この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-03-20 10:03:16

「ピュアビジョン,PIONEER」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

8チャンネル分を1画面、大きな文字でより多くの情報を表示です。大画面・高精細を活かしきっているのです。

真っ白のプラズマテレビに、スタンドやラックまで純白。清々しい、シンプル&キュートな様子に惚れ惚れ。

とにかく、クルマの金属や、こうした古いマシンだと木や革などの質感描写があまりに素晴らしく、唖然とするばかりでした。

PDP-435HDLは「ロングスピーカーモデル」であり、両脇のスピーカーは4つの位置でスピーカーの向きを調整可能。「アコースティックスウィングスピーカー」である。

ばっちり地上デジタルも見れますよ〜!地上・衛星あわせると、チャンネルっていっぱいあるんですねぇ〜。

さすがに最新のKUROは買えなかったので、型落ちのPDP-A507HX。フルハイビジョンじゃないやつね。

ちなみに後で判ったのですが、私が買ったこのセットは、画質評価では某AVオタク雑誌で10点満点をGETしたようです。

PioneerのPURE vision PDP-507HXはFullHDではないんだけど、白と黒がキレイだった。画質って人の好みもあるんだけど、50PZ600と比べると歴然の差がある様に思えた。

現在パイオニアのピュアビジョン50インチを使用してます。やはりプラズマの明るさとハッキリとした色の出具合は、今の液晶にはまだ無いので。

ちなみにPioneerにした理由はプラズマ買うならこの機種が良い、という雑誌の記事、価格.comの口コミ、判断した結果です。

カテゴリ:03テレビ|テーマ:ピュアビジョン(PIONEER)|更新日時:2017-03-23 01:03:05

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>