この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-02-25 08:02:58

「α(ソニー)デジタル一眼レフ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

α300 発表! 今度のαはライブビュー搭載。1020万画素。低価格モデルときました!早速、速報とともに実写レビューをお届けしたいと思います!

コイツはボディ内に手振れ補正機能を持っていてαマウント(コニカミノルタ、ソニーレンズ)の全てのレンズで手振れ補正が効くのだ。

ソニーのα500という新モデルの写真と情報が急浮上していました。写真でみるかぎり外観にはほとんど変化がないようで、少しおくれての紹介となりました。

α350のライブビュー(正確には、クイックAFライブビュー)はコンデジからの移行でも全く違和感ないくらいに仕上がっていますね。

朝一番でクロネコさんからお届けものです。送り主はSonyStyleさん。中身は、発売日当日にゲットできたα550です。

今回購入したのは、ソニーのα350。そして、タムロンの望遠レンズです(70〜300mm) そして画面は、このように稼動することが出来ます。。。

超初心者なんで操作が簡単なのがいいと思って決めたのが、これ!「α200」Wズームレンズキット

ついに買ってしまいました(^^;「α-sweet digital」、今は無きコニカミノルタ最後のカメラ。既に3年前のロートルです(汗)

初めて見るα900は、700より若干大きいものの、よく手に馴染むこのクラスとしては非常に扱いやすそうなサイズのカメラでした。

悩みに悩んで、、、もう清水の舞台から飛び降りる勢いで買ってしまいました!SONY α350です!!

このお盆休みで、一眼レフを借りることができたので、特に目当てがあったわけではないのですが、池上本門寺に写真撮影にいってみました

理解に苦しみましたが、一点の迷いもない嫁のひと言で決定しました.......... SONY α350 DT18-200mm F3.5-6.3  

α700(DSLR-A700)お金を考えずに、本当に一番欲しいカメラはどれ?と聞かれたら、今私はこれを選びます。

そんなこんなで「α300」を買ってきました。詳しい使い方等は、追々覚えていくとして当面は「AUTO」機能でバシャバシャ撮りまくってます。

デジタル一眼レフ、SONYの『α200』です。って、一番安い機種なんですけどね。┐(´ー`)┌

ソニーのα350 DT18-250mm F3.5-6.3ってやつです。 これはキタムラオリジナルみたいですね。 うーむ・・・、α350いいよ!

海外なサイトで出た情報です。外観は変わりない印象ですが、中身は…!!また位置づけはα350の上みたいですね。

ソニー α用レンズ カールツァイス Sonnar T* 135mm F1.8 ZA (SAL135F18Z)を使い、α900で撮ってきました。

選んだのは、これ↓ソニーのα350 何より、ライブビュー機能 により、これまでの一眼レフの常識を覆す様な操作性です。

SONYα購入しましたぁ♪ インターパークにあるKS電気屋さんに・・その前にコジマ電気に写真用紙を 買いながら。。

最大の魅力は・・・・上に約130度、下に約40度まで角度を変えられるチルト可動式の液晶モニターを搭載。まずは猫目線で撮影でもしてみたいなぁ・・と言う安易な考えですが

デジタル一眼レフカメラ SONY α350と、レンズ DT 16-105mm F3.5-5.6を買いました!

レンズ交換アダプターを介しSONYのデジタル一眼レフカメラα200に装備してみた。いろんな意味で「カメラエクササイズ」に多用できそうだ。

とうとう、無理して買ってしまった!!ソニーのデジタル一眼レフカメラ、α200!!

最後はSONY α200 とEOS KISS X2のどちらにするか悩んだのですが操作感が良かったのがα200だったのでそちらにしました

ついにジムコもデジイチデビュー!! 今日α300レンズキットを買っちゃいました!

デジタル一眼レフカメラを買った。ソニーのα300を。さっきいじってみた。・・・おぉ、スゴイ!背景がホントにボヤけるじゃないか!!

先日、デジタル一眼レフを購入。キャノンかニコンに決めていたんですが、結果的に選んだのがソニーのα350です。

α950は3200万画素になり動画搭載モデルになるようですまたα150といったボディ内モーターの無いニコンのD40・D60クラスのもだすようです

ほしいと思い続けていた(2年ぐらい我慢した)一眼デジカメ(ソニーのα350)を買いました。

一眼レフカメラを買ってしまいました!ソニーの「α300」です。α350やニコンのD80などと迷ったんですが、決め手は「ライブビュー機能」です。

あれ?オレンジの箱が!私の手元にデジタル一眼レフがやってきました。随分と悩んだ結果、SONY α700となりました

ソニー一眼レフカメラ「α550」の解像度を、暇だったので測定してみました。1.測定方法 ・「みぞれの館」さんのサイト内にある「画像解像度測定システム」

α900」とほぼ同スペックでリーズナブルな価格に設定した意味は大きい。何よりキャノンやニコンが動画撮影機能をとりいれているというのに、ソニーはソレをしない

自分の持ってるのはキットレンズだし、望遠のもシグマので15800円ぐらいで買えそうなものだし。そしたらそこに来て ソニーから”α900”が登場!!!

α350を出しました。これは、ギミックと言っていいかも知れませんが、非常に使い勝手の良い液晶を搭載した、異色の一眼レフでした。

いよいよ発売されました、ソニーのフルサイズデジタル一眼レフカメラα900を早速ビックカメラ店頭で触ってきました。

10月23日にソニー初の35丱侫襯汽ぅ坤妊献織覦豐礇譽妣腺坑娃阿発売されました。僕は発売日に手に入れました。もちろん支払いは分割払いです!

なんとも嬉しいじゃありませんか!ユーザーのひとりとして、持っていることへの誇りも感じるニュースが舞い込んできました。

手持ちのレンズが使えるソニーのα700のレンズセット(16-105 F3.5-6.5)にしました。

そんな中でも、最近特に欲しい物がコレ↓そうです、デジタル一眼レフカメラです。今考えているのが、ソニーのα200というカメラ。

R6の購入と同時期にソニーのα200を購入しました。このカメラは、素人の自分にも使い安く満足しています。

僕が購入したのはソニーのα300という機種。一眼レフの中では入門用〜中級用と行った感じかな?

清水の舞台から飛び降りるつもりで(大袈裟)ソニーのα100を買いました。いま慣らし運転中です。使ってみますと、表現力というか、何か違います。

ソニーα200レンズキット。ちなみに価格comの最安値が4万9千円台。ヤマダ電気は話にならず@爆

そこまで画質にはこだわらないし、なによりも本体側に手振れ防止機能が付いてるので、どんなレンズを使っても手振れ補正が出来るってのが有難いです

ソニーα200を買ってしまいました。ヨドバシのポイントが2万円分以上あったので、実質3万円で買えてしまいました。

α550と比較して後悔すると思いますが(店員の方にも言われました)購入動機は、長年の憧れと、安かったのと、シャッタースピードが1/8000秒を使えるためでした

ソニーのカメラを愛用しているので基本、ソニーの一眼レフで続けたいのでこの新製品の特にライブヴューでのピントの速さと顔認識機能の速さをチェックしました。

α330の第一印象はちょっとグリップしにくいけど小さくて軽くて悪くない。今バッテリー充電中でまだ使えないがwktk。

ソニーα700の修理の見積もりのハガキが届きました。カメラを修理に出すと、こういうふうに見積もりのハガキが届くようになっていたことは知りませんでした。

α350では・・・]⊆未楼娚阿肪戮ぁ△店で試したときは結構速かったのに、実用で使ってみると、明らかにα100の方が連写が速いです。

α900を触ってきた。買えもしないくせに書くのもなんだが気になったことをひとつ・ふたつ。ファインダーすばらしいです。

PCWorldの記事によると、ソニーからは9月10日にα900と思われる、24.6MPのフルサイズ機が発表になるとしていました。

α300をライブビューにして、2階階段の手すりのところに置いて軽く片手で支えながら息子に向かって構えます。ライブビューを見ながらAF。

初めてのデジタル一眼レフ「α350」を買ってから約3ヶ月がたちました。

それで・・・ソニーのα350を早速買ってしまいました・・・。(清水寺から3回も飛び降りました・・・??)

α700用50价云播瀬譽鵐困鮃愼して一ヶ月、軽いレンズなので最近は付けっぱなしです。ピントのレスポンスもいいし、ファインダーも明るくて気に入ってます。

α550をゲットしました。    予約注文が予想以上に多くて、生産体制見直しで発売日が2週間も延期されていただけに、手にした時は嬉しかったです。 

写りは良い。というかかなり素晴らしいです。1Dsmk3との比較になりますが、色の出方やシャープ感など、当たれば素晴らしいです。

ワタシの愛用のボディが遂に生産終了です。ワタシの撮影の愛用機、ソニーのデジタル一眼レフα700が生産終了したようです。

α300は去年の7月に出たモデルで、今度新しいモデル(α230,330,380)が6月25日に出るのですが、その、α330の旧モデルとなるものです。

お値段と液晶を見ながら撮れる「クイックAFライブビュー」機能付きが決めてで"α350"himeのたくさんの笑顔が撮れますように★

買ったのは、ソニーのα200のWズームキット。かなり嬉しいです!!!色々撮ってみて、やっぱりコンパクトデジカメとは違うな〜と。

プロカメラマンが教える α900体験セミナー に行って来ました。

α900でポートレートに行ってきました。フルサイズのポートレート今までと違って、広角ズームAF17-35G今回は使うことはありませんでした。

ソニーのα100です〜デジカメ欲しいな〜何て思って、どうせならと一眼レフ買っちゃいましたw

そうすると、α350にはリモコンはないが、リモートコマンダーという有線のものがあるということでした。

つ、ついにブログに初デジイチ写真公開tomoyanが選んだカメラはソニーのα350

新しいカメラを手に入れました。ソニーのα200です。今まで、一眼レフはミノルタを使っていたので、レンズ群を有効活用できるので、非常にありがたいですね。

α200・300は3コマ/秒350と比べ唯一、画素数が少ない事で上まっていた部分が・・無くなりました。

ってことで私はその「今日まで限定破格値」の一眼レフにしちゃいました。 メーカー?そりゃやっぱりソニーだよ。 ソニーのαだよ。

で、新しく買ったカメラが「ソニーα200」初めての一眼レフです。カメラのキタムラで2番目に安いカメラ(一眼レフ)でした。

手頃な値段って事もあり、ソニーの『α200』を購入してみました!触りたい気持ちを抑えて、今は電池を充電中。

デジタル一眼レフ、α350 DSLR-A350H 高倍率ズームレンズキット・・・今回はコレを衝動買いである。

親が使っていたミノルタ時代のレンズが使いたかったので、ソニー製もちろんフラッグシップモデルのα900!!!!!!!!!

カメラ=一眼レフのイメージが未だにあり、いつか欲しいなって思っていたのだ。という事で、ついつい買ってしまった。買った機種はソニーα350という物。

ソニー α350 高倍率ズームレンズキット 発売から10ヶ月、発売当初から買うならコレかな?と考えていました

ニューモデルのこのカメラ、モニターが動くためにアングルを選ばず自由に撮れるのが良いですね。

購入したカメラ涿はソニー α350です。ん?一眼レフカメラのメモリーカードってSDカードじゃないの?

本日は休暇のため、手持ちレンズとα900のピントの点検のため、ソニーサービスステーション秋葉原に出かけてきました。

ソニーから新しいデジタル一眼レフが発表されましたね。α380、α330、α230の3機種。現行の350、300、200からのマイナーチェンジのようです。

デジタル専用のキットレンズDTは青っぽく写るのに対し、フィルムカメラ用の下二つは暖系色ですね〜。

光が十分にない夜景をα350で撮ってみた。 普通のイルミネーション撮影。

ソニーの α900 は2450万画素のフルサイズ・センサーを積んだ機種としては破格の安価とコンパクトなボディが受けています

新品のソニー α200のダブルズームキットがナント5万円・・・お試ししたくなりましたが今回は見送りました

一眼レフカメラを買っちゃいました買ったのはソニーの『α330』で、有楽町のビックカメラで七万くらいでした

α300、α350は本当に便利なカメラですから。ファインダーをのぞかないでも良いということから化粧がついたりしないという理由から

ソニーα550の「オートHDR」とは - デジカメWatchなかなか、面白い技術ですね。位置あわせもしているんですね。

カテゴリ:31デジタル一眼レフ|テーマ:α(ソニー)デジタル一眼レフ|更新日時:2017-02-24 10:02:05

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>