この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-02-08 22:02:51

「ブレゲ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

こちらのモデルは、今までの5907(手巻き3針)の生産修了に伴い急遽発表されたモデルです。直径41mm、手巻き、2針のすっきりした顔。

実際につけてみて自分と上手くシンクロするか試してみた。その結果、ブレゲのマリーン競蕁璽献妊ぅ箸坊萃o(^-^)o

文字盤のセンター位置が波を打つ様なギョーシェ彫りになっています バックスケルトンから見えるローター部分も波をイメージした同じよなギョーシェ彫りが施されています

「ブレゲ(Breguet)」の時計ですブレゲのコトを簡単に説明するとブレゲさんは時計界のレオナルドダヴィンチと呼ばれていて時計の進化を2世紀速めた男として有名です

私個人的な主観は入りますが、「これぞブレゲ!」と、言いたくなってしまうモデルです。

旦那、自分で買いましたょなんと。o○☆゚80万.。o○☆お仕事頑張ってるし(o^-')

ブルースティールのブレゲ針@夜光付きとローマ数字がお気に入り☆ギロッシェ彫りが波波でナイス♪

「時計19」の投稿で弟も「Breguet」を購入した事を述べた。折角CLASSIQUEタイプの時計が3つ集まったので私と嫁の時計と合わせて、色々と見比べて見た。

ブレゲアエロナバルの航空時計クロノグラフと、ふるーいブレゲ社製の懐中時計です。

彼の家に久々に行ってきたので、やっと写真が撮れました〜エンゲージのお返しの時計“ブレゲのトランスアトランティック”です。

腕は、二本しかないのに・・・ って思ってる方々。。。いらっしゃるでしょうが、身体、一つしかないのに服を何着も持つのと同じ考えです・・・

Breguetブレゲ・クラシック今一番のいい時計。手巻きパワーリザーブ95時間です。

ブレゲのトランスアトランティックのレディースの オーバーホールをしました。

そしてこれ言わずと知れたブレゲですがこのモデルは2000万円以上しますwさてどっちの時計が欲しいですか?w

超カッコいい。デザインをしかと覚え自宅に戻り、旦那様に報告し、ネットで検索。その結果 ブレゲ と言うブランドだとわかる。この時に初めて ブレゲを知る

近所の時計店を巡回していると・・・・・珍しく、ブレゲの出物がありました 【 ブレゲ タイプXXI Ref3810/92/9ZU 】

5247BR/29/9V6です。新しいブレゲのクロノグラフ。エナメル文字盤に、レマニア・ムーブ。

念願のブレゲをご紹介!中古で購入しましたが、最高にお気に入りです。

パネライのベルトだけ買うつもりが、Breguet の21を買ってしまった でもこれは、運命的な出会いとしか考えれない買って正解かっこよすぎるヤバイ

でも、あるデスクの上には日本入荷4本目になるフュゼがおいてあったり分解されたトゥールヴィオンがおいてあったりさすが、ブレゲです。

Sympathiqe No.2これをシンパティックとカナを当てていいのか悩むところですが、前回のアンティコラムのNYオークションで、一番気になっていたロットです。

今、この時計が欲しい!!!しばらく前より、とても気になっているこの時計。ブレゲである。

ブレゲです。ブレゲでも、そこらのブレゲとはわけが違います。グランドコンプリケーションです。これを造れる時計職人はブレゲにも数人しかいないとか・・

友人が海外旅行に行くんで安い時計貸してってことで代わりにこれを5日間借りてました。

ROLEXは、一般的には高級時計の代名詞ですが、個人的には、時計はブレゲが一番だと思っています。

高級腕時計ブランド「BREGUET(ブレゲ)」の話題がWWDに載っていました。25年前に盗まれたアントワネットの複雑懐中時計を復刻したという記事。

時計を見て最高にかっこいいと思われたのが ブレゲのアエロナバル TypeXXです。未だに、奥様からは事あるたびにこの時計を買った事をチクチク言われますが、いいんです

ハズかしながら、ブレゲを知りませんでした。フランクミュラー止まりくらいで、ブレゲは超高級時計で、桁が一つ違いました

ブレゲは歴史のある時計です。「トランスアトランティックXX」、その中でも「遊び」のある時計がこのタイプ。ブレゲの筆記体は、品があります。

先日、銀座の『ブレゲ』に「癸隠隠僑亜廚箸い時計を見てきました。『ブレゲ』とは稀代の天才時計師で

スイスの超高級時計ブランド「ブレゲ(Breguet)」が新作の腕時計を発売するそうです。

時計を買いました、機械式自動巻クロノグラフ「ブレゲ・エアロナバルXX」清水の舞台から飛び降りました(笑)

ごてごてしてないデザイン、一応の防水、ブレス・・というわけで、最近特に使用頻度の高い時計です。

今年の7月末ころに、機会があって前から欲しかった「Breguet」の「TRANSATLANTIQUE」を手にすることができました。

be wellなんと!!(゜ロ゜屮)屮愛用のブレゲ動いてなーい(かろうじて動いてる)

実際にギロッシェ彫りの模様も視覚的に広がっているため多彩な表情をさらに発揮した美しくブレゲらしい文字盤です!!この佇まいはやはりブレゲならではですねぇ〜^^

特に候補に挙がるものはなかったので、こちらに決定!!ブレゲの“トランスアトランティック”です

気になったのは、表紙にもなっているブレゲのクラシッククロノグラフ Ref.5247です。500万近い時計なので、当然購入対象ではありません。。。見るだけです。

かのマリーアントワネット王妃が愛用されていたBreguet  やはり手巻き時計は薄くて美しい〜さすが時計屋さんの時計ですね

7丁目付近でブレゲを扱っている店があるというので行ってみたのですが・・・1千万円台の時計がゴロゴロしてました!

一昔前のこの時計を手放す。10年の歳月におそらく正味2ヶ月くらいの使用であろう。ブレゲの中でも最も庶民的な時計だ。

以前にも書いたお気に入りの腕時計であるBreguetクラシックの現物を見た。思っていたよりもずっと重量感があった。

今日は久々にブレゲのアエロナバル!!ストラップを白に変えて夏バージョン!

活動的なシーンでも時計の安全を守る頑強なケースやプロテクターつきのリューズ、洗練されたスタイリングや仕上げなど

活動的なシーンでも時計の安全を守る頑強なケースやプロテクターつきのリューズ

活動的なシーンでも時計の安全を守る頑強なケースやプロテクターつきのリューズ、洗練されたスタイリング

カテゴリ:18腕時計/ウォッチ|テーマ:ブレゲ|更新日時:2017-02-23 05:02:18

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>