この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-07-14 14:07:40

「ビデオデッキ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

シンプルそのもので、なぁ〜んにも付いてない分、なぁ〜んにも考えずに使える。これで十分。背面の端子も普通に出入りするものだけ。間違ったり悩んだりする必要も無い!!

巻き戻しが遅いなぁ。ないよりはマシだけども。あとね、この商品は高かった。

発売当時、到底ビデオデッキらしからぬ分厚いデザインで有名になった、あのX1のリミテッドバージョンだ。

現在在庫のある機種の日本の有名メーカー品もほとんどOEMらしいですね。色々と検討した結果、LG電子のDVCR-B300 に決定しました。

今回はハイファイ初期の機種で世代としてはかなり古いものですが、ソニーのSL−HF66です。

というわけで、SANYOにメールで問い合わせして、ビデオパーツキットと呼ばれる消耗品キットを手に入れました。

’93年に購入して以来ずっと愛用してきた三菱のS−VHSビデオデッキ「HV−V3000」が遂に故障した

マックロード(MACLORD)そんなビデオデッキもあったかなという昔の製品になってしまった。

今頃になってS-VHSビデオデッキを購入しました・・・既に国産メーカーには単体のビデオデッキの生産は途絶えています。

2011年地上デジタル放送まであと4年。がんがん使えるビデオデッキをGETしました。

もう国産メーカーではVHS単体機は生産していないらしく、韓国のLG製を購入。設定画面が昔使っていたメーカーと同じだった!

ビデオデッキ(7980円!(ヨドバシ価格))。ほかに選択肢がないこともあって、早速これ購入しました。(‐^▽^‐)LG ビデオデッキ GV-HIA6

今朝、ビデオデッキたちのお掃除メンテナンスを行いました。職業上、たくさんのビデオデッキを保有しています。

ちなみに、家電小売店で売っているVHSのビデオデッキは、DXアンテナ社が販売している1機種のみである。

・3代目(06年〜)ビクターのHR−VT700です。さりげなくBS内臓のS−VHSでノイズリダクション機能搭載。

そこで我が家も 壊れたままになっていたビデオデッキ(VHS)←今どき…^^;)修理に出してみました。今年は受付が9月1日から50台だときき

もしかしてこれで操作できるかもしれないと思い、SANYO製をターゲットにしたのだが、これが見事的中。

先日、昔の8m/mビデオをDVD化するために楽天でSONYの8m/mビデオデッキを購入。

それにしても軽いです。重さは、2キロしかありません。外装が樹脂で出来てるせいかな。使ってみて良いですね。画像も綺麗だし、テープもスムーズに動きます。

リサイクルショップの中古品を買ってっきました。パナソニックの2002年製NVーHX11一週間保証で3980円でした。

お客さんから預かったベーターのビデオデッキ。型番SL−HF505 懐かしいですね。テープローディングはできるが、取り出しが出来ない。

『びっくり箱八幡店』でさっき4,800円で買った『ビクターVHSビデオ HR−B13 』の中古品です。△修離泪縫絅▲襪硲競月保証書です。

パナソニック(松下)のVHSデッキからS−VHS三菱のV-6000といき、なぜか、ソニーのEDベータのEDV-9000へと変わってきました。

カテゴリ:05AV家電その他|テーマ:ビデオデッキ|更新日時:2017-07-14 17:07:39

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>