この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2010-02-22 08:02:27

「ゼンハイザー:ヘッドフォン」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

装着感について語ってみます。耳を包んでくれるような感じだというのはご存知だと思うが、実際全体を覆い隠してくれるのに加え、耳のどの部分にも干渉しない

SENNHEISER HD650を59800円で購入してきました。売り場にT1も試聴可能な状態で置かれてたのでついでにちょっとだけ試着してきましたが

めに商品の画像では本体のカラーはシルバーですが、私が購入したものは薄いシャンパンゴールドの色の方でした。 私は頭の大きい方ですが、装着感は良好です。

研究室のお供にするヘッドフォンが欲しいなぁとぼけーっとしてたら、ついつい腕が勝手に。

だいたい50時間ぐらいは聴いた(もっと、かな)と思うのですが、それほど劇的には変わってはいません。

4モデルのなかで、K701とHD650はiPodでは音量が厳しかったので候補から脱落。HD595に落ち着く。で、HD595だが、開封後の音は案の定「あらららら……」な音である。

ここは一発奮発してヘッドフォンを買い換えるかということで、いろいろ迷ったあげく ゼンハイザーHD650 を購入しました。

東方の音色がなんか生楽器ぽくなっていてびっくりしました……まあ耳エージングでしょうけど音の質はまさしく湿り気味の「重厚感」ある音って感じですね

ヘッドフォン、奮発してゼンハイザーのHD25-1 II 注文しましたw配送に時間が掛かるそうですが、本当に待ち切れないです。

懐かしい一品ということで第一期ヘッドホンブームの時に手に入れて手放さなかった一品でMADE IN IRELAND

カテゴリ:27イヤホン/ヘッドフォン|テーマ:ゼンハイザー:ヘッドフォン|更新日時:2010-02-22 08:02:27

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2010-02-22 08:02:27

「AKG:ヘッドフォン」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

AKG K530ですよ〜ヘ(゚∇^ヘ)(ノ^∇゚)ノ ヘ(^∇゚ヘ)(ノ゚∇^)ノこのデザイン、僕にゎドンピシャですヾ(@°▽°@)ノあはは 

AKGのK77。かっこださい。 Amazonでレビュー見てみたら、けいおんの澪ちゃんが使っているのは、これの上位機種のAKG K77らしいです。

AKG K121 Studioまぁ、有名なメーカーですが、音響(ヘッドフォン??)マニアな父も「K121Sはイイヘッドフォンだわー。」って言っていたぐらいなので…

海外出張や自宅で手軽に音楽を聴くために携帯性を重視してAKG K414Pを購入しました。以前はオーディオテクニカの商品を使用していましたが

飽くなきヘッドフォンへの渇望が、私にAKG K701を買わせたのだ・・・以前から目を付けていたのですが、最近とても値が下がっていたこともありサクッと購入

というわけで、AKG購入しました。帰りにちょっと聴きながら帰ってきたけど、装着感は悪くないし、音も悪くない。

やっと・・・今日ヘッドフォンが届きましたーー!!この日をどれだけ待ち望んだことか(言い過ぎですね、はいw)買ったのはAKGのK242HDですよー

本日、新しい機材をお家にお迎えいたしましたー!AKG K271MKII念願のAKGのヘッドフォンを購入致しました!!!

AKGのヘッドフォンの続きですよ。サウンドハウスという楽器屋があって、まぁ、ほとんどの人が知ってるよな。説明はいらんな

ちなみにこだわってAKGの414Pっていうのを使ってます。ボーカル音が強く聞こえてお気に入りです、ここ2年以上AKGのシリーズしか使ってません。

カテゴリ:27イヤホン/ヘッドフォン|テーマ:AKG:ヘッドフォン|更新日時:2010-02-22 08:02:27

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2010-02-22 08:02:27

「HPシリーズ(ビクター)ヘッドフォン」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

まぁそれはともかく、ちょっと使ってみた感想。・第一印象「デカい」。コードも太いし、確実に室内用です。

それで長いこと迷った結果、耳あたりがよいことと、デザインが良かったビクターのHP-S700に決定しました。

ということで、残ったのがビクターHP-S560です。この一つ前の型、HP-S550は音のこもりがひどく、イヤーパットを外す人までいたので心配してたんですけど

先日購入したipod用のヘッドフォン(HP−E101)。夜JOGのときは、危ないから音楽聞きながら走らないようにしている。

ブラブラしているうちにVictorのRX700を発見!価格.comの売れ筋&注目度ランキングで4位に入ってることを思い出して衝動買い。

これはピアノ向きと思いますよ、という店員の言葉を信じて、結局買ったのが、これVictor へッドバンド式ポータブルヘッドホン [HP-S700-A]/ビクター

ビクターの「HP-RX700」はア〜、えーと、低音がー豊かに響く高音質ヘッドフォンにゃー 。4000円以下でー入手でーきるヘッドフォンの中でーはダントツの音のよさをォ

使えます。このヘッドフォン【HP-RX700】【デザイン】 価格の割には堅実な作りをしていると思う。 耳の位置の調整が金属で設定できるのはうれしい。

これはインナーイヤホンにするしかない、ということで色々調べ、結果購入したのが「Victorインナーイヤーヘッドホン HP-FX10-B」。

ちなみに、音楽などを聴くときは、 VictorのHP-DA21というヘッドフォンを使用してます。

カテゴリ:27イヤホン/ヘッドフォン|テーマ:HPシリーズ(ビクター)ヘッドフォン|更新日時:2010-02-22 08:02:27

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2010-02-22 08:02:27

「MDRシリーズ(SONY)ヘッドフォン」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

比較対象はモニターヘッドフォンのMDR-Z600です。MDR-CD900STの弟分にあたります。SONY MCR-Z600 (Amazonで8,316円)はっきり言って、音質はZ600の圧勝。

昨年11月に意を決してSONYのMDR-Z600ってのを買ったわけです。ATH-AD5とは傾向とか構造とか少し違っている、それでいて装着感や聴感のいいもの

決断してMDR-CD900STを購入。軽いのがとても良いですね、Z700DJはDJユースでデザインも無駄に凝ってたし、締め付けもキツイ

SONY MDR-CD900ST』テレビでもCMでもアーティストのPVでもほぼコレが映るでしょう(笑)それだけ信頼されているんでしょうね。

SonyのスタジオモニターMDR-CD900ST。ササモンの推薦で・・・高かったんだけど・・・大満足。上から下まで綺麗に全部聴こえるの。

SONY「MDR-NX3 」。まあ、電車内などで使うことが多いので、音質とかには特に拘りは無かったんですが、お値段と相談した結果ですね

SONYの「MDR-7506」というヘッドフォンではないか、というものです。SONYのサイトでは、プロフェッショナル業務用商品、というジャンルに載っています。

僕が今一番欲しいと思ってるのが、SONYのMDR-XB700というヘッドフォン。これは、XBシリーズの中でも高音質で、ドライバーユニットが50mmもあり、とてもでかいんです

詳しい製品番号は"SONY デジタルサラウンドヘッドホンシステム DS7100 MDR-DS7100"てやつ。長いね。見た目はこんなん。

修理に出してたヘッドフォンMDR−CD900STが戻ってきました。使用してから約2,3ヶ月ですが片側から音が出なくなってしまいましたが

カテゴリ:27イヤホン/ヘッドフォン|テーマ:MDRシリーズ(SONY)ヘッドフォン|更新日時:2010-02-22 08:02:27

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2010-02-22 08:02:27

「ゼンハイザー(Sennheiser)イヤホン」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

家用はもっとごついのなのでせめて持ち運びは軽くて折りたためるものをと思い、ちょっと前までジェジュンが使っていたものをセレクト。

SENNHEISER製の大柄なネックバンドモデル(PMX70)に助っ人参上! 久しぶりの密閉型で耳かけスタイルとイヤホンスタイルを選べるSONY製の2WAYモデル(MDR-AS40EX)。

最近ハマっているのが、睡眠直前のSennheiser IE7 です。これにはいくつかの発見があり、理由があります。1;音がフラットなカンジで小音量でもバランスよく聞こえる

その後いろいろ調べてこれに決めました!SENNHEISER PMX80 Sport-響畭装着して走ってみましたが、走っていても全く揺るぎません。

パワー、声量のある声によく合うイヤホンかと。やっぱり”ろっく”系の曲にはよく合う、ロック以外でも大抵どの曲を聴いてもそれなりにならしてくれる。

ヘッドホンと言うものはいうまでもなく>耳<に情報を送り込むものです。ここに全ての問題があります。

音は悪くなかったのですが、いわゆるシュア掛け【注】と、口を開けただけでも音が変わる繊細さになじめず、お蔵入りになっていたゼンハイザーIE8。

ゼンハイザーIE8のもう一つの特徴、それは「バスコントロール機能」です。ダイナミック型イヤホンの最高峰!SENNHEISER IE8

iPhone専用イヤホン“MM 50 for iPhone”のホワイトを買いました。ゼンハイザーの商品です

遂にやって来ましたSENNHEISER HD25-1IIROCK率高いくせに手持ちのヘッドホンではいまいちしっくりこなかった為、もう彼に頼るしかあるまいといった感じで購入。

同時にMX-560も置いていたのだけど、デザイン面で気に入ったMX-460の方を購入しましたのさっそく、何曲かアニソンをメインに視聴ですです

ゼンハイザーのHD555!!!早速開封です☆装着感とかは事前に試していたので問題ないです

「ゼンハイザー」の「CX300供廚何故か家に。。。さっそくさっそく試してみたらあなた!何この重低音!!

これからのパートナーにSENNHEISERのCX550を選びました。壱万円也。前の奴よりランクは落ちますが、上記の条件で、またお店で1時間近く試聴しまくったので、満足しています

愛用していたCX300が断線したのでヨドバシで同じものを買った…と思ったら若干バージョンアップした版だったらしい。5000円弱。

PSPとかで音楽聴くのに良いかと思って買いましたが、音はいいけどコードを触った振動とかが聞こえたりするのでそれほどオススメ出来ないかもw

「SENNHEISER HD414」(復刻版)1995年頃に復刻されたもので音はともかく私の使用スパンとしては普遍的なものの一つです。

とにかく低音が凄い・・・IE8には低音の量が調節できる螺子みたいなのがあるんですが、それを最小にしても出てます。

・コードはY字型1.2mでL字型プラグ。クセは付きづらく良い。タッチノイズも無い。・プラグは金メッキされていないタイプ。何か勿体無さを感じる。

先日ポチッとしといたイヤホン、SENNHEISERのCX400。今のオーディオテクニカの安いやつが高音がシャリシャリ過ぎて痛かったので…

これは実にCoooooool予想していた以上に、イヤー部分がフレキシブルに動いてくれて、耳へのフィット感はGood.

ゼンハイザーのHD595HD800が出たりフラッグシップに行きたい人も多いと思いますが高い・2万円台で(実売)買えるヘッドフォンは・・・となるとHD595も選択肢に入ってきます

デッドに建築された良いライブハウスで聴いてるみたいな広がり感!…ま、高級なものもありますが5000円位のお得なイヤホンもかなり の出来栄え!

まず感想をば箱が妙に高級っぽいそして開け辛い。更に開けた後とっても戻し辛い。

音楽でも聴きながらゆっくり流してみたいのでジョギング用イヤホンを購入しましたSennheiser ヘッドフォン ダイナミック・インイヤー型 MX 85 SPORTS II

SENNHEISER HD800を視聴したわけです。いやぁ、SENNHEISERのHD650を先に視聴してから聴いたんですが、結果的にはHD800まぢやばいですね〜

実際聞いてみた感想なんですが、もうなんて言うか、もうただただ感動です。高級機種っていうモデルと安物とだとここまで音が違うのかという感想しかでてこない。

他店でオーディオ系販売員だったからこそわからるこのクオリティ。。。前回に続き、ゼンハイザーのものにしました。CX300-供

やっとイヤホンを手に入れた。20000円出すか出さないか悩んだ結果、3000円のゼンハイザーのCX300というやつを購入したのだ。

今更ですが、レビューする予定です。エージングが済んでからですかね。まだ、高音がきつい感じなのでこれからという感じ。

カテゴリ:27イヤホン/ヘッドフォン|テーマ:ゼンハイザー(Sennheiser)イヤホン|更新日時:2010-02-22 08:02:27

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2010-02-22 08:02:27

「SHURE:イヤホン」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

SHUREはこれで4代目だけど、付属品が少なくなってた。不況のあおりか。しかもblackのみの展開に。clearの方が好きだったんだけどな…

今回はShureのE2c。カタログ落ちでもう売ってる店はないかと・・・1.外観耳にすっぽり収まるようなデザイン。ステージユースを視野に入れたShureらしいデザイン。

手持ちのSE102とSE110この二つはSHUREでもっとも下位ランクに属するイヤホン(SE115もありました)ですが性質はまっっったく違うといってっもいいでしょう。

形状自体はコロンとしていてかわいらしい。SE110に似ているような・・・人間工学的に考えられたデザインのようで、耳によくフィットします。

イヤフォンジャックに愛用して止まない『SHURE SE310』をおもむろに差し込み、iPodでDJ SHADOWでも聴くかと思い、タッチパネルを華麗に操作し再生した。

イーベイで280$位で購入。shureと言うのはアメリカのオーディオ専門の企業で、特に、このSE530はshureのイヤホンの中でも、最高品質のイヤホンである。

音のいいヘッドフォンがほしくて…買いました。評判を見ようと思ってアマゾンのhpを見ると…本当の力を引き出すためには…100時間ばかり…

102断線につき、発売間もない115を有楽町ビックで購入。確かに低音が出ているような気がする。

少し前に発表されていました。SHURE SE535です。2010年半ばに発売するとのことですがら、もうしばらくかかりそうですね。

ここ2〜3年、徐々にオーディオ復権の機運が高まっているように思えるのだが、皆さんはどうお感じだろうか。再生ソースはiPodが定番

SHUREは今となっては日本の家電量販店でも購入することができるが、俺が前にやっていたFatimaの時は海外からの直輸入購入だったんだよね

イヤホンを変えようかなと・・・思っています。今使っているのは↑。奮発した系のの価格ですが、不満は全くありません。遮音性も音質もの好みなんです。ただ・・・

いつかも紹介したんだけれど、イヤーフォンはSHUREを使ってます。SHURE 高遮音性イヤホン・ブラック SE310-A-K-J

買っちまったSHUREっていう海外のメーカーでね何でか知らないけどそこのイヤホンしか買う気なくてw

audiotechnicaのもそれなりに遮音性高そうだったけど、 通勤時の音楽をかかせない人間にはSHUREの遮音性はやっぱり捨てがたいっす。

SE115と言えば、まずなんといっても遮音性の高さ。ノイズキャンセリング機能を搭載していないにも関わらず、周囲の騒音を最大で93%まで低減出来るそうです。

個人的には若干低域が響くのがちょっと気になるが、それ以外はモニタ用だけあってクセのない音で鳴っていると思う。

今日Shureのイヤーフォンを誕生日プレゼントでいただきました。フィット感は申し分なし。外の音もあまり聞こえてこない。

レビューサイトとかで評価が良かったSHURE SE530 を購入してみた.定価6万円近くですが,3万5000円で購入.聴いてみたところやっぱり音良いなぁ(*´∀`)

現時点では、中音がグンと張り出してくる音になってます。低音は多めですがズズーンと重みと深みを感じます。単に量が多いだけのモコモノ・ボーボー低音じゃありません。

同メーカーのSE102は中高音強調の印象だったが、こちらのSE115は低音強調傾向にありズンドコ感がある。高音の伸びはいささか少なく、多少、音のエッジ感は欠ける。

ついに買ってしまいました、、、、笑SHUREイヤホンの最高峰ですよ。SE530箱が上品すぎるだろw さすが最高峰。

SHUREの新製品、今年中旬に出荷開始?って感じ?予想ではヒビノ経由の正規価格だと多分ヨドバシで販売しているSE420,SE530と同等の価格

そんな中、今回出会った"SHURE SE530"。"SHURE SE530"圧倒されました。まず、そのフィット感。

今回はSHUREのイヤホンを買ったんですが、性能自体は良いですインピーダンスは16Ωですが、ボーカルが聞きやすいし、Beatもハッキリしています

そんなわけで、借り物SHURE聴いてるけど、やっぱり音はSHUREだよねぇ。それは分かってるんだけど、でもSE530って欠陥商品じゃない?

イヤホン。SHUREのSCL2。また断線してます。ショック2回目。ライブでブンブン頭振るからでしょうか。笑

仕事帰り、川崎ヨドバシに寄って購入。『SHURE SE115 高遮音性イヤホン』

SHURE SE115を使い始めました。発売ホヤホヤの新製品ですがここのメーカーのイヤフォンは音も綺麗ですがいわゆる「遮音性」が抜群なんですね。

前評判通り、低音の密度と存在感は素晴らしいです。ライブ音源の再現性も良い☆その分高音はきらびやかではなけど、ボーカルも自然に抜きんでて聞こえるのも悪くない

自分で自分の誕生日プレゼントを用意してみた。つうか買って来た。(笑)とりあえず小一時間鳴らしっぱでエージング。

3モデルあり価格はSRH840が$199.99、SRH440が$99.99、SRH240が$59.99。 何ですかこれ、普通にHFIシリーズより安いじゃないですか;;。

ER6iにしようかと思ったけど、断線するからと言われてSE110と悩んでたらShureからSE115という新しいのが出ることをしってさらにOnlineのAppleStoreで先行販売してた

コレに付属のイヤホン付けて聴くと、すごい軽いというか厚みの無い音なんですが、SE115だと低音は出てるんだけど全体的にモヤのかかってるような音がします。

カテゴリ:27イヤホン/ヘッドフォン|テーマ:SHURE:イヤホン|更新日時:2010-02-22 08:02:27

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2010-02-22 08:02:27

「MDRシリーズ(SONY)イヤホン」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

昨日より予約から正式オーダーへの切り替えが始まった新型デジタルノイズキャンセリングヘッドホン「MDR-NC300D」のプチレビューをお届けします。

先代までのWalkmanにはMDR-EX85SL相当のMDR-EX082というイヤホンが付属していたのですが、今回からMDR-EX300SL相当になっています

お店の人にお伺いしたところ、本体がノイズキャンセル付きのため、それに対応しているイヤホンが必要とのことで。結局同じイヤホンとなりました(笑)。

SONY MDR-EX500SLに付いて書くとしよう。まず、この機種はどんなスペックか・・・Amazonnで見てみたら、あら綺麗(この場合は奇麗の方が正しいかな!?)

MDR-EX500SLというイヤフォンを買ってみました。SONYは基本的に好き。色は特に意識していないのですが、最近は白ばっかり。

そしてMDR-CD900STを繋げギターを弾いたら、「・・・!!!!???!!!!???#%$&づあyoaiddas!!!」

SONY MDR-E931SP ¥2000前後そう、この開放感。ちゃんと電車は音量を下げてます。しかし、このイヤホンは恐ろしく断線する機種です。

1.イヤーピース選び箱を開けると、イヤーピースがずらっと並んでいます。ハウジングの高低、径の大小が異なる組み合わせの7種類のイヤーピース。

音量が取れてショートコートでU字ネックという意味ではこれ以上の機種はありません。でも前のも断線してお蔵入りになったんだよな・・・

ソニーは、周囲の騒音を約98.4%低減する※1インナーイヤータイプのデジタルノイズキャンセリングヘッドホン『MDR-NC300D』 を6月21日に発売します。

これはSONYの新型のノイズキャンセリングヘッドホン:MDR-NC33です。iPodのイヤホンが壊れたので、これに買い替えようかと検討中です。

つけてみたけど、ちょっとやそっとでは取れない。音質は分からないしあんまり気にしてないからどうだか分からんけど、ドラムの音がすごいことになってるな。

そこでチョイスしたのがこれ↓ SONY ノイズキャンセリングヘッドホン NC7 ホワイト MDR-NC7/Wお値段がビックカメラで4980円。

届きました。MDR-EX300SL。まだちょっと聴いただけですが、早速感想を書いてしまいます。なお、私はオーディオマニアではないため、エージングなど全然してないですし

使ってみたら、すごく快適。ノイズがだいぶカットされて音がとってもクリアに聞こえてきます。小さな音も聞き取りやすいです。

初めてつけてみて、びっくりしました!!!自分だけ違う世界に住んでいるような、宇宙からやってきたような、世の中に対してものすごく客観的なスタンスになるような感覚

ついにSONYのMDR-EX90LPお買い上げしました☆MDR-EX90SLは生産完了しているので、オーバーシーズモデルのこの子にしました。

ノイズ低減効果のみならず駆動時間も改良されているので、電池持ちも気にしなくてよさそうです。

今日はソニー製30,975円のノイズキャンセルヘッドホン\"MDR-NC300D\"をご紹介します。この分野のさきがけのソニーだけに期待大。

ケーブルは2本とも操作部に固定されているので他のイヤホンに差し替えたり、他のケーブルを用いてのDAPとの接続は無理そうです。

イヤホンはソニーのMDR-EX300SLです。ちょっと籠って聞こえるけど、まぁ悪くはないですね。エージングして使ってみます。

『MDR-NC300D』2007年から発表されてきた、密閉型バーティカル・イン・ザ・イヤー方式のイヤホンにノイズキャンセリング機能を搭載したもののようです。

イヤホンを購入しました。ソニーのMDR-NC300Dというイヤホンです。このイヤホンはノイズキャンセリングイヤホンです。

ノイズキャンセリング イヤホン  初のカナル型  ついに、出たな  今使っているやつより 新型のなので 効果いいのかな。

早い所では、既に販売を開始したみたいですが、正式には21日が発売のようです。私も、早速、ポチリました。

だがさすがは我らがソニー。イヤホンタイプでかなり良さそうな「MDR-NC300D」が今週末にも発売される。デジタル処理でノイズを消去するとのことで、かなり期待できそう

某所でMDR-EX85をかった。新品で。正直90SLにはかなわないが十分な音質と思う。適度に主張する低音が心地よい。

従来、マイクから検出した騒音を打ち消すためのキャンセル信号を生成するのにアナログで処理していたのに対し、このMDR-NC300Dではデジタル処理する

今日は注文していたSONYのインナーイヤーイヤホン MDR-EX500SL が届きました♪

結局"ネックチェーン"というキーワードでちゃんと満足に音が聞けそうなのを選んだら店頭価格5000円弱の商品になってしまいました。MDR-EX500SLというやつ。

ソニーの高級ノイズキャンセリングイヤホン。高いけど、すごそう。。。

21日のはずだったが、17日に届いた。早速使ってみたが、前に使っていたパナソニックのRP-HC30-Wと比べてノイズキャンセリング効果&遮音性が高くて良い感じ。

10月21日新発売のSONY サラウンドヘッドフォン MDR-DS7100 購入したけれど・・・ 初期ロットに、左側からノイズが出るということで返品者が結構いるもようです。

どれくらいノイズキャンセル効くんだろう。そして、MDR-EX90SL以降のソニーのイヤホンって、どちらかというと低音強めなのでどうかなぁ。

カテゴリ:27イヤホン/ヘッドフォン|テーマ:MDRシリーズ(SONY)イヤホン|更新日時:2010-02-22 08:02:27

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2010-02-22 08:02:27

  ASCII.jp レビュー:2008年08月14日 更新
ジルコニアが実現したクリアな響き RP-HJE900
イヤホンやヘッドホンの筐体には、金属から木材までさまざまな素材が使われてきた。今回紹介する「RP-HJE900」は、模造ダイアこと「ジルコニア」を素材に使ったイヤホンだ。


「RP-HJE900(パナソニック)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

ニュースを見て気になったのはパナソニックのRP-HJE900。ジルコニアを使用していて共振が押さえられている。

新たにヘッドホンを買い替えることになりました。新機種として選んだのが、パナソニックのRP-HJE900です。

Panasanic RP-HJE900、ジルコニアハウジングを採用したPanasonicのフラッグシップモデルです。ユニットはダイナミック型を採用しています。

ここでついにそのときから購入を考えていたPanasonicのRP-HJE900をついに購入。イヤフォンとしては中級の値段ですが、箱からして高級感ありあり。

ネット上の評判を見るに、高音よりでかつ結構性能高そう、かつダイナミック型なのでマルチドライバBA型みたいに超高級って訳でもない、この機種にしました。

世界で初めてジルコニアを筺体に採用したと謳うPanasonic製のヘッドホン『RP-HJE900』を購入してみました。

ここ最近で一番気になっていたイヤフォンを入手。パナソニック RP-HJE900。

ビックカメラ有楽町店にて19,800円で購入。 主な特徴・色は「ブラック」1種類。・コードはY字型1.2mでストレートプラグ。クセが付きづらく良い。

ジルコニア筐体の珍しいイヤフォン、パナソニック RP-HJE900。オーディオ的な素性は悪くなさそうなのだが、装着には問題がありそうだ。使っていて徐々に判って来た。

だから、良い音で聴いたら、もっと違うなにかが見える気がするのかも...でも、シャッフル機能は結構びっくりしたもんな。

イヤホン本体に「ジルコニア」という硬質素材を使い、共振が少なくて原音に迫る音、とありますが、いやはや、確かにそういう感じです。

ちなみに早速バランス化したのですが、口から低音が漏れるかと思いました(汗)これは〜なんとも〜言えない・・・

カテゴリ:27イヤホン/ヘッドフォン|テーマ:RP-HJE900(パナソニック)|更新日時:2010-02-22 08:02:27

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2010-02-22 08:02:27

「イヤホン」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

カナル型イヤホン。PHILIPSのSHE9700、アマゾンで2862円。今まで千円台のものばかりが多かったので、ちょっと奮発。

今までのものと全然違いました。 高音域の高い解像度と適度な低音が素晴らしい。今までの1000円イヤホンにはとても戻れそうにありません。

PHILIPS はオランダの電機メーカーですね。イヤホンは、このメーカーが良い とのことでした。定価が約3400円のところを2800円そこそこでgetしました。

今日はPHILIPSのSHE9700を紹介。上は、SHE9700の箱です。イヤホンは戻せなそうだったので戻していません。

低音の調整をミニマムにしたIE8とIE7を、手持ちのNW-X1060で聞き比べてみたが、差は殆ど無いかなぁ〜というのが正直なところ。

13.5mmという大口径のユニットを搭載しており、巷の評判通り、低音がしっかり出るのが印象的です。

MDR-EX500SLをiPODに繋いで試聴してみたが、なかなか低音もしっかり出るようだ。エイジングすると多少印象も変わるようですけどね。

シェーバーなどでおなじみPHILIPS製のイヤホン「SHE9700」です。もしかしたら驚く人もいるかもしれません(笑)

一聴してハッとしました。かなりパンチ力のある低域でかつタイトな鳴りなんですがER4Sのようにカリカリした音ではなく耳に優しいというか、とても聴きやすい音でした。

MDR-NC22の後継が出るようです。性能少しアップ+駆動時間が倍にアップ。50時間でもかなり持ちますが、この辺はソニーはすごいですね

カテゴリ:27イヤホン/ヘッドフォン|テーマ:★イヤホン(未分類)|更新日時:2010-02-22 08:02:27

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2010-02-22 08:02:27

  ASCII.jp レビュー:2008年05月29日 更新
カナル型の手軽さでノイズキャンセルを楽しむ――オーディオテクニカ「ATH-ANC3」
手軽にノイズキャンセル機能を利用できる、カナル型ノイズキャンセリングイヤホンは数社から発売されているが、今回はその中のひとつ、オーディオテクニカの製品「ATH-ANC3」を評価してみた。


「ATH-ANC3(オーディオテクニカ)イヤホン」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

今日は、音声教材の絡みで、先日購入したノイズキャンセリングヘッドホン(本当はイヤホンというべき?)ATH-ANC3の使用感等をご報告しようかと。

今回購入したのは、オーディオテクニカのアクティブノイズキャンセリングヘッドホンATH-ANC3黒です。

オーディオテクニカの「ATH-ANC3」を購入。カナル式は耳が痛くなるので嫌っていたんですがイヤピースを小に取り替えるとそれほどでもないですね。

こちらのイヤホンは周囲のノイズがカットされてより快適な音楽環境を得られるらしい。

ノイズキャンセリング機能付きのカナル型を買いました。主に電車通勤で使ってます。ノイズ低減効果はかなり高く、電車の騒音がストンと無くなります。

最近人気急上昇中のノイズキャンセリングヘッドホンを購入しました。オーディオテクニカのATH-ANC3です。

先日購入したイヤフォン。オーディオテクニカ社のATH-ANC3。たかがイヤフォンなれど大1枚で少しのお釣りと言う高額商品(苦笑)

しばらく悩んでいたけれど結局、比較的新しいオーディオテクニカのATH-ANC3を購入した。

普段からよく使うのはaudio-technicaのインイヤー型なのですが、これの接続部の設計が明らかにおかしい。

結局買ってみたのはaudio technica ATH-ANC3。Boseの1/5の値段でイヤホンタイプだから通勤でも使いやすい。

「ATH-ANC3」なんか潜った感じで聞こえますが、外の音がかなり遮断される。これは効果的ぽい。来週出張がさっそくあるので使ってみよう。

雑誌のレビューでは音質がイイと書いてあり、値段も12,000円程の実売価格だったので、購入することに決めました。

オーディオテクニカ ATH-ANC3 (ホワイト)を直してみる今年の2月ぐらいに買ったのですがiPodと接続する付け根の部分が断線して聞こえなくなりました。

オーディオテクニカのノイズキャンセリングヘッドホン、ATH-ANC3を購入した(正式な商品名はアクティブノイズキャンセリングヘッドホンATH-ANC3)。

このアクティブノイズキャンセリングは、大学の卒研でテーマにしたものなので私には馴染み深いものです。

インイヤー型で探していたところ、ネットのレビューで一番評価が高かったのが、オーディオテクニカのATH-ANC3。

ノイズキャンセリング買ってみました。この前、海外行った時に乗った飛行機で使ったヘッドホンにこの機能がついてて、関心しました。

ATH-ANC3が到着しました。 iPod touchについてたのよりは、結構いいですね。  アルカリ電池駆動なのが、難点です。

ノイズキャンセリングヘッドホン audio-technica ATH-ANC3 BK を購入した。 これまで飛行機に乗ってもあまり機内映画を見たりしなかったのだが

audio-technicaのアクティブキャンセリングヘッドホン ATH-ANC3 WH。アマゾンだとなぜか安いですが,10000円くらいします

かんたんにレビューを。みため コードが長いです。 ふたまたに分かれているところは、左右対称のY字型です。長いです。調整できません。

「ATH-ANC3」には、立派なケースが付いてくる。ビックリするぐらいしっかりしたのが。もう、どこにしまったか忘れたけど・・・。

ということでANC3をチョイス。ノイキャンは後発だけあって通勤には満足いくものでした。

そこで、ATH-ANC7と同じオーディオテクニカのノイズキャンセリングヘッドホンでも、耳に入れるイン・イアータイプのATH-ANC3を買った。

Amazonで購入して東京の自宅に届いていたのですが、先週の出張の際にピックアップしてきました。で、早速オフィスで使っていますが、かなりスゴイです。

ノイズキャンセル付きイヤーフォンオーディオテクニカ(ATH-ANC3)ついに購入。通勤中に音楽などを聴く際に、結構音量を大きくして耳に負担がかかっている。

電車の広告で気になっていた、インナー型のヘッドフォン、オーディオテクニカATH−ANC3を買ってきました。

ヘッドフォンコーナーで思わず買ってしまったノイズキャンセリングヘッドホン!ちなみに自分が買ったのはブラックです

カナル型イヤホン。 色んなメーカーのものを聴き比べてみたのだけど、 騒音のブロックという観点で考えれば、ポータブルとしてはダントツ。

オーテクのATH-ANC3(ノイズキャンセルイヤホン)だけということもあって、特になにも話をする必要がなかったといえばそれまでです。

買ったのはアクティブノイズキャンセリングヘッドホンというやつです。ヨドバシで12800円でした。

NC OFFだと遮音性はあまりないので通常はOFFで、電車とか乗る時はONで、と普段使いで愛用してます。

ちょー、おすすめです。MP3プレイヤーのボリュームを上げなくてもよく聞こえるです。耳にも安心。

確かに雑音は低減する。車の音も小さくなるのだが音の質自体が変わってしまって、これまでずっと車の音として認識してきたものと違うというのには違和感を感じた

オーディオテクニカのATH-ANC3は、確かにノイズは減るんだけど、代わりにホワイトノイズが常に小さく聞こえている気がします

audio-technica「ATH-ANC3 WH」SHUREのSE110やSE210も考えたんですが、とにかく試してみるか、ってことでこっちを。

何このノイズキャンセリング性能と音質の良さは。今のShureより音がいいじゃない。静寂の中から浮かんでくるので音楽がストレートに入り込んでくる。Crippled Insideとか。

(audio-technicaのATH-ANC3です。Amazonで購入。)まず自室で試しましたが、PCのファン音が「ちょっと減ったかな?」程度。

値段が妥当なので、オーディオテクニカのATH−ANC3にしました。カナル式で、85%の騒音を消してくれるというやつです

早速、試してみてんけど、すごいね、コレ。電車に乗ってる時に、スイッチを入れると、こんなにノイズってあってんなぁって感じでキレイに音が聞ける

イヤホンを買った最強audio-technicaのなんだけど周りの音を85%カットしてくれるやつ

先日購入したノイズキャンセルヘッドホンATH-ANC3の写真です。パッケージはこんな感じ。1万円前後するヘッドホンにしては簡素?

そんなとき、このヘッドフォンを買ってみて、大満足。audio-technica ATH-ANC3

ノイズキャンセリングイヤホンをチェック。Audio Technica製のやつが試せるようになっていたけど、確かに耳につけた瞬間にまわりの雑音がスッと消えた。

ATH-ANC3 BK帰りの地下鉄の中で、実験とばかりにキャンセリング効果だけ試してきました(つまり音楽再生は無しでスイッチオン)。

キャンセリングの性能は強烈で、バスに乗ってキャンセリングをONにするとほぼ無音。

各種の批評記事や大型量販店で現物も試して、初めて購入するメーカーでしたが、オーディオテクニカ「ATH−ANC3」を購入しました

ATH-ANC3 BKアクティブキャンセリングイヤホン…いわゆるノイズキャンセリングヘッドホンです。

最近では小さなものも出ていますが、オーディオテクニカのATH-ANC3はなかなかの性能と思います。

audio-technica ATH-ANC3 黒ノイズキャンセルイヤホンです。いーですね、これ。電源ONでスーッと静かになりました。

新しいヘッドホン買いました。オーディオテクニカのATH-ANC3これもまた、iPhoneにささりませんでした。オイオイ (T-T)

と思ったら思いっきり使ってたわ。audio-technicaのQuietPoint(TM) ATH-ANC3というノイズキャンセリングヘッドフォン。

私が使っているのは、オーディオテクニカ製ATH-ANC3 です。価格コムの評価を見て決めました。

そして買ったもの。オーディオテクニカのATH-ANC3 これは良い。前のは車の中で実験しても、走行音の消え方がいまいちだったが、これはかなり消える。

今回一押し!オーディオテクニカ アクティブキャンセリングヘッドホン ブラック ATH-ANC3 BKインナー型のヘッドフォンです。

audio-technica アクティブノイズキャンセリングヘッドホン ATH-ANC3 WH を買いました。使った感じは・・・ 

ヘッドフォンが壊れたのでノイズキャンセリングヘッドフォンを買ってみた。オーディオテクニカのATH-ANC3という機種である。

会社がにぎやかなので、助かります。これで集中して仕事できますね〜。

<< 前のカテゴリーへ | メイン | 次のカテゴリーへ >>