この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2019-08-15 04:08:22

  ASCII.jp レビュー:2008年08月05日 更新
真夏の“濡れデジ”Optio W60は「買い」か
今年も勝負の夏が来た。どこで遊ぶにしても大活躍のデジカメは夏の勝ち組アイテム。ペンタックスの防水デジカメ「Optio W60」の実力をチェックだ!
  ASCII.jp レビュー:2008年07月31日 更新
レビュー:Optio W60
夏のレジャーシーズンに最適なデジカメが「Optio W60」。水深4mまでプロテクター類を付けずにそのまま撮影できる。

「Optio(ペンタックス)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

Optio Z10|コンパクトデジタルカメラ|PENTAX登山に行ってもスナップ的な写真でいい所はこれで全て撮影。ポケットから直ぐに出るからこれです。

3日ほどで手元に届きました。ぼくペンタックス党なんでやっぱり同じメーカーの製品を選んでしまいました。

QVGA(640×480)でも画質の設定ができるし、マクロ撮影は1cm〜と驚異的です。またメニューがカスタマイズできるのも良いと思いました。

売りは水とホコリ、衝撃に強い。まず水深5mの防水(海水もok)塵(チリ)にも強い上1mの落下試験をクリアしているちょっと頼もしいもの。

PENTAX Optio E60というやつです。製品ページで見ると、1010万画素で、顔認識に手ぶれ補正まで付いている、まぁまぁのスペックだと思います。

PENTAX Optio E60手ごろな価格で、小さくて、電池で動くのを探していたんですが、地元でこれが良さげだったんで買いました。

まあ、正直言ってどれでもよかったのですが、強いて言えば広角28mm相当からの5倍ズームに惹かれました。

買ったのは「PENTAX Optio W60」です。これは、本体自体を水につけてもオッケーというやつで、いちおう水深4mまで大丈夫らしい。

自宅で防水性能を試してしまいました。 水を貯めた飼育ケースに、電源を入れた状態でペンタックスOptio W60を沈めてみました。

ペンタックスより、今月下旬に発売される Optio W60 ちょっと気になってます(笑)

と言っても、本格的に構えた撮影をしようとした場合にコンパクト機はそのコンセプトから今までの使いやすさ、簡単さがそのままひっくり返ってしまうことが多いですよね。

ヤケを起こして以前から欲しいと思っていた、ペンタックスの防水・防塵デジカメ「Optio W60」もついでに買ってしまいました

今日発売されたばかりのPENTAX Optio W60を買いました。このカメラ防水になっていて水中4メートルまで潜っても大丈夫な優れもの。

これって単に画素数だけの問題ではなく、Pentax社のカメラ作りに対する姿勢の問題だと思います。

ペンタックスの「Optio E50」ってやつです。思い切り初心者用。有効800万画素。動画も撮れるし、これで十分です

まだ少ししか使っていませんが、メインで使っているPowerShotG3よりも好みの色合いが出てとてもいいです。

このカメラ、水深1.5mまではそのまま水に浸けても大丈夫!、、、ということは実は知っていたんですが、、、

ピンクのWPでブルーのWPを撮ってみる。4年以上前から我が家にあるOptio WP。なぜかピンクとブルーの2台があります。(笑)

ペンタックスのOptio S、平成15年に買ったコンデジです。機種更新の著しいデジカメの世界でははるか昔の遺品に近い機種です。とは言いながら、いまだに現役

そんなに小さくはありませんがディスプレイの大きさと防水4m、-10℃まで対応、広角からの5倍ズーム、動画もきれいで1000万画素というのが決め手だったみたいです

PENTAX Optio S4ブログの画像のほとんどを撮っているデジカメ。買ったのは2003年だから、5年半が経った。

探していたら、見つけました。↓PENTAX デジタルカメラ Optio (オプティオ) E60 シルバー 1010万画素 光学3倍ズーム OPTIOE60S

まだまだ、十分使えるのだが、今日、Optio W60を購入した。買い換えたポイントは、レンズが、(35mm換算)28mmになったこと。

私がヨットで使っているカメラはPENTAXのデジカメ、 Optio WPiで水中でも写せるカメラだ。

買い換える事にしました。新しい機種は『Optio W60』という機種です。 防水仕様で、画素数は1000万画素有ります。

題名通り、Pentax Optio A40を手に入れた。色々とレンズやカメラの出入りが激しいのだが、それはまたいずれ。

自分の部屋を整理していたら、珍しいものが出てきました。Casio QV200という今では考えられないような35万画素のカメラ

プール遊びと同時に、先日購入した(嫁からの誕生日プレゼントも含む)「PENTAX optio W60」も本格デビューさせてみた!

このカメラは 一応防水カメラです。が、衝撃に強いって感じでもありません。

Optio WP の防水性能は防滴にとどまらず、水中撮影も可能です。今度は水中撮影にも挑戦してみたいです

あと、設定画面等は文字や絵アイコンが大きく使いやすいです。

このデジカメは何が良いのかというと、まず防水。水中撮影も可能なぐらい水にボッチャンと浸けてしまっても大丈夫。水辺での観察にはもってこい。

子供との入浴を撮影するため購入・防水機能がありながらごく普通のコンパクトカメラのような外観で、そのさり気なさが好印象

新しいカメラが到着しました。PENTAX Optio W60であります。自分の姿は自分で写せない、これ、カメラの宿命でありまして、最初の一枚は携帯でパシャッ

コンパクトデジタルカメラPENTAX Optio W60の画質はそんなに良いとは思わないけれど、一眼レフがあるので私は別にかまわない。

新しいカメラ買っちゃいました〜PENTAX Optio W60です。ついつい・・通販で購入ボタンをポチッと・・・

この度、正式にペンタのOptio W60に決定しました^^主な理由としては、・光学5倍と、オリンパの3倍より勝っている。

我家の唯一のデジカメは、PENTAX 「 Optio 」です。防水で、20m位だったら、水中でも撮影できます。

デジカメを買ってしまいました。PENTAX Optio W60防水、防塵で、水中撮影もできます。理由は、この春に買ったRICOH R8 が故障してしまったためです。

ただフィルムと違うので何枚も撮れるのがデジカメの利点ですねでも動画はもっといい感じで映っていましたので使えますね W60

色んな人に「また買ったの??」と言われまくってますが、またデジカメ買いました。Nikon D80、GR-供Xactiに続き4台目です。

中古ですが防水デジカメを仕入れました。『PENTAX Optio-W30』ペンタックスの防水機種で1つ前の型っす。

ちょっと分解してみた。壊れた、という表現、症状は、たぶん、「再生ボダン」が押しっぱなしになってしまっているのが原因、と予想していた。

車買って、メガネ買って、今度はデジカメ買ってしまいましたペンタックスのOPTIO W60 防水仕様のデジカメです。

今のコンデジ全然気に入らないので、これ、かなりイイかも。「防水やから」ってしていたガマンしていた不満がすべて解決しそう。

撮影レスポンスは、LUMIXより少し遅いですけど、Ni-MHを使用しているとは言え、単三乾電池2本仕様のカメラとしては頑張ってる方だと思います。

礎部分カシオと提携しているらしい噂だけど設定のアイコンがバカにしてるのかちゅう幼稚なものですけど、まあ実用には差し障りないし。

ここまできちゃうと、なんでみんな防水デジカメにしないんだか理由がわかんないですよ。もはや僕のなかではカメラといえば防水ですから。

Optio750Zは、コンデジの高級機という事でお任せモードだけでは無く、マニュアル操作もそれなりに使い易く作ってあります。

入したのはコレ。 新宿のペンタックスフォーラムで修理見積時に勧められ、悩んだ末に購入・・・。19740円也PENTAX Optio WS80

買い(+o+)デジカメ買っちゃった。左が新規購入の PENTAX Optio W60でかくなってる....

手軽で使いやすそうなデジカメを探して発売を楽しみにしていたペンタックスの「Optio E70」を使用してみました。

うきゃ〜〜〜〜〜〜〜〜手に入れたぜぃ!憧れのデジカメwwPENTAXのOptio M60のピンク!!

コンパクトデジカメを新調しました。 PENTAX Optio W60  水深4mまでの防水、耐塵で、-10℃まで使用可能。

W60 と F100fd は、共に135判換算で 28mm〜140mm相当 の 5倍ヅーム、てなコトになってます。

電源を入れた際、レンズが飛び出す感じのは山には不向きと考えなるべく動作の少ない機種を選択PENTAX Optio W 60。防水・防塵仕様。

撮ってみると、【みかん】の毛のふさふさ感が、全然違う!やっぱり、レンズの良さとかもありそうです。

ギリギリまで迷ったけれど、重要なのは軽さと操作性だったので(もちろん値段も)コレになりました

いらっしゃいませ、乙姫様。 これはペンタックスのオプティオシリーズの操作画面ですよ。こんなカワイイカメラなら、私にピッタリだね。

今まで使っていたリコーのR8を譲る事になったので、新しいのを探しました。条件は、.泪ロがきちんとできそうなもの▲此璽爐蓮5倍以上。

今日のERAの写真は、このおニューのデジカメ、PENTAX W60で撮影しました。

PENTAX Optio W60 のマーメイド。購入の決め手となったモード早速確かめた。意外と綺麗!

ペンタックスのOptio W60がそれら細かい要望を全てかなえてくれました。思いがけずデジイチに続いてまたもペンタックス。いや、でもこのカメラいいですね。

正しくはペンタックスoptio750zですが、戻ってきたので写真を撮ろうと・・・。の、前に。まず設定を直さなければならない。

薪水4mの防水なんてどうでもいいのですが、    カメラの使用可能温度範囲:-10℃〜40℃は、冬の撮影には、惹かれますね〜(って、まだ夏にもなってないけど

Optio W60が6月下旬に発売になるそうです。これからの夏シーズンに向けて防水機能が泣けます

バッテリーは特別に小さくはないが、撮影枚数は約130枚(CIPA規格)と少なめだ。

Optio Aシリーズの強み、赤外線リモコンで2台同時にシャッターを切ることができますが、どうも失敗率が高いようです。

このデジカメを使っていて感じるのは、余りにも低いメーカーの技術力です。 どのカメラメーカーもデジカメの時代になって、新技術に着いて行けないんでしょう。

「Optio W10」は、防水カメラとしては、かなりの小型で、ストラップを付けて首に掛けても、負担が少なく重宝しています。

新しくしました!こんにちはPENTAX OPTIO P80さよならRICOH R10結局、年に一度デジカメを買い換えるというサイクルになっているんですが、これ如何に…

防水カメラのPentax  Optio W60を持っていって、写真を撮っていたんだよねぇ。そしたら突然、液晶が真っ暗になってしまって、そのうち電源も入らなくなってしまったんだ

いくら限定とはいえ・・・・・ハニーイエローただでさえ、虻シーズンなのに^^;

Optio M60 問題の価格ですが、NTT-X Store にて17.500円。一見高いんです。価格.comでの最安値は、14.490円となってますが、実は時点は同じ17.500円でした

PENTAX Optio W60ワイドの28mmレンズだから景色も端から写せます!4m防水なので水中撮影もOKだし、潮やホコリまみれでもヘッチャラですよぉ〜〜♪

2代目と同じメーカーの『PENTAX Optio A40』今現段階で売っているデジカメはもう、十分な機能がついているのは分かりきっているので、最新にこだわる必要もない。

防水式のデジカメを購入しました。ペンタックス「Optio W60」です。●水深4mで連続2時間の使用に耐える防水性能

オートピクチャーモードで撮影したのですが、想像以上にキレイに写っていました。ちょっと感動!

特にいいと思ったものはキッズモード→動く対象物にあわせてピントが合う マクロ撮影→かなり被写体に寄って撮影できて楽しいこの2つ。

お絵かきモードがついているので、写真加工が簡単です。ということで、早速やってみました。

釣り用に防水カメラを購入しました!!Optio W80! 5m防水  防塵6級  1m耐ショック! −10℃にも耐えれるみたい!!!

カメラを新しく買いました。PENTAX Optio W60です。なんと防水カメラ。水にもぐって撮れちゃうよ。

最近持ち歩くカメラはOptio P80である。しかしこのホワイトバランスの○●ぶりはいったい何なんだ。ISO64 SS1/4 でこの絵が撮れるのはいいんですが・・・。

PENTAX optio w80で接写を試す。かなり近づけるもんです。防水カメラのためレンズが飛び出ないのがいい。携帯性もよく、ピントも十分。

で、tomoがぜったいコレがいいと言い張ったのがPENTAX Optio60WATERPROOFです。

グアムに持っていったNewアイテム「Optio W60」で海中撮影。シュノーケリングの時に大活躍でした!

Optio W60の試し撮りをしてきました。1センチマクロはかなり使えそうです。

ペンタックスの最新 “Optio P70”のピンク 決め手は、追尾機能と薄さ!うすいんですよ〜、ホントに。それに色もきれい(本体の)で。

あんまり悩まずペンタックスのOptio W60になりました。ウォータープルーフとかほんと無縁なんだけど。

今日日本橋にてデジカメを買いました「PENTAXのOptio E50」です

さて、PENTAX Optio W60というカメラ。職場で買ってたまに使うが、説明書読まない派の私にはちょっと使いにくい。

今更だけどE50の使い勝手を少し。まず単3機種にしては軽いっていうのがいい。電池込みでも十分軽快に取り回せる軽さ。

良い点・軽くて小さい(バッテリーなしで105g、撮影時120g)・640×480の動画が取れる。

PENTAXのOptio W80見た目がGショックっぽくて(CASIOじゃないけど)、しっかり耐衝撃機能もあって、探してたスペックにピッタリ。

ペンタックスのOptio W80に決定。約3万円でした。防水防塵性能はもちろん、有効画素数12M、手ブレ補正に顔認識機能、広角28mmレンズと機能性は十分。

Optio WP(初期型だよw)の防水性能は水深1.5mで30分でしたが、W80は水深5mで2時間と飛躍的に向上しており、何の気兼ねもなく水につけっぱなしでいられました

今年になってコンデジを買い替えました前使ってたのとメーカーも変わりませんが・・・1000万画素はいいですね

昨日の練習会で、新しく入手した Optio S10 を初めて使いました。

アキバの某店で年末在庫一掃的なセールをやっており、10800円で入手することができた。

家族に内緒で買って、まだ娘以外にカミングアウトできていない9980円のOptio E50ちゃん。

防塵防水、小型軽量、ヘルメット装着性、ハイビジョン動画撮影をキーワードとしてコストパフォーマンスの高い一台として選定致しました

結局、購入したのはPENTAXのOptio P70。家で調べた3機種をピックアップし、ヤマダ、コジマ、ベストと大手三社が至近に集まるところに原付で突撃っ!!

この旅行で プールに入るので防水デジカメを購入しましたペンタックスの Optio W60です

正直、不満だらけでした。「いまだ!」って瞬間にシャッターを押すと、0.5秒くらいしてから撮れるーっていう遅さ。フル充電しても直ぐに電池なくなるし。

アップするネタがないので、先日購入したPENTAX OPTIO W30の魚眼モードの写真など。

カテゴリ:16デジタルカメラ|テーマ:Optio(ペンタックス)|更新日時:2019-07-31 15:07:16

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>