この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-10-07 07:10:05

  ASCII.jp レビュー:2008年06月05日 更新
レビュー:パーソナルアンチスパム X5
スパム対策に特化したソフトウェア「パーソナルアンチスパム X5」の概要と、そのお勧めカスタマイズポイントについて紹介する。

「迷惑メール対策ソフト」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

インストール終了起動してみると2009よりシックになった感じです 早速SCANするともうすでにウィルスにやられてました

・ウイルスバスター2008これが今のメインです。スッキリしたインターフェイスで難しい設定もいらず誰でも簡単に使えます。

インターネットをする上で、まずこれだけは言っておきたいです。セキュリティ対策ソフトは入れた方が良い!

このマカフィー「インターネットセキュリティ 2009」は、【強い!】【軽い!】【安心!】が特徴のセキュリティソフトだそうですよ。

その際に比較的クリーンな環境にインストールしたいと言うことで再セットアップをするので、どうせならと今回ウイルスバスター2009の体験版を導入してみました。

「マカフィー・インターネットセキュリティ2009」を今回使ってみました。上記は映像は最初の操作画面です。

ソースネクストのUSBメモリシリーズウィルスセキュリティZERO(3台対応版)

MMOBBS見てみるとウィルスバスター2008を入れている人で同じ現象が出てるみたい。

我が家のサブマシン(win xp)として使っているML115には,ソースネクストのウィルスセキュリティZEROをインストールしている.

ネットで買ったウイルスバスターが送られてきました。前は、Windows Live OneCareを使ってたんですが、やっぱ、ウイルス専用ソフトの方が安心なのかな?

セキュリティソフトだって、今までウィルスに感染したこともないので、悪名高いウィルスセキュリティZEROを使ってます(笑)。

しかし、Windowsでソースネクスト社製のウィルスセキュリティZEROがインストールされているPCでGruntを起動すると

今回の目玉は新OSである「Windows7」に早くも対応したことと、何と言っても「Mac」にも対応したことでしょう。

セキュリティソフトウェアをESET Smart Security 4に乗り換えてみました。

ここ最近、がなぜか異様に重くなったので、相当軽くなったと噂の Norton Internet Security 2009 の試用版を入れてみました。

マイクロソフトの有料セキュリティ対策ソフト Windows Live OneCare が来年(2009年)6月に販売を終了するらしい。…

ウイルスバスターからKasperskyにアンチウイルスソフトを変更。LiveOneCareから始まった試用テストだが、これで4つめか。Kasperskyをインストールした。

無償バージョンアップができるようになったのでサクッとインストールしました。NIS2009はインストールが速い、というのがウリの一つのようですが、確かに速かったです。

Norton Internet Security 2009に続き、次はF-Secure Internet Security 2009の体験版をインストールしてみた。

ウィルスセキュリティZERO、調べれば調べるほど評判の悪さがどんどんでてきますねぇ。

体験版を試したのは以下の2つのソフトです。感想は…ウィルスセキュリティZERO(ソースネクスト)確かに、軽い。インストールが楽。更新も自動で楽チン。

年会費が不要なソフトとして人気のあるウィルスセキュリティZEROが、年明け早々くらいでしょうか、1IDで3台のPCにインストールすることが可能になってました。

ウィルスセキュリティZEROを入れてみると、パソコンの性能がよくなったのかと勘違いするくらい速く動くようになります。

ウイルスバスター2008だが、ちょっと新しい機能として、無線LANのパトロール機能というのがあるが毎日、いろんな環境でPCを使っていると、ちょっとイヤになってきた

セキュリティソフトも変わっていきましたが、現在4代目のパソコンには、トレンドマイクロ社の「ウィルスバスター2008」を入れました。

「ウィルスバスター2008」のレビューでも書いちゃおうと思います。何だかネットでの評判は散々みたいですけど、私のPCとは相性が良いようです

「Kaspersky Internet Security 2010」を10月16日に発売と発表がありました。・パッケージ製品が7140円、ダウンロード製品が4914円。2ユーザまで。

Aser Aspire ONE AOA150&Windows7 RC版にインストールしているNorton Internet Security 2010 Beta版。

キヤノン IT ソリューションズ株式会社 ESET NOD32 アンチウイルス V4.0 の体験版がダウンロードできるようなので試してみた。

そろそろNOD32アンチウイルスの試用期限が切れてきた。試用版を何台かのPCにインストールしたが、どのPCでも非常に、軽快に使用できた。

毎度お世話になっています。Norton Internet Security 2009 Norton Internet Security 2009この2009になってから、定義ファイルの更新頻度が高いです。

ジャストシステムの、Shuriken。Shuriken使ってるんだーというと大勢の人から、「ソレ、ナニ?」と聞かれることも多いメールソフトです。

今日はウイルスバスターのアップデートをしました。パソコンを購入したのは2007年のGWでした。

総合セキュリティソフトの代表格。コンピュータウイルスの検知率は95%以上とトップクラスである。

私のメインマシン、PC未来にはカスペルスキーを入れています・・先日バージョンアップされ、カスペルスキー2009となりました。

Windows Live OneCare。昔から私、このソフトのデキの悪さを書いてきましたが、久しぶりに書くことになりました。

これまで使っていたNortonアカウントと全く同じメールアドレス・パスワードで、2009 Beta用アカウントがもう一つ別に出来たようです。

ソースネクストのウィルスセキュリティを入れているとMicrosoft Activesyncを使ってX02HTと同期がとれずにいました。

これを使ってからYahooへのアクセスが異常に遅い。特定のニュースは全く見れないし、ブログの更新は一切できなくなりました。

老舗のノートンやウイルスバスターに比べ知名度は低いが、どの評価サイトを見てもESETは悪くない。

Norton Internet Security 2008(NIS2008) の「システムの完全スキャン」を手動・自動問わず実行すると、CCSVCHST.EXE がCPU を50%以上占有します。

実家ではウィルスセキュリティZeroを使うことにした。そして自分のPCでは最強でかつ軽いという誉れの高いカスペルスキーを導入。

前回の書き込みから2年経ってるんだ〜と感傷なんぞに浸りつつ、Norton Internet Security 2008を入れてみた。

2007の使用を終了し、最新版のSymantec「Norton Internet Security 2008」を購入してインストールしました。

ウィルスバスターに嫌気を感じ、体験版を試そうと決めて2本目のソフトです。一太郎のジャストシステムが出してあるだけあり安心感があり、使いやすいです。

軽いと評判のESET Smart Securityがバージョンアップしました。無料でバージョンアップできるようなのでしてみたらThunderbirdにアイコンがずらーっと並んでしまった

格安かつそれなりに守ってくれる素敵セキュリティソフト『ウイルスセキュリティZERO』のお話。

ウイルスバスター2009私は、2003年よりトレンドマイクロのウイルスバスターをアンチウイルスソフトとして使っていますm(__)m

現在、家族兼用パソコンにはNorton Internet Security2009がインストールされています。

ウイルスバスター2008をインストールしてからの調子が悪いエラーばかり出て・・・

わたしが使っているPCにもウイルスバスター2008、インストールしてます。

ちょうど ESET NOD32アンチウイルス V3.0の期限が切れたのでV4.0の体験版をインストールしました。

昼頃の2時頃に一通の電話が「なんかウィルスっぽいのがでたんだけど、どうすればいい?」

試用版を試した結果、最終的に「ノートンインターネットセキュリティ2009」の購入です。なによりも非常に軽くて◎

「ウイルスセキュリティZERO」のお話し。最近「調子が悪い」と行って持ち込まれるパソコンに、このソフトが使われていることが多いようです。

SOURCENEXTのウィルスセキュリティZEROがiTunesでiPhone3Gとの同期を妨げるため、仕方なくシマンテックのNorton Internet security 2008を購入しました。

セキュリティ対策にNorton Internet Securityを使用している。AntiVirusのみ使用の時代も含めると、もうかなりの年数使用している。

ということで今年もカスペである。余談だが、Kasperskyはパッケージが秀逸だと思う。緑色のパッケージに怖そうなオッサンの絵。

アップデートしてビルド1182になりました。今回のアップデートの中で期待したのが、「Outlook Expressでフォルダ移動時、表示に時間がかかる問題」

Norton360 2.0という、アップデート版がリリースされていますが、さすがに二度と使いたくないです。

悩んでいたウィルス対策ソフトですが、ウィルスセキュリティZEROにしました。3台のパソコンにインストールでき、更新料0円で4,980円です。

サブマシンでは検索中にハングアップしてしまい、まともにウイルス検索しない、ウイルスバスター2008。

ウィルスセキュリティZERO買ってきました。 更新料ゼロってのにひかれて今までも使ってましたが、 Windows7に対応してなかったので結局買う羽目に。。。

毎年恒例、ノートン先生の更新時期です。めんどくさいですが、結構、ウィルス付スパムを受信することがあるので、コレはやっぱり必需品。

ウィルスバスター2008を削除ツールでアンインストールしてからKaspersky Internet Security2010に乗り換えたのですが・・・重いヽ(`Д´ )ノ

直った〜〜。ウイルスバスター2010のインストールで大事なことがあります。絶対に以前のウイルスバスターを削除してからインストールをするように。

今度またESET Smart Security V4.0(イーセット スマート セキュリティ)をマカフィに代わってインストールしようかと検討中です。

この前会社のウイルスバスター2008からウイルスバスター2009になりました。CMでも早なったと歌っていますが、実際の使用感はマジで早なりました。

ウインドウズライブからワンケアというソフトが今無料でお試しできるパソコンのメンテナンスからセキュリティ(ウイルス&スパイ・・・)まで監視してくれる

ノートン インターネットセキュリティ Mac版が発売になりました。去年ぐらいから出ているような気がしていたんですが、5年ぶりの発売なんですね。

ぼくは今まで、ノートン、ウィルスバスター、マカフィー……と、けっこういろいろ使ってきましたが、今年からはウィルスセキュリティZEROを使うことにしました。

更新料ゼロの『ウイルスセキュリティZERO』を購入しました。更新料がないため他製品と比べて長期的に安価ですが、セキュリティ性能としては特に問題ないようですね

うちはウィルスバスターを2003から使用しているんですが。2008にバージョンアップしてから、様子がおかしいです。

さて、昨年10月のブログでウイルスバスター2010の動作がヘンだ、ということを書いたが今日解決した模様

今月から導入した新しいウイルスソフト「イーセットスマートセキュリティ」(キヤノンITソリューションズ)。早くも四週間が経過しましたが、とにかく快適です

…ということで。ウイルスキラーゼロ 3ライセンス版は、楽天の「イーサプライズダイレクト」で2604円(税込、送料込)でした。

インストールの速さにまず驚きました。ほんとに1分以内で終わるとは!さらに動作も軽く、更新も以前は一日1〜2回だったのが2009では5分に一回くらい更新されてます

毎日、PCのウイルスチェックをしてます。スパムウェアの抽出は何度かありましたが、ついにウイルスが捕獲されました。

Norton Internet Security 2009が出たので、早速、更新。期間内だと無償アップグレードだからさっさとグレードアップしたまで。ここまでは無償。

結果。・ブラウザでのサイト閲覧は早くなった気がする。・が、全体的にPCの動作がもっさりした感じ。(T_T)

ちなみに入れたのは一昨日ようやくOS10.6に対応したウイルスバスター。PCの時から使っていて馴染みがあるので使っています。

今日は(ジャストシステムのカスペルスキー) Kaspersky Internet Security 2009 2年優待版を導入しました。

先日バージョンアップしたウイルスバスター2009の調子が悪いので、ウイルスバスター2008にバージョンダウンしよう

「ウイルスバスター2009」をインストールしました。昨年から2008を使い始めていました。

ウイルスバスター2008(以下、VB)を買いましたよ。メモリの容量が1GBのおかげか、ぜんぜん重くなんないの。すげーよ!すげーよトレンドマイクロ!

『Norton Internet Security 2008』を、インターネットで購入してしまいました。インストールしてみて思うのはやはり重い(泣

目からウロコとはこのことでしょうか?発想が面白いですね。ちなみに「F-Secure」というのは、フィンランドのアンチウィルスメーカーです。日

ソースネクストのウイルスセキュリティZEROが入っている。あんまり評判は良くないが、バージョンアップや毎年の更新料から開放される。

ウイルスバスター2009をアンインストールし、ESETを導入しました。ESETはCanon系列が作っているウイルス対策ソフトです。

ほんと不便です。ウイルス検索アップデート夜中のパソコンを使ってないときに勝手にやってくれれば…

TVでCMやってるのを見て、インストールしてみようかなと思い、早速、Norton Internet Security2010体験版をインストールしてみました。

カテゴリ:29パソコンソフト|テーマ:迷惑メール対策ソフト|更新日時:2017-10-17 10:10:39

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>