この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-03-24 15:03:16

「Xacti DMX-HD1010(三洋電機)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

来年のために(苦笑)フルハイビョンカメラを購入しました。Xacti DMX-HD1010 

代謝の早いデジタル機器の中にあって残念ながら最新機種ではありませんが、私には充分過ぎるぐらいのスペックを誇るマシンです。

Xacti DMX-HD1010ですが、静止画のワイド端が、35mmフィルム換算で38mmとやや弱いのもあり、三洋純正のワイドコンバージョンレンズVCP-L07Wを常時付けて携帯しています。

しまいにゃヨメのデジカメも再起不能状態になってしまったので、新しいデジカメを購入しました。Xacti DMX-HD1010

「DMX-HD1010」は、Xactiシリーズの特徴である使いやすい独特のグリップスタイルと、ムービーもスチルもいい具合にいける感じ

新しい機械は、Sanyo Xacti DMX-HD1010 で、メモリにフルハイビジョン記録ができるものです。これまで使っていたC6の上位機種です。

以前から感じていたことなのだが、動画撮影時の操作性には問題ないものの、静止画用のシャッターボタンがちょっと押しにくくて、手ブレしやすい。

以前から使っていたDMX-CG6と比べると少しボディもレンズも大きいですね。といってもまぁコンパクトですが。形も重さも非常に手に馴染み易くてイイ感じ。

一昨日、我が家に三洋電機から発売されている フルハイビジョンムービーXacti (ザクティ)DMX-HD1010(ダークシルバー)がやってまいりました。

多機能に使えて、写真も撮れて(800万画素)ムービーも、、、っていうんで、最新型のサンヨーXacti DMX-HD1010を買いました

使いやすい「新エルゴノミクスデザイン」で「フルハイビジョンムービー」見た目の良さもさることながら非常に使い勝手がいいです。

長い間欲しいなあと思いつつも、使いどころがないもので買いそびれていたビデオカメラを、ようやく買った。ijさんお勧めの、xacti。アマゾンで買うより、ずっと安かった

ついに買いました!三洋電機のXacti(ザクティ)DMX-HD1010です。

Xacti、以前の機種はバッテリーが持たなかったのだが、今度のは2時間ぐらいいけるらしい。

某所よりJPY73kにて査収。フルスペックHDムービーだぜい!16GBのSDHCカードで2時間強収録可。但しバッテリ持続が約90分。

スローになると手ブレが大分許容できる気もします。テレコン付きであわてて撮影したので、マクロが効かずピンボケです。

お手軽HDビデオカメラDMX-HD700の後継機、DMX-HD800が発表された。2008年8月22日発売で実売5万円程度になるという。

Xactiはムービーカメラ。ビデオカメラとの違いは動画の形式がMPEGで、ミニDVテープやDVDじゃなくてSDカードや内蔵メモリに録画するとか、そのあたり。

コンパクト設計ながら、ハイビジョン動画が撮影できるこの機種。macとも相性が良いところが気に入りました。

デジモノ系の雑誌を見ていて、ちょっと面白い機能を搭載したデジタルビデオカメラを見つけました。サンヨー Xacti(ザクティ) DMX-HD1010

ということで、HD1010をAmazonで49,800円也。本格的なビデオカメラは子供が小学生になってからと自分に言い聞かせました。

448×336ピクセルのみですが300fpsで10秒間撮影可能。リモコン付きなんで三脚に設置して離れた所から撮影できちゃいます。

選んだのは「Xacti DMX-HD1010」です。この形が気に入ったようです。他の選択余地はほとんどありませんでした^^;

デジタルビデオカメラが欲しいな〜〜と思い始めてから早5年・・・悩んだ末に購入した物が、Sanyo製 Xacti DMX-HD1010 でした。

先日、子供が通ってる保育園の生活発表会があったので、早速、先日届いたXacti XDMX-HD1010を使ってみました。

ついにデジタルビデオカメラ「Xacti DMX-HD1010」が我が家に降臨!いいよこれ!

今回はザクティの最上位機種。フルHD撮影は当然、スローモーション撮影も不可能じゃないすぐれもの。

そこまで評判いいわけじゃないのね、、別に一眼レフ並みの画質を求めるわけでもないし、手ぶれに関しても愛用の携帯のカメラ

こちらはその新型のDMX−HD1010ですがスペック的には僅かな差なのでご要望もあって簡単に使用感をレポート致します♪

フルハイビジョン撮影できるヤツです。あとは、300fpsで動画を撮れるのも売りですね。448×336で10秒間だけですけど…。

ちょうど会社でXactiの新型がとても安く購入できまして、DMX-HD1010に入れ替えました。前機種と違ったことは

DMX-HD1010購入後、初めて野外での撮影を行いましたが、軽くて持ちやすいので、子供と遊びながらでも、楽々撮影できました。

小型・軽量 フルハイビジョンムービーが、さらに “高画質” に進化!小型・軽量のコンパクトサイズで1920(水平解像度)×1080(垂直解像度)のフルハイビ ジョンムービー

あ〜でも、オプティカルで10倍ズームで片手操作〜(^_^)って重かないか?これを片手ってでもって、よく考えたらファインダーが無いのね(ーー;)

EOS KISS Digital Xを所持済みなので普通のコンデジにしようか悩んだがフルHDで動画が撮れて静止画も800万画程度でいける本機を購入。

カテゴリ:30デジタルビデオカメラ|テーマ:Xacti DMX-HD1010(三洋電機)|更新日時:2017-03-23 13:03:06

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>