめチャンネルとかおそうじタイムとかパーティタイムとかとかそんな風にかってに色んなチャンネルを作って曲編集してくれます。

ミニコンポを見て驚いてたけど、購入したパナソニックのSC-HC3、すごくコンパクトでお値打ち(¥23000弱でGET)な割には 使い方も単純明快で音も十分

ONKYOのMD・CDコンポ。以前からコンポが欲しかったのですが、なかなか価格的に踏ん切りがつかなく躊躇していたのですけど・・・

ONKYOのMD・CDコンポ。以前からコンポが欲しかったのですが、なかなか価格的に踏ん切りがつかなく躊躇していたのですけど・・・

それなので、これをきっかけに買い換えてきました。今や絶滅危惧種であるカセットまで使えるんだぜ、このコンポ!!

片方のスピーカーからなぜか音が出なくなってしまったからです。原因わかりそうな方、情報くださーい!!

7年以上愛用していたパイオニアからの買い替えになります。音は予想以上に良いです。あと色&質感がいいですね〜

ソニーの最新型ハードディスクドライブ内臓のミニコンポ。インターネットにつながるようにLANを挿しておけば、新譜もネットで購入しダウンロードできてしまう

見た目にも、もうちょっとすっきりさせたいという家内の希望もあり、あれこれと二人で検討した結果、KENWOODのコンポに決定しました。

レビューとか読みまくった結果、やっぱりユーザー評価1位だった、「Victor EX-AK1」というウッドコーンのミニコンポにしました。

KENWOOD R−K700−SMDLP対応です!CD→MD 最大4倍速録音可能!なお、スピーカーは別売りです!!

高い!!・・・ってハードディスク内蔵!?・・・ハードディスクはいらん!!・・・ってことで、MD/CD/TAPEの付いた、それなりのコンポを購入!!

今日はヨドバシカメラでSONYが開発したハードディスク機能が付いてるコンポであるNETJUKEを見てきた。

うちのお店のコンポ!ソニーさんのHDDコンポ!こいつがまたすごい160GB!簡単にゆうと約40000曲!!入る計算

ついにうちにもネットジュークがやって来ました(((^_^;)こいつは内蔵HDDに音楽を保存できていちいちCDをいれなくていいんです

ONKYO 「X-N9TX」新居に越しまして、必需品はアタリマエですが、勢いでイロイロなモノを新調シテイマス。その中の一つがコレ!

ケンウッド製の、ハイコンポです!(写真下)大きさも結構ありますね。スピーカーは別売りのタイプです。

昨日も新たなものが我が家にやってきたHDD内臓コンポ ソニー NETJUKE

ソニーのHDDコンポ。MP3ともつなげられるし、HDD内臓なので楽曲もためておける・・というすぐれものらしいです!!

結局、アダプタを付ければiPodも使えるミニコンポ・D-dockに決めたのでした。5CDチェンジャーは、CDの入れ替えが面倒くさい私にとっては嬉しい機能かな。

前ミニコンポが故障してしまったので、次を色々と検討してこのたびSONYのnetjuke NAS-55HDを購入しました。

近所の電器屋に行って、ミニコンポのJVC UX-DM8を見てきました。黒がなかなかカッコイイなぁ・・・

聞かなきゃ良かった?いや聞いて良かった?SONYのコンポは、NETJUKE NAS-D55HD という機種で入門用機種と思われる。

先日ソニーのNET JUKEを買いました。今まで使っていたものは、8年くらい使っていてCDが聴けなくなっていたためほとんど使っていませんでした。

使うのは私だけだったので、我慢していたけどようやく購入。ONKYOのコンポですなんだか、ONKYOって通っぽくない?

ちょいと音質にはこだわりがあるんで、やはり『ONKYO』が一番 クリアで、いくらボリュームを上げても音が割れないんです

今回買ったコンポはHDDタイプ。本体に録音できるのでいろいろと便利が良いし、ウォークマンを接続できるけん、PC要らずで音楽を転送できるんです♪

ONKYOのHDDミニコンポ「X−NX10A」です。80GBのハードディスクを持つ、HDD、CDレシーバーです

SONYのNETJUKE、10月に発売された比較的新しいやつです!○マダ電機の正月セールより2万も安い値段で新品を手に入れました!うひゃ!

メーカーは、KENWOODかオンキョーと決めていたが、KENWOODにした。いざ、その音を聴いて、正直感動した。

結局、店の方にも勧められましたし、コストパフォーマンス的にも良いので、ONKYOのCR-D1LTDを買いました。

やっと検討を重ね、理想のHDDコンポを買いました!SONYのNAS-D55HDのホワイトです。

心は決まった。ここで買わずしていつ買うや・・ってなもんで土曜日に子供を2人連れて、買いに行きました。アンプとスピーカーで54,000円ぐらいでした

携帯型メモリーオーディオプレーヤーを接続するだけで、簡単に音楽が転送できるんです。

今日、現場実証でリモコン操作に支障なしということが判明偉いぜKENWOOD!

インターネット使ってCDの曲情報やパソコン使ってジャケット表示できるし40Gだけど20,000曲はいるので重宝しているの・・・まだまだHDDの残量は余ってます

それがこのT Series「X-T2CR」です。前作TX-T1CRXよりかなり落ち着いたデザインになり、とてもイイ感じです。

もう、迷う余地ゼロでした。結局、買ったのはONKYOのX-UN7で、CDやDVDの他にMDやMP3も再生できるものです。

しかしシステムで買うと20万くらいするのでかなりかなりかなーり妥協してFR-N9Xを購入

CDがガラス越しに回転していてなかな面白い。SONYらしいギミックである。ラジオ(FM、AM)も聞けるしCDも聞けて、スタイリッシュ!

一目惚れしたケンウッドの「Kシリーズ」とかいうコンポ。落ち着いて聴けるようになって一安心。

1年前から欲しかった待望のM700HDコンポがやっと我が家にー!!(゚∀゚)!!HDDコンポなので今からめっちゃ取り込んでやります。

コンポが届きました。というか昨日届いていたんだけれど、あまりにも眠かったので。オンキヨー ONKYO CD/FMチューナーアンプ CR-D1LTD(H)

SONYのコンポ。( NETJUKE NAS-D55HD )放送は見てなかったけど、昨年?くらいに「うたばん」で佐々木主浩さんが松田聖子さんにプレゼント

音楽はミニコンポで聴いています。メーカーはDENONです。音は悪くはないんです。結構クリアーな音が出るので、ポップスやロックを聴くにはちょうどいいかも

その結果ONKYOにしました…と、いっても一番安いタイプwwwwwワリと人気もある機種なので、まぁ…いいかなぁ〜と。

今もそうですが、当時もお金がなく、安くて良い音を出すやつ!ってことで今のコンポを購入しました。

その価格コムで売れ筋No.1の「ONKYO X-N7FX」を購入。僕は細かい音の違いをわかるような繊細な耳は持ち合わせておりませんので

最近のミニコンポは凄いですね。USBメモリーに入れたMP3ファイルを直接聞くことが出来ます。FMやMDの音源を録音して、USBメモリーに保存も出来るようです

こいつの魅力はハードディスク160GBという大容量がまず魅力で、CDやパソコンからはもちろんの事、MDからもHDに取り込めます。

コンポステレオを買いかえたい。最近の人気のある種類はハードディスク(HDD)に音楽を貯めこみ、自由に好きな曲を選んで聞くことのできるタイプだ。

懲りずに、またONKYOのFR-N7Xで音楽を聴いてしまいました。 結果、左耳に強烈な違和感が……。

ビクター DVDコンポ EX-AK1ビクターこだわりのウッドコーンスピーカーがアコースティックないい響きでジャズなんかを聞くといい感じですよ。

オンキヨーのCR−D1LTD、スピーカーは、これもオンキヨーのD−112LTDにしました。いくつか試聴させてもらったのですが、この機種が一番好みの音でした。

オンキヨーミニコンポを、CDがなりませんとの事でジャンク品として、某リサイクルショップで購入した…

今のコンポに、ついていけずに結構悩みました。しかし便利の良さ、音、値段、のバランスを考えるとONKYO Premium HDD Componentに決めました

HDDコンポが届きました。CDからHDDへ録音して天井埋め込みスピーカーから出力します。

結局、買ったのがON○YOのX-N7FXというやつです。MDとCD1枚もののです。音的にはまあ〜予算がありましたのでいいとしましょう。。

オンキヨーのステレオは音楽の本来の音を素直に聴けるので求めていた機種。

今日「NETJUKE NAS-D55HD」を買いました。(もって帰るのは無理だからまだ品物は手元にありません。)Sonyのハードディスクコンポです

そこでこのコンポMDのスロットもあるので、編集がスムーズに!しかも、今まで発売された曲のデータを辞書のように内臓していて

価格調査のつもりが、禁断の文字が目から離れなくなり、買ってしまった。CR-D1。スピーカーは据え置き(笑)早速、オーボエ、ヴァイオリン、オーボエと聞く。

早速いくつかのCDを聴いてみましたが…音の鳴り方が違うので慣れるのに少し時間がかかるかな。圧倒的に音質が上がった!という印象はまだないです。

ドックに装着し、リモコンから再生を押してみる。見事に再生されるじゃないですか!これはいいね!

13年選手ケンウッドK’Sが故障のため引退。新人はR−K801おなかの赤ん坊の小さな耳にも、僕の小さな財布にもやさしい、心地良い音を鳴らしてくれてます。

今は音質に満足できなくてHDDコンポのCMT-E300HDを使っていますが、インターネットを使うようになったのでレビューします。

そこからアンプとか変換のことやらLANのことを聞きまくって、結局ソニーさんのNET JUKEを買いました。MDが聞けるタイプですね。

何度も試しているうちに、場所によって音の響き方や質感の違いが良くわかりとても楽しむことが出来た。

購入したのはパナソニックのSC−HC4−Aだ。いま、早速、ADELEのデビューアルバム「19」を聴いている!

実際に家電量販店に何度か足を運んで候補の音を聞いたりデザインを見たりした末にONKYOのX-N7FX(D)に決めました

結局HDDコンポ SONY NAS−M700HDAmazonで購入しました(≧ω≦)b

新しいコンポが欲しい!!SONYから出てるHDDコンポNAS-M700HDHDDへの最大録音曲数40000曲ですってw(゚o゚)w

買ったのはコレSONYさんのNETJUKENAS-M700HDHDD160GB内蔵いくらでも曲を貯められますぜ( ̄∀ ̄)

これはどうなんですかね?NAS-M700HD気になります。ラジオとか予約して録れるのっていいね、全然知らなかったし、思いつかなったわ。便利じゃんね。

メーカーはONKYOですX‐N9TX(D)というやつであります低音が最高であります

ミニコンが欲しかったので、SONYのCMT−E350HD(シルバー)を買いに行きました。そしたら、取り寄せになって、値引きなし。

カテゴリ:06オーディオ|テーマ:コンポ|更新日時:2008-06-09 08:06:24

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2008-06-09 08:06:24

「ヘッドホン」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

今回はD5000よりさらに上位ということで、他機種とは違ったパッケージデザインとなっていて、ちょっとHP-DX1000っぽい。

これはうちのメインの組み合わせ、AH-D5000とiHA-1 V2ね。これをもとに、AH-D501とAH-D301はどんなのかなーと聴いてみた。

溢れる重低音・・・・着用した時のフィット感・・・いいじゃないか!

コンパクトなのでつけた感じはかなりタイト。初期状態では耳が痛いくらいで、バンドを逆に反らせて対処しました。

愛用しているKOSSのヘッドホンが断線したのでアマゾンで注文中。

今回、購入にあたって悩んだのは3機種。□SONYのMDR-7506□AKG K240 MK2□FOSTEX T50RP

今回のレビュー対象として購入したのはソニー製のBluetoothヘッドフォン DR-BT101。いわゆるオーバーヘッド型のヘッドフォン、ごくごく普通の形をしたヘッドフォンです。

このヘッドホンの特徴は、 充電式でワイヤレスなんです!なので、わずらわしいコードがないので、 部屋中耳につけたまま移動することができます。

諸所の事情で5.1chホームシアターを組めない為、以前より気になっていたサラウンドヘッドホンを購入してみました

SONY大好きな人のページで新型ワイヤレスヘッドホン『MDR−DS7100』が紹介されていたのをたまたまキャッチ

当サイトでレビューをしたDR-BT101と同時に発売されたDR-BT100CXPとDR-BT100CX。微妙に型番が異なっています。実際のところ、なにが違うのかというと……

SONY サラウンドヘッドホン MDR-DS7000を購入。噂のデジタルサラウンドヘッドホンシステムとかいう自分でもよく分かっていないかなりの代物。

デザインも悪いよか、良いほうが良いに決まってる。そんな中購入したのがSONY製Bluetooth対応ヘッドセットのDR-BT140Q(W)です。

デジタル無線伝送方式サラウンドヘッドホンのMDR-DS7000を購入。

疲れているときや、国際線で、寝たいときに愛用しているのがノイズキャンセリングのヘッドホンです。写真上の BOSE のクワイエット・コンフォート

最初の印象はインチキじゃないかと疑ってしまった。というか今でもあまり信じられない。それくらい元の音、つまりiPodから出ている音が良く聞こえるようになる。

いろいろなヘッドホンをためしましたが、私のなかで、現在もヒットチャートナンバーワンの、ヘッドホンをご紹介いたします。

実際の使い心地はとゆーと、音質最高!つけ心地最高!デザイン最高!とすっかり二人とも虜になっている感じ。。

BOSE QuietComfort15(fifteen)とQuietComfort2との騒音時での使用感などを直接比較

新しいヘッドホンを買ってみました。 SONYのワイヤレスステレオヘッドセット「DR-BT140Q」です。

私が購入したナビも音声案内はヘッドホンで聴くタイプですので、ワイヤレスのヘッドホンを購入しました。SONYのDRC-BT15です。

MDR-Z900現時点では製造終了。憧れの名機。初めて目にしたのは確か自分が中学校に入学した頃だから、あしかけ十年以上は販売されていたことになる。

折りたたみの片出しコードでかなり使いやすいです 音質いいです!電車での移動がまた楽しくなりそうです

コレ、結構イイっすよ。「ノイズを85%以上低減」っていう数字はどうかわかんないけど、“カナル型”プラス“ノイズキャンセリング効果”で楽器の小さい音も聴こえてくる。

微妙に見えづらい気もしますが、ちょっと今まであったのとは違うのが分かると思います。音が出る部分の周りをイヤーパッドが覆っているんですね。

さらにこの並外れたフィット感のおかげで、かなりの音質の良さ&音漏れを防いでます 電車&人混みでも何の心配もなく爆音であなたをトリップさせてくれるでしょう

今度ユニットは、イヤフォン接続のブタのしっぽは、ついていないので、スマートに収まってます。デザインも良くなりましたね

何より、イヤホンの音が外に漏れにくそうなので、周囲に気を使わなくて済むというのが良い。

さすがにVictorのヘッドホンですから、音は非常に「自然」で、低音から高音まで、ほぼフラット。

今日はまずヘッドフォンを購入しました。。オーディオテクニカ ATH-FC700 6,300円のを送料込みで4,000円で買っちゃった。。。

倉庫を整理していたら、9年位前に購入した耳掛け式ヘッドホン(Victor HP-AL51)が出てきました。

人気時計メーカーのNIXONから、ヘッドフォンリリース〜。って、某メルマガで見かけたのでクリックしたら、もう、なんとも素敵なヘッドフォンですこと!

送信機に前に障害物がちょっとでもあると音が途切れるので,噂の無線電送のヘッドホンを購入することに決めました。

「SONY コードレスヘッドホン MDR−DS7000」超素人目線レビュー・音質→文句無し。さすがは7.1ch(バーチャル)ヘッドホン。

BOSEオンイヤー・ヘッドホン最高です。以前は、同じくBOSEオンイヤー・ヘッドホンのアラウンドイヤーヘッドホン(↓)を使用していました。

仕方ないので…MDR―E888買いました近所の電気屋で売ってないので通販最近はカナル型ばっかりなんですね

Panasonic デジタルワイヤレスサラウンドヘッドホン ホワイト RP-WF5500-W5.1chサラウンドヘッドホンですぞ。

予定はPHILIPSのSHE9700。3000円前後でやたらと評判がよい。低音強調気味だが「イヤホン版PortaPro」なんて感想もあり、すごく気になる。

肝心の音は、やっぱり凄いです。ソースとなる音楽の質がはっきり判ります。

使い心地は最高で、もう他のインイヤータイプは使えないほどだ!!

これらの条件を満たすお品を探していたところ、人気爆発の「澪ホン」ことAKG K701にターゲット・ロックオン

ソニーのMDR-DS7000というヘッドホン。ソニー製だし、PS3とも相性がいいだろうとw

ヘッドホンを装着した瞬間に音楽が!今まで使用していた3000円代のパイオニアのヘッドホンより凄く音質がよくてびっくり

ヘッドフォンはaudio-technicaのATH-A900ヘッドフォンアンプも同じくaudio-technicaのAT-HA20です。

ヨドバシで買っちゃいましたヘ(゚∀゚*)ノガチャ76個分 (*゚ー゚)ゞ重低音領域がハンパないです。コンサートCDは調整しないと痛い位。

MDR-DS7000ワイヤレスなのでトイレに居ようが大丈夫。軽いので数時間付けてても苦にならない。

正直やりすぎの感がしなくも無いが、パッケージ的には割とまともに見えたのでチェックしてみた。ちょっと投げやり。以下10点満点で採点。

俺がTV用として買いたいのは↓SONY コードレスヘッドホン MDR-DS7000←これ。使用目的PS3ゲーム DVD BD鑑賞ということは、オーディオ用?

SONY:MDR-DS7000 ヴァーチャル7.1ch無線ヘッドホンです光デジタル入出力搭載で、Xbox360もPS3にも繋げます

映画を見る際に細かい音まで聴き取りたくて、パナソニックのヴァーチャルサラウンドヘッドホンRP-WF5500の白を購入。

フィリップスのSHE9700をさくらやで買いました。3980円でした。

価格的にも安く、自分は十分に納得できる物でした。ただ、個人的に好きな音がする。なので、人によって差が激しそうです。

こいつ…素直なんです。典型的なフルレンジの中音域を中心とした素直な音。疲れません。

ハンズフリーにはなりませんが、ボタンを長押しするだけで音楽プレーヤーからマイクに切り替えられ通話ができるので、ヘッドフォンを使用する方にはお勧めです。

なかなか使い心地がよく気に入ってる訳なんですが・・・強いて言えば音質が悪い( ̄□ ̄;)

デザインのブラッシュアップによる見た目の変化が一番大きな部分なのですが使い回しがかなり改善されている所感です。

今先ほど、うみねこのOP最高音質版のをこのヘッドホンで聴いてみたところ(´;ω;`) 感動聴き慣れてるものほど、その良さがハッキリと分かる。

写真のイヤホンは"Image S4"。「100ドル以下で最も優れているイヤホン」と米国のオーディオ専門誌で大絶賛されている逸品です。

現在iPodに装着して愛用しているのは Bose in-ear headphonesです。耳の入り口にのせるだけの、極上の装着感でインイヤータイプの高音質ヘッドホン。

僕がちょっと気にしていたヘッドホン、sony XBseries。ちょっと絡みもあり、hf氏もフィーチャーしてたし。。ビックカメラへ5。

SONYのデジタルサラウンドヘッドホンシステムMDR-DS7000。電波干渉による音切れも無く、7.1chサラウンドを聴けるという一品。

オーディオテクニカのATH-AD1000を買うつもりだったけど、気がついたら、イロモノの部類に入るワイヤレスヘッドホンのRP-WF5500を抱えてレジに並んでた。

MDR-CD900ST僕のお気に入りのイヤホン「MDR-EX90LP」の元になったものです。以下、所詮2時間程度聴いた感想ですw

結局注文してしまった第二世代iPod touchでのジョギング用にと、ワイヤレスヘッドホンのモトローラ S9を購入。

感度が今ひとつだったので、思い切ってちょっと良い製品を購入しました。 買ったのはSONYのDR-BT30QA。 

ご褒美というわけではないのですが、夏休みに作曲活動を頑張るために、ヘッドホンを買いました。「SONY MDR-CD900ST」という機種です。

マイヘッドホンです。メーカーはオーディオテクニカ。いつもiPodで聞いています。

SONY MDR-DS7000ムフ これ、前々からほしいなぁとおもっていたんですよ!

「満足度ランキング」が上で、クチコミ件数が多くそして値段も安いので、多少不安はありましたが、「Creative EP-630-BK」にしました。

イヤホンより音がいい。でも、なんか音漏れしてそうな予感。

◎特殊形状のエアクッションはオレの耳にはぴったりフィット♪外れにくいです♪

イヤーパッドが少し硬いかも。でも押さえつけられている感じはしません。メガネを掛けて使ってみても圧迫感はあまり感じませんし。

『SONY コードレスヘッドホン MDR-DS7100』 の新製品が発表されて一気に安くなった『MDR-DS7000』 を急遽購入することに決めました。

前から気になっていて欲しかったヘッドホンです。アパートなのでウーファーを買ったのはよかったのですが、昼でも近所迷惑になりそうなのであまり使ってませんw

4製品を比較した。視聴機器、視聴楽曲は以下の通りであるBOSE ON EAR HEADPHONE オーディオテクニカ ATH-ANC7 オーディオテクニカ ATH-AD1000 SONY MDR-NC500D

最近、SONY のMDR-DS700 を購入しました。このヘッドホンは、「あたり〜」って感じでした。

再生に使っているの機器がPS3なので、SONYで統一しようかなと、MDR-DS7000に目を付けました。

MDR-D11と比べるのもどうか思いますが、MDR-CD900STの断然勝ちw音の解像度というか情報量が増えて回りの状況が分かり易くなりました。

DENONのフラッグシップモデルヘッドホン・AH-D7000がメーカーからも情報が出ました。

久々に買いました。カナル式ヘッドホン!Ultimate Ears Triple.fi 10 pro オイラは、デカイカラダのわりには、耳の穴が小さい。

そういえば、HP-M1000+AT-HA5000の組み合わせが恐ろしいほどの魔力を秘めているな。あっちゃんが絶賛するのもなんとなく分かる。

音は低音域寄りです。高音域はこもり気味。低音域で高音域を潰してる感じ。音漏れは多いです。電車では音量を絞りましょう。

ペンキぬりたてみたいなトロっとした質感がたまりまへん。ヘリコプターの操縦士ですか?的なレトロな形と色をしています。インカムみたいですな。

今回はソニーポイントがたまったのでSony Styleのチケットにしてソニーの青歯(つまりBluetooth)のヘッドホン DR-BT101というのを買ってみた。

ノイズキャンセラー  Sony MDR-NC32NX vs BOSE QuietComfort3 これからですが、

開放型で低音から高音までバランスよく出て手ごろな値段のものがいい。で試しにネットで評判の良さげなGoldringのDR150を購入してみた。

一番いいのは、このヘッドフォンをつけると周りの音が全く聞こえない。それにどんなに音量を大きくしても音漏れが全くないところが気に入っている。

新しいヘッドホン届きました。ビクターのHP-RX700。今まで使ってたの、イヤーパッド破れちゃってたり、片側出なかったりしたのしかなかったんで、そろそろ買おうかなぁと

新しくイヤホンを買い換えました!で、買ったのはSONYのインイヤーヘッドフォン「MDR-EX500SL」

Premium ATH-AD1000PRM♪買ってしまったよ〜♪アマゾンから今日届きますたヽ(´ー`)ノfucking Metal !を楽しむためのグッドなアイテム(*^-^*)

いまはオーディオテクニカの木のヘッドホンを使用中です。これ、父親が10年ぐらい前に購入したモノで全く使っている気配がないので勝手に使ってます。

1万円弱だけど、割引クーポンとかで普通の買うより安かった。使い心地は、悪くない。むしろ気持ちが良いくらい。

候補の2つともあって迷ってしまった。最終的にはイヤホンの形状と勘でSony MDR-EX300SLにした。4,980円。

タイトル通り、HFI-780を下に出しました。聞くことが遠のいてしまったためです。何故かって?、やはり、PRO900にはかなわないのです。

耳当てがすげー柔らかい音もすごい気がするけどまだYoutubeでしか使ってないからよく分からん

とある商品を買いましたよ!(^O^)/今回買ったのはソニーのMDR-DS7000というヘッドフォン!

その点、AKGは全体を覆う事で、耳全体をフィットさせ長時間聞いても抵抗の無いモデルになっており、それが何よりの決定打となりました。

Bowers&WilkinsからP5 Mobile Hi-Fiってヘッドフォンが販売されるようで、すんごいビックリ!!B&Wといえば世界的なリファレンススピーカーとして有名なメーカ

色々迷ったのですが、オーディオテクニカのATH-AD1000に決めました。決め手は価格とヘッドホンの軽さです。

MDR-DS7000がいい具合に値下がりしておりまして、ついポチっとこうクリックして、、、買ってしまいました。

前使ってたヘッドホンが壊れてしまったので新しいヘッドホンを買いました。買ったのはVictorのHP-RX700です。

ソニー・エリクソンとソニーで悩みましたがソニーのDRC-BT15Pにしました。自分の好きなイヤホンが使えるのが決め手になったかな〜

こちとら2万円強のヘッドフォンをかってるんじゃいっ!audio-technica ATH-AD1000 ですわよ。

ソニーエリクソンから新発売されたBluetoothヘッドフォン。音も満足レベルだし良い買い物でした。

買って50日弱ほどたったわけだが…ホントにいいヘッドホンだ使ってみて良さを実感した

ヘッドフォン(松下 RPーHT60)の性能が露骨に表れるのが、こういう立体音質なのですが…

装着感はかなりいいですね。メガネの上からでも疲れない。でも、オープンだから音漏れはすごい。持ってるヘッドホンで一番音でかいです。

エージングが進むと違いが分かるのかもしれませんが、メタルとか聴いても全然問題無さそうでした。

安かったのでオーディオテクニカのATH-T200というヘッドホンを買ってきました〜ヽ(=´▽`=)ノ中低域表現に優れているらしく映画鑑賞に最適らしいですZE☆

いわゆる低音域の安定と解像度に定評のあるメーカーさんですが、そのボーズさんから、今回、QuietComfortシリーズという新商品のヘッドホンが登場しました!!

耳かけ型ヘッドホン(ブルー) MDR-Q21LP L 1.2mコード 1200円最初の30分は快適でした。しかし所詮は耳に掛けるもの。耳の裏に痛みが・・・

最高だよ、MDR-DS7000!これがあれば映画革命だよ。(^-^)vサラウンドシステムなかったから、5.1chとかそんなの関係ねーだったもんな。

家ではATH-AD1000、外ではATH-CK7と、ヘッドホンイヤホンを使い分けていたのですが、CK7のほうがちょっとばかり調子が悪くなってきまして

さっそく、いろんなジャンルの音楽で試してますが、文句なしです。思い切って買って正解でした。

前にも話していたヘッドホンの話ですが、とりあえず…■SONY MDR-DS7000■パナソニック RP-WF5500の2つに絞りました。

音質もすぐれもので、まわりへの騒音苦情対策にバッチリのコードレスヘッドホン です。

ワイヤレスヘッドホンを購入してしまいました。Bluetoothネックバンド型iPod用ヘッドホン(ブラック) MOT-S9HDBK-IPODという製品です。

初めてのヘッドホン購入にこの商品を選びました。まず第一印象ですが、とにかく装着がいいことですね。

イヤホンの調子がよくなかったのでオーディオテクニカのATH CKM30というのを購入してみました。

さんざん視聴して決めたのが、ソニーMDR−EX500SL です。1万円弱で買えます。コストパフォーマンスが良く、それだけのものがあるかと感じます。

ヘッドホンの後継として新たに購入してきました。mu:grapher Z-308 DMP用 ノイズキャンセルステレオヘッドホンを980円で某所で購入。

パイオニアのSE-21というヘッドホンです。2ウェイ、16Ωというのもなかなかお目にかかれないものです。

カテゴリ:06オーディオ|テーマ:ヘッドホン|更新日時:2008-06-09 08:06:24

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2008-06-09 08:06:24

「AVアンプ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

こんなに便利なAVアンプですが、ピュアオーディオマニアからすれば、余計な回路を通すだけ音が濁るということで不評らしいです。

一大決心!? RD-A600をドナドナして、次世代サラウンドのビットストリーム音声に対応したパイオニアのAVアンプ VSA-AX2AHを買いました

とりあえず、プラズマTVに見劣りしないサラウンド環境の構築に先鞭をつけた意味では、まぁ満足かな〜〜〜、といったところです。

ヤマハのAVアンプAX-V765を購入したのが先週末・・・ 本日やっと接続しました〜以前のもヤマハで性能は良かったのですが

VSA-1018AH到着しとりあえず結線した。端子にいちいち保護カバーをはめる自分は背面の端子群を見るだけでげんなり

TX−SA606Xの裏側にDSP−A1092から最低限のケーブルを移していきます。

されど!!YAMAHAのシネマDSPの音にはほど遠いでしょよくHIV◎やA◎レビューやステ◎オサウンド?(これはマニア向けか 笑)

安価な割に外観は高級感があるただ、いただけないのはボリュームダイヤルが安っぽくて回すのが重たいこと

また、CDを聴く限り、このアンプを2chプリアンプとして使用するには、詳細な設定をしないと効果が出ないような気がします。

AVアンプが修理から帰って来ました15年間使っていたAVアンプの電源が入らなくなったので、修理に出していました

今使ってるAVアンプはTX-SA605です。7.1chに対応してます。もちろん次世代コーデックにも対応。

SONY製テレビ『KDL-32F1』とONKYO製アンプ『TX-SA605』のHDMI機器制御設定してみる。

買っちゃいました。AVアンプはONKYOのTX-SA606Xとスピーカーは308シリーズです。