この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-05-20 17:05:30

「AVアンプ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

こんなに便利なAVアンプですが、ピュアオーディオマニアからすれば、余計な回路を通すだけ音が濁るということで不評らしいです。

今使ってるAVアンプはTX-SA605です。7.1chに対応してます。もちろん次世代コーデックにも対応。

TX−SA606Xの裏側にDSP−A1092から最低限のケーブルを移していきます。

マランツSR6003ブラックで精悍な外観最新サラウンド対応でHDMI出力が2系統それで実売10万円以下と言うとこれしか選択肢が無かった。

一大決心!? RD-A600をドナドナして、次世代サラウンドのビットストリーム音声に対応したパイオニアのAVアンプ VSA-AX2AHを買いました

また、CDを聴く限り、このアンプを2chプリアンプとして使用するには、詳細な設定をしないと効果が出ないような気がします。

ヤマハのAVアンプAX-V765を購入したのが先週末・・・ 本日やっと接続しました〜以前のもヤマハで性能は良かったのですが

買っちゃいました。AVアンプはONKYOのTX-SA606Xとスピーカーは308シリーズです。

とりあえず、プラズマTVに見劣りしないサラウンド環境の構築に先鞭をつけた意味では、まぁ満足かな〜〜〜、といったところです。

見たとおりのゴキブリ黒光り塗装なので、スクリーンの前に機器を置くようなセッティングの方には反射もあるのでお勧めできません。

ONKYOのTX-SA606Xです。中級機という位置づけですが、その実力はひと昔前の上級気並み。

SONY製テレビ『KDL-32F1』とONKYO製アンプ『TX-SA605』のHDMI機器制御設定してみる。

DSP-AX863がやってきてから1ヶ月半余り、じっくり聞き込む時間が中々とれませんが、使用しての感想なぞを。今回はデザインと音についてレポートします。

そんな基準で選んだのがコチラ。AVC-1508今まで使ってたのが1500と云う初代モデルなので、8世代進化したモデルなのか?

AVアンプが修理から帰って来ました15年間使っていたAVアンプの電源が入らなくなったので、修理に出していました

VSA-1018AH到着しとりあえず結線した。端子にいちいち保護カバーをはめる自分は背面の端子群を見るだけでげんなり

されど!!YAMAHAのシネマDSPの音にはほど遠いでしょよくHIV◎やA◎レビューやステ◎オサウンド?(これはマニア向けか 笑)

安価な割に外観は高級感があるただ、いただけないのはボリュームダイヤルが安っぽくて回すのが重たいこと

まぁでも結局このページでもトップに紹介されているONKYO SA-205HDを買う事にしたので変わらないからいいか。

このTA-DA3400ESは奥行きが388mmしかなくAVアンプとしては小柄なのだが、配線が完了しないうちからこの状態。

先日YAMAHAのAVアンプ「DSP-AX1800」を導入したが、やはりメインスピーカー「B&W Matrix801S3」に対してパワー不足の感があった。

価格.comのAVアンプのコーナーを見ると毎回思うのは安くなったなぁ〜っとまずONKYOのSA-205HD23800円なんて、本当に安くなりましたわ

これを買ったからであります.ONKYOのAVアンプ,TX-SA606X.晴れて7.1chシステムの導入が出来ます!

次に狙ってる物です☆ソニーのAVアンプTA−DA5300ES定価¥231000今ままで使っていたアンプはもぅ入力端子の限界ナリ

我が家に新しく仲間入りしたのがONKYO TX-SA606X です。本当は地上デジタル一本化までできるだけ待ちたかったのだが・・

まず最初に紹介するのは、AVアンプ YAMAHA DSP-R79S。これは1998年夏に購入しました。

先日ムラウチさんより、TX SA 607を購入。606を欲しいと思ってから、約1年間である。

PCは自作を使用しておりますが、PC用のアンプには贅沢にもパイオニアの旧フラッグシップ機『VSA-AX10i』を使用しております。

3年ちょっと前、YAMAHAのAVアンプ( DSP-A5 )を中古で購入し、スピーカーをかき集め、5.1CHシステムを構築した。

それで購入した機種はONKYOのTX−SA505です。まあ、ONKYOの一番安いやつです。新品で15000円位でした。

ちょこちょことそろえてきたスピーカーやAVボード、AVアンプ、プレーヤー。AVアンプはONKYOのTX-SA606X(S)を購入

ホームシアター選考で最後まで決めかねていたAVセンターがこれであっさりONKYO TX-SA806Xに決まった。

AVアンプを恋い焦がれるようになって、2週間。DENON AVC-3808とPIONEER VSA-LX70の一騎打ちとなった。

今日ヤフオクで落札したmarantzのAVアンプが届きました。型式はPM711AVです。

YAMAHA DSP-AX863です色はブラック!それしかありませんが・・・アンプといえばゴールドって感じんですがこの色が気に入りました

AVアンプ、それは長年にわたる購入を見合わせてきたものの1つである。ヤマハのDSP AVアンプ DSP-AX463を購入。

マランツ AV8003&MM8003今日から本格始動です!マランツのAVアンプの特徴、それは音の良さです。

頑張った自分へのご褒美ということで、久々にどデカイ買い物をしちゃいました!こちらであります!!!AVアンプ marantz SR8002

知人からDSP-AX450というAVアンプをいただきました。当方の早速設置しましたが、なかなか良さそうです。

ネットで購入した方が安いので、ネット通販で購入。昨日届きました。機種はパナソニックのSU−XR700  

コストパフォーマンスの優れた製品というだけあって、これまた A1 との違いが明確に現れてましたね〜 おどろいたのは2chの音の良さでした・・・

機種はヤマハの DSP-AX757。2005年発売の商品だから、5年落ちである。もちろん室内で使った電化製品で5年と言えば、まだ新品も同様

さて、先日ONKYOのAVアンプ(TX-SA607)を購入しましたので、ようやくDolby TRUE HDやdts-HDと言ったロスレス音源がデコード出来るようになりました

視聴環境の異なる中でブラインドにて各社AVアンプの最後の聴き比べしてきました。デノン、ヤマハ、パイオニア、3社を各20分x3機種x3店舗程。

といってもやっぱり予算の関係で高級アンプではありませんTX-SA606XSシルバーです現在はTX-SA607が発売されていて、606Xは在庫処分で格安で購入しました

SONYからすご〜く魅力的なAVアンプTA-DA5500ESが発売される!型名 マルチチャンネルインテグレートアンプ 『TA-DA5500ES』

AVアンプを買い換えました。YAMAHA AX-V1065です。同じくYAMAHAのDSP-AX2500からの買い替えです。

家のシアタールームをPioneerのAVアンプSC-LX90を中心に構築する予定である。

AVアンプ SA-205HDを購入した。ビエラリンクで電源OFFやボリュームの調整もテレビのリモコンで出来てこれは便利です。

か〜ちゃった〜買っちゃった〜。 という訳で、DENONのマルチchアンプを買っちゃった!

戯休「さて、今日はケンウッドのAVアンプ『KRF-V9300H-S』のお話で。」

今回はアンプです。ヤマハのAVアンプを使用しております。 [DSP-AX1700 主な仕様] ●定格出力(6Ω):フロント130W+130W

ブルーレイで5.1chを楽しむために買いました。ヤマハ HDMI1.3a対応 7.1ch DSP AVアンプ DSP-AX863(B)ブラック DSP-AX863B

REGZAともHDMI接続で連携できるというのが決め手!HDMI端子が4つも入力できるからPS3ももちろんOK。

10年振りに購入したAVアンプTX-SA606Xをこれまで使用していたAVC-A1Dにアナログ5.0ch接続してみたのですが、今一つ音がこもるというか

日曜日の午前中にリアスピーカーの接続を済ませてセットアップをしてみました。TX-SA606Xは7.1chでの接続を前提としている

パイオニアのKuroアンプ、VSA-LX70が2基です。Twinです。。。と言ってもお金があって、2基も購入した訳じゃーありません。

全般的に音が荒い感じで、しかも明らかに聞こえる音域が上も下も狭くなった。でも映画をサラウンドで聴けるし、お金もないし、ずっと我慢してた。

ハードオフで戦利品見付けてきました。マランツのエントリーAVアンプSR5003です。最新のブルーレイフォーマットに対応しています。

その後AVアンプとしてDA5400ESがでたので、それでフロントも駆動してみたところ、607MR程の力強さはないものの、十分5400でも行ける

てなワケで、DENONのAVアンプAVC1610と、5.1チャンネルスピーカーセットSYS-56HTをサクッと導入しました

ソニーのE2000ESDを導入しました。AVアンプということで音質には殆ど期待をしていなかったのですが、意外にもなかなかのモノでした。まぁ満足w

仕事場のサラウンドAVアンプ TA-SL5。テレビ回りに使っています。薄くて場所を取らないので良いのですがなにせ もう搭載サラウンド規格が古い

AVアンプを買ってきました。YAMAHAのDSP-AX863ってやつ。高かった!そしてデカイ!重い!

ONKYO TX-SA606Xのレヴューをしたいと思います。私が所有しているのはシルバーです。色によるスペックの違いはありません。

そうそう、FMチューナー付だったのだ、ウチのAVアンプwさすがに、もお我慢できないので、AVアンプを購入しようと考えた。

HDMIの伝送能力をアップさせ、USB端子なんぞを装備し、HDMIは入力は1つ減ったものの入力3出力2でこのクラスでは唯一の出力2で。

AVアンプを 2chで聞く時の ダイレクトスイッチです普段は、一応 5.1chで 聞いております。

スピーカーシステムの続きの記事です。駆動するアンプとしてスピーカーと同じくYAMAHA製のDSP-AX763(B)にしました。

原稿の合間の気分転換に、AVアンプ(YAMAHA DSP-AX1)とユニバーサルプレーヤー(ESOTERIC UX-3Pi)に火を入れてCDを聞こうとした所、なにやら音がおかしい。

悩んだ挙句、パイオニアのVSA−AX1AVにしました中級機として、なかなかの高評価を得たモデルです

正直値段が値段だったので性能は期待していなかったのですがいい音が出ますね。個人的には大満足な感じです。

自分へのプレゼント第2弾はAVアンプです。 ちなみに 今まで使っていたのはTA-DA3200ES。

パイオニアDVDプレイヤーに続いて、AVアンプをプレゼントというか寄付です。ONKYOにしました。

サイズが異常にデカイのを除けば、いい買い物したかと。 ウン十万かけてAVシステムを構成する人の気持ちがちょっとわかった気がする。

音、いいっすね。いろんなDSPをとっかえひっかえ試していますが、部屋の中で音が踊っているのがわかります。四方八方から音に囲まれている感じです。

なんやかんやあって、誕生日に両親、じいちゃんの助けがあり、ヤマハのアンプAX-V765を入手した。

ONKYO TX-SA606Xを購入。開梱しシルバーの606Xとご対面。その第一印象は「安っぽい」店頭で見たゴールドでは感じなかった印象。

型遅れのDENON AVC−1508-SPです(新品19.8kでした)早速セットアップを行い、CASIOPEA VS THE SQUARE をdtsで鑑賞していたところ

思っていたところ中古でTX-DS898が2万で買える。2001年製だけどSA805のご先祖様で素性はとてもよいはず。

AVアンプと言えば「パイオニア」と注目されるほど、ホームシアターには力を入れています。

ソニーのAVアンプを買いました〜^^!!だいたい値段は7万円くらいですがブルーレーレコーダーを持っているのでそれに相応しいアンプに交代です〜^^!

JCOMの録り溜めしておいた番組を見てたらいきなりバチンという音と共にオンキョーの知人から安く購入したAVアンプTX-SA603がお亡くなりになりました。

360を久しぶりにつけたその前に、新しいAVアンプに換えた。「DENON AVC-1909」7.1chでアプコン機能のついている奴では一番安いクラス。

AVアンプと言うのはコンピューターのようなものですね。入力された音声信号をデコードしたりディレイを掛けたりし、最後にDA変換して出力します。

THX ULTRA2PLUSにも準拠していて、こいつはすごいぜ!(by政宗一成)……と思うのは早計だろうな。

DENONがAVアンプの新製品AVC-4310を発表した。私も一応はサラウンド環境を組んでいている・・・諸事情により5.1chではあるが。

一応「VSA−LX51」と同価格帯の各メーカーのAVアンプを色々試聴しましたが、見た目の好みと音の透明感、厚みなどから「VSA−LX51」を購入。

2003年に購入した、YAMAHAのAVアンプDSP−AZ1がいよいよ不具合が起きてしまいました。

僕が使用しているAVアンプは、2006年に購入したヤマハのDSP-AX457なのですが、買い換えるしかないのか…。

先日購入した『ONKYO TX-SA606X』というAVアンプですが・・・リモコンが微妙に使いにくいですね。大抵の基本操作がなぜか2ボタン形式。

わかっていた事ですが、パイオニアのAVアンプ、発表されましたね。SC-LX81が気になる今日この頃ですw

内容にはとても満足しています次世代のdts、DOLBYともに対応しているし、安価なアンプなのにHDMI1.3aにも対応していて文句のつけようがありません

AVアンプAVX-2200DSPです。僕のオーディオの持ち物で一番定価が高いです。 まず極太の電源ケーぶる。一般のと比較するとよく分かります。

ホームシアターセットやハイコンポ等は所有しておりますが、初めて単品のAVアンプを購入しました。

新しく買ったのは、同じくYAMAHAから最近発売された「AX-V765」(8万円)。奥行きが468m→365mm、重量21kg→11kgと、リビングのスペース的にはかなりの改善になります

TX-SA707と同時に登場しましたね。ドルビープロロジックIIzがどれほどのものかは知りませんが、実質はグレードダウン?

ヤマハのAVアンプのエントリーモデル”AX-V465”が3月下旬に4万9350円で発売されるとのこと。

DVDレコーダーの導入を予定しているのもありAVアンプとスピーカー思い切って購入。 凄い、当たり前だがいままで出ていた音とは全然次元が違う。

最新のYAMAHAのAVアンプ、DSP−AX3900。ついこの間出たばかりの本当の最新型です。

マランツのAVアンプをもらった。アンプは、10年位前に長年使っていたヤマハのアンプとチューナーが使えなくなってからソニーのAVアンプを使っていたが

マランツSR600310月発売予定のAVアンプUSB接続可能ということは外付けのHDDもつながるのでしょうか

カテゴリ:06オーディオ|テーマ:AVアンプ|更新日時:2017-05-11 01:05:35

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>